ネットの話題



【9/16】

▼Ustream、月額315円の有料会員サービス開始

Ustream Asia は、ライブ映像配信サービス「Ustream」で、有料会員サービス「プレミアムメンバー」を開始。 サービスの機能には、広告なしで番組を視聴できる「アドフリー視聴」や、 プレミアムメンバーであることが分かるマークがソーシャルストリームのコメント欄に表示される「プレミアムマーク」、 実際にライブ配信が始まったことをメールで通知する「ライブアラート」、 従来のアフィリエイトに加えて Facebook ページや Twitter のバナーを選択して動画プレーヤーの下に表示できる「拡張バナー」、 コミュニティー参加者数に応じ有料で番組を配信できる「ペイ・パー・ビュー配信」がある。
参考 http://www.ustream-asia.tv/press_20110914.html

▼高齢者見守り支援クラウドサービス「e みまもり」

NEC は、地方公共団体や企業向けに、高齢者の生活行動リズムを把握することで見守り支援をするクラウドサービス「e みまもり」を、販売すると発表。 同サービスは、家庭で日常的に利用されている家電製品の使用状況や、冷蔵庫や部屋の扉の開閉情報をセンサーが計測し、同社のデータセンターでそれらの情報を収集。 収集した情報に基づき、生活行動リズムに変化があった場合、高齢者の家族や地方公共団体等の担当者にメールで通知するもの。 メールは事前にアドレスを登録した8か所まで同時に送信可能。
参考 http://www.nec.co.jp/solution/healthcare/catalog/emimamori.html

▼「価格.com みんなの引越し」開設

カカクコムは、引越しに関する口コミサイト「価格.com みんなの引越し」を開設したと発表。 同サイトでは、項目別の引越し事業者のランキングや料金相場に関する情報を整理して提供。 また、引っ越し経験者からの口コミ情報もあわせて提供することで、利用者の引越し事業者選びをサポートしていきたいとしている。 また、同サイトからは、引越し会社の一括見積もり依頼もできる。 このサービスを利用することで、見積もりに掛る時間が大幅に削減できるとしている。
参考 http://kakaku.com/hikkoshi/

▼キーワードではできない検索を可能にする「WebGrepper」

米Blekkoは、Webファイルのコードを検索して結果を提供するツール「WebGrepper」を立ち上げたと発表。 例えば「iPhoneとAndroid、アプリを紹介するWebサイトが多いのはどちらか」といったテーマに対する回答として、 blekkoがインデックスした約40億のWebページのコードを「itunes.apple.com」と 「market.android.com」でそれぞれ“grep”(複数のファイルから正規表現を用いて文字列を検索するUNIXのコマンド)した結果を提供する。 こうした検索は自分でできるのではなく、調べてほしいテーマをリクエストページに登録し(ログインが必要)、 blekkoコミュニティーで一定の投票があったテーマのみが実施される。
参考 http://blog.blekko.com/2011/09/13/get-ready-to-grep-the-web/

▼YouTube、アップロード済みの動画をオンラインで修正できるツール

YouTubeは、アップロードした動画をIDを保ったままオンラインで編集する「動画加工ツール」を追加したと発表。 数日中に利用できるようになる見込み。 同ツールは、昨年6月に公開した「動画エディタ」の編集ツールを動画再生ページから使用できるようにしたもの。 従来はアップロードした動画を修正すると動画のIDが変わっていた。 修正しても動画のIDが変わらなくなることで、視聴回数やコメント、その動画へのリンクなどを把握しやすくなる。
参考 http://www.google.com/support/youtube/bin/static.py?page=guide.cs&guide=1388381

【9/15】

▼日本のネットユーザーのブログ閲覧時間が世界最長

米調査会社 comScoreは、日本のブログ利用に関する調査結果を公表した。 調査によれば、2011年6月の1か月間に日本のインターネットユーザーの80%以上がブログサイトを閲覧しており、ブログカテゴリーへの総訪問者数は前年同期比で7%増加したことがわかった。 同調査によれば、日本はブログ利用時間でトップであり、6月のブログ訪問者は平均で62.6分をブログ閲覧に費やしていた。 韓国が49.6分で2位。ポーランドが47.7分で3位だった。 ブログサービスのプロバイダー別調査では、多くのプロバイダーが訪問者数2桁増を記録。 訪問者数では、FC2ブログが4,670万人以上の訪問者を集めてトップで、これにライブドアブログ、アメーバブログが続く形となった。 ライブドアブログの訪問者は3,340万人で前年同期比35%の大幅増。アメーバブログも3,220万人で前年同期比14%増加していることがわかった。

▼書籍情報サイト「ブック・アサヒ・コム」がスマホに対応

朝日新聞社は、書籍情報サイト「ブック・アサヒ・コム」のスマートフォン版サイトを開設。 スマートフォン版サイトも、既存のパソコン版サイトと同様の機能が利用できる。 ブック・アサヒ・コムは、紙書籍および電子書籍の計100万点の情報を横断検索できる Web サイト。 今回のスマートフォン版でも同じ機能を提供する。 見つけた書籍は、提携しているオンライン書店で購入可能。
参考 http://book.asahi.com/

▼複数機器で利用可能、個人向けセキュリティ サービス「Norton One」

シマンテックは、複数のデバイスを一括して保護できる個人向けセキュリティサービス「Norton One」を発表。 同サービスを利用すると、Windows パソコンや Macintosh、モバイル機器向けのセキュリティ機能を集中して管理できる。 2012年前半より提供する予定。 利用者は、個人ユーザーとして使っているパソコンやモバイル機器に必要なセキュリティ機能やパフォーマンス管理機能を選び、自由に組み合わせて使える。 個人向けとしては、業界初のサービス形態であるという。
参考 http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20110913_03

▼プレステ携帯「Xperia Play」

NTTドコモは、ゲーム用キーパッドを搭載したスマートフォン「Xperia Play」(SO-01D)を開発し、10〜11月に発売すると発表した。 PlayStation Storeから初代プレイステーション用ゲームをダウンロードし、 方向キー・△○×□ボタンタッチパッドで操作して楽しめるAndroid端末。 ゲーム用キーパッドはスライドで現れる仕組み。 約4.0インチの480×854ピクセル表示対応TFT液晶ディスプレイを搭載。 外側カメラ(約510万画素_とインカメラ(約30万画素)を備える。
参考 http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/09/14_01.html

▼サイトオーナー向け解析ツール「Twitter Web Analytics」

米Twitterは、Webサイトオーナー向けの解析ツール「Twitter Web Analytics」を発表。 向こう数週間のうちにすべてのWebサイトオーナーが利用できるようになる見込み。 Twitter Web Analyticsのダッシュボードには4つのナビゲーションタブがある。 「Traffic」タブではWebページのリンクを含むツイートの数と、クリックされたリンクの数を確認できる。 「Tweets」タブはサイトへのリンクを含むすべての公開ツイートと、サイト上のTweetボタン経由のツイートを表示する。
参考 https://dev.twitter.com/blog/introducing-twitter-web-analytics

【9/14】

▼「頭痛のタネ」を食べる「バファリス」

ライオンは、解熱鎮痛薬「バファリン」のキャラクタ「バファリス」の Twitter アカウントを開設したことを発表。 「バファリス」は、リスをモチーフにしたバファリンのオリジナルキャラクタ。 バファリスが登場する Web サイトでは、簡単な質問に答えてバファリスの好物である「頭痛のタネ」を投稿すると、バファリスがその頭痛のタネを食べてくれるコンテンツなどを揃えている。 開設した Twitter アカウントでは、Web サイトと同様に「バファリス」が、 ユーザーの頭痛のタネを食べてくれる。
参考 http://twitter.com/#!/BufferisTweet

▼グーグルが中小企業向け無料 Web サイト作成サービス

グーグルは、中小企業を支援する新たなオンラインサービス「みんなのビジネスオンライン」を発表。 「みんなのビジネスオンライン」は、業種別に最適化された中小企業向け Web サイトを、無料で作成できるサービス。 2011年1月に行った調査によると、日本の中小企業のうちの約300万社が Webサイトを保有していないという。 グーグルではこの「みんなのビジネスオンライン」プロジェクトを通じ、地域経済を活性化し、情報インフラを充実させたいと考えているそうだ。
参考 http://www.minbiz.jp/

▼ビジネスパーソン向け教育サイト「日経 Biz アカデミー」

日本経済新聞社は、ビジネスパーソンを支援する教育サイト「日経 Biz アカデミー」を10月に開設すると発表。 グローバルに活躍の場を求める若手、中堅を対象に、ビジネススキルやマネジメント技術向上など仕事に役立つ情報を無料で提供、インターネットを利用したオンライン教育講座や能力診断試験、セミナーなどを有料で用意するという。 コンテンツには日経グループの情報資産を活用するほか、独自記事や日経本紙記事を題材にしたニュースクイズなども掲載する。 また、日経 BP のビジネスパーソンスキルアップサイト「Biz COLLEGE」や、 日経の情報サイト「大学・大学院ナビ」などとの連携も進める。
参考 http://www.nikkei.co.jp/bizacademy/

▼Android搭載「ウォークマン」

ソニーは、携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」の新製品として、Android 2.3を搭載した「NW-Z1000」シリーズを12月10日に発売すると発表。 4.3インチWVGA(480×800ピクセル)液晶ディスプレイとデュアルコアTegra2プロセッサ(メモリ512Mバイト)を搭載。 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)によりAndroidマーケットに接続したり、Web閲覧などが行える。 デュアルコアプロセッサの搭載で、高速なWebブラウジングやフルHD動画の再生が可能という。
参考 http://www.sony.jp/walkman/lineup/z_series/

▼Facebook、友達分類機能「スマートリスト」発表

米Facebookは、「友達リスト」の3つの新機能「Smart Lists」「Close Friends list」「Acquaintances list」を発表。 これらの機能は今週中に全ユーザーが利用できるようになる見込み。 モバイル版も数週間のうちに対応する。 友達リストは、Facebook上の友達を一覧する機能。 Smart Listsには、「Work(仕事)」「School(学校)」「Family(家族)」「City(都市)」の4種類が用意されており、Facebookがユーザー データを分析して自動的にそのユーザーの友達をそれぞれのリストに振り分ける。 ユーザーと友達のプロフィールを照合し、例えば「勤務先」が一致すればその友達は「Work」リストに分類される。
参考 http://blog.facebook.com/blog.php?post=10150278932602131

【9/13】

▼新モデル発表会を YouTube で生中継

ソニーは、携帯型音楽プレーヤ「ウォークマン」の新製品発表会を開催するが、会場の生中継映像をビデオ共有サイト「YouTube」のトップページで配信すると発表。 発表会には、キャンペーン「“ウォークマン”Play You.」の新アーティストも登場する予定。 そのほかには、ソニーの担当者が商品説明などを行う。 現在 YouTube はライブ映像配信に力を入れており、バンド「DREAMS COME TRUE」の被災地支援ライブ、英国王室の「ロイヤル ウェディング」、ファッション イベント「東京ガールズコレクション」などを生中継した。
参考 http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201109/11-912/ ▼デスクトップ PC 兼用 Windows 7 タブレット NECパーソナル コンピュータは、Windows 7 タブレット パソコンとしてのほか、ドッキング ステーション「マルチステーション」に装着するとデスクトップ パソコンのように使える新型パソコン「LaVie Touch(LT550/FS)」を発表。 LaVie Touch 本体は、マルチタッチ対応タッチパネル付き10.1型ワイド画面を採用する Windows 7 タブレット端末。 画面は指だけでなくタッチペン操作にも対応している。
参考 http://121ware.com/lavie/touch/?pro=121pro_lv_top ▼2015年にはインターネット接続でモバイルがPCを上回る 2015年には、米国でインターネット接続に利用される端末として、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末がPCを上回る。 米調査会社のIDCが、インターネットに関する予測「Worldwide New Media Market Model」を発表した。 スマートフォンが携帯電話より売れるようになり、タブレットが爆発的に売れている中、米国におけるモバイル端末でインターネットを利用するユーザー数は2010年から2015年にかけて、年平均成長率16.6%で拡大するとIDCはみている。 スマートフォンとタブレットの普及により、PCからのインターネット接続は将来的には減少するという。 西欧と日本でも、すぐに同様の現象になるとIDCは予測する。
参考 http://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS23028711 ▼3DS「クッキングママ 4」公式ホームページを正式オープン オフィスクリエイトは、ニンテンドー3DS用おりょうりアクション「クッキングママ 4」の公式ホームページを正式にオープンし、最新プロモーションムービーを公開した。 「クッキングママ 4」は、タッチペン操作などで様々な料理を仮想体験することができる人気シリーズの最新版。 プラットフォームが3DSとなり、より立体的なビジュアルで楽しめる。 このほど公式ホームページがオープンし、各種情報が公開されたほか、最新のプロモーションムービーが公開された。 このプロモーションムービーは3分にも及ぶもので、ゲームの全貌がわかるようになっている。
参考 http://www.ofcr.co.jp/html/cookingmama/index2/index2.html ▼国内外のホテルを予約できるアプリ エクスペディア ジャパンは、国内外のホテルを予約できるスマートフォン向けアプリ「Expedia Hotels」の提供を開始。 利用料は無料で、iPhone、Android向けが用意されている。 「Expedia Hotels」は、国内外の3万都市、13万件以上のホテルをすぐに予約できるアプリ。 GPSを活用し、現在地周辺で空室のあるホテルを検索できる機能が用意されており、海外でも利用可能。 現在地から検索したホテルまでの道のりを検索することもできる。
参考 http://www.expedia.co.jp/mobile.aspx

【9/12】

▼複数ソーシャルメディア管理ツール「MODIPHI SM3」、バージョンアップ

モディファイは、複数のソーシャルメディアを管理する「MODIPHI SM3」(SM3)のバージョンアップを行ったと発表。 SM3 は、mixi や Twitter、Facebook、アメブロなどの主だった複数のソーシャルメディアのコンテンツ管理やトラフィック測定ができるソーシャルメディア管理ツール。 今回行ったバージョンアップでは、Facebook、Twitter をインタラクティブに扱える Web クライアントが用意されたほか、アクセス数の急増に耐えるスケーラビリティの拡張や、ソーシャルメディアアカウントの設置や、ワークフローの設定などの操作性が向上したという。
参考 http://www.modiphi.com/press/2011/09/004046.html

▼携帯電話向け「当りくじネット」

BIGLOBEは、携帯サイト版「当りくじネット」を、 docomo、au、SoftBank の3キャリアで開始すると発表。 「当りくじネット」は、携帯サイト上で1回500円(総額)のくじを引き、 様々な賞品を当てるサービス。 すでに4月より PC 版「当りくじネット」も開始している。 決済方法は、クレジットカード決済のほか、ドコモケータイ払い(ドコモユーザーのみ)も選択できる。
参考 http://atarikuji.sso.biglobe.ne.jp/

▼Twitter と連動して「月見川柳」を自動生成する「月見川柳メーカー」

日本マクドナルドは、「月見バーガー」の期間限定販売に合わせ、公式ホームページ上の「月見バーガー」専用ページにて、Twitter の ID を入力すると「月見」という単語を加えて自動で川柳を生成してくれる「月見川柳メーカー」を公開した。 その川柳をツイートすると「月見バーガー」の特別クーポンを入手できるキャンペーンを開始している。 自分の Twitter ID を入力して「一句詠む」ボタンをクリックすると、そのユーザー ID の過去のツイート(約100語)の中から自動でワードを選び、 「月見」という単語を加えて自動で川柳を生成する。 さらに、「ジャンプうさぎ」ボタンを押すと、出来上がった川柳に顔文字が 追加されたり、一部が方言に変換されたりなど、楽しい演出が加えられる。
参考 http://www.mcdonalds.co.jp/menu/limited/tsukimi/senryu/

▼Twitter、アクティブユーザー数が1億人超え

米Twitterは、アクティブユーザー数が1億人を超えたと発表。 そのうち半数以上が毎日ログインしているという。 40%はログインしても自らはツイートせずに情報を閲覧している。 同社は1カ月に1回以上Twitterにログインしたユーザーをアクティブユーザーと定義する。 なお、Twitterは全ユーザーアカウント数は発表していないが、4月の時点でアカウント数が2億を超えたと公式に認めている。

▼Windows 8は起動時間を高速化

米Microsoftの開発者向けブログ「Building Windows 8」によると、コールドスタートとハイバネーション(休止状態)の中間のような起動方法を取り入れることで、Windows 7をコールドスタートさせるのと比べ30〜70%高速化しているという。 ユーザーはPCの電源を完全にオフにすることを望んでいるが、シャットダウン時と同様に電源をオフにできるハイバネーションはあまり使われてない。 ユーザーはOSを新たに起動することでフレッシュな状態にしたいからだと同社は分析。 そこでWindows 8では、(1)電源をオフにできる、(2)起動後にフレッシュな状態(セッション)にできる、(3)電源ボタンを押した後、すぐにPCを利用できるという条件を満足する起動プロセスの改善に取り組んでいるという。

【9/9】

▼山手線車内でスマホ向け情報提供サービス試行

JR東日本は、同社フロンティアサービス研究所で設計、試作した「車両内でのパーソナルな情報提供システム infoPiC」 を山手線1編成に搭載して、10月4日から約1か月間、 「山手線トレインネット」という情報提供サービスを試行する。 試行期間中、システムが搭載された列車に乗車したユーザーは、スマートフォンでサービスを利用できる。 今回の試みでは、スマートフォンを使って、現在位置に応じたリアルタイムな情報を提供する。 サービスとして提供されるのは、運行状況、乗換案内、車内状況の発信や、 沿線ニュースやエキナカ店舗のキャンペーン情報やクーポンも配信される予定。

▼ヴィーナスにほめてもらえる iOS アプリ

読売新聞東京本社は、位置情報と動画を組み合わせたスケジュール管理 iOSアプリ「GIANTS ごほうびヴィーナス」を発売。 読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームに行ったり、あらかじめユーザーが登録した場所に時間通りに到着したりすると、 球団のマスコットガール「チームヴィーナス」のメンバーが、ごほうびに動画で呼びかけてくれるアプリ。 ごほうびが一定回数に達するとプレミアム動画が表示され、70回で達成証と共にチームヴィーナスの集合写真がダウンロードできる。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/giants-gohobi-venus/id458823519?ls=1&mt=8

▼「国語力テスト」Android/iOS アプリ

NHKサービスセンターは、NHK 放送文化研究所が Web サイトで実施している「国語力テスト」を Android/iOS アプリ化して発売。 1レベルにつき20問の3択クイズで構成。 出題は一般常識から敬語、漢字問題まで多岐にわたる。 ビジネスはもちろん、就職、資格試験対策にも活用できるという。 アプリから twitter や Facebook に投稿することも可能。 参考 http://www.nhk-sc.or.jp/haishin/info/info17.html

▼日本語の偽PayPalサイトが出現

ISPやセキュリティ団体らで組織するフィッシング対策協議会は、PayPalをかたった日本語のフィッシングサイトが出現したとして、 インターネット利用者に注意を呼び掛けた。 協議会によると、PayPalをかたるフィッシングサイトは複数存在し、この中に正規の日本語版サイトに似せたものがあった。 フィッシングサイトへは、同社をかたって「Notification」や「Important, please read !」といった件名が付けられた不審なメールのリンクから誘導されてしまう。 協議会ではフィッシングサイトに誘導するメールを受け取った場合に、メールに記載されたURLにアクセスせず、 万が一アクセスしても個人情報などを絶対に入力しないよう呼び掛けている。
参考 https://www.antiphishing.jp/news/alert/paypal201198.html

▼Facebook、売上高が倍増

米Facebookの2011年上半期の売上高は、前年同期から倍増の16億ドルとなり、広告主らにとっての同社が魅力的であることを強調した。 情報筋によると、純利益は約5億ドルという。 7億5000万人以上のユーザーを擁するFacebookは、最も消費者が訪れるWebサイトの1つ。 だが、検索市場でトップの米Googleは6月にFacebookと競合するソーシャルネットワーク「Google+」を立ち上げた。 同サービスは、立ち上げ後の最初の2週間で1000万人以上のユーザーを獲得した。

【9/8】

▼ソーシャルメディア活用企業トップ50

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、日本企業におけるソーシャルメディア活用調査を実施し、積極的に活用している企業トップ50リストの最新版を公開した。 Twitter や Blog のような不特定多数に情報を発信するソーシャルメディアに加え、mixi、GREE、モバゲータウン、Facebook、 YouTube、ニコニコ動画の8つのソーシャルメディアについて、メディア企業・ネット企業を除く、日本顧客を対象に事業を営む大企業約300社を調査した。
参考 http://agilemedia.jp/blog/2011/09/amn50_1.html

▼テレビ東京、CMをネット配信

テレビ東京は、放送したテレビCMを視聴者がネットで繰り返し見ることができる新サービスを始める。 CMを何度でも繰り返し視聴でき、CMを見ながら企業サイトやキャンペーンサイトで商品購入、資料請求などができるという。 放送するCMのうち、広告主などが配信を承諾し、権利処理が完了したものを配信する。 サービス開始から順次拡充していき、権利処理されたCMのほとんどを視聴できる環境を目指すとしている。

▼Microsoftの警告を装う新手のマルウェア

Microsoftの警告を装ってコンピュータを人質に取り、ユーザーから金銭を脅し取ろうとする新手のマルウェアが出回っているという。 セキュリティ企業のPanda Securityがブログで報告した。 Panda Securityによると、このマルウェアはスパムメールやファイル共有ソフトを通じて出回っているといい、感染するとコンピュータが再起動され、ログイン直後に黒い画面が表示される。 この画面にはドイツ語で「Microsoft Windowsが正規のものかどうか確認できませんでした。問題を解決するため、100ユーロの支払いが必要です」などの内容が書かれているという。
参考 http://pandalabs.pandasecurity.com/ransomware-posing-as-microsoft/

▼キーボードにもなる大型タッチパッド

キーボードとしても入力できるユニークな大型デバイス「WK01S」がJetwayから登場した。 かな文字がプリントされた日本語モデルで、実売価格は5,980円。 小型タブレットのようなデザインのこの製品は、キーボードとタッチパッドの両方の機能を持つ入力デバイス。 本体表面には、QWERTY配列キーボードがプリントされた大型タッチパッドがついており、左上のモードボタンでキーボードモード、タッチパッドモードを切り替えることができる。
参考 http://www.jetway.com.tw/jp/Peripherals_view.asp?proname=WK01S&productid=859

▼テンキー付ストレートスマホ「smart bar」

イー・アクセスは、テンキー付のストレート型スマートフォン「smart bar」を発売すると発表。 smart barはすでに発表された「S42HW」と同機種となる。 smart barは、Android端末として国内初となるテンキー付のストレート型スマートフォン。 3インチのWVGA液晶や約500万画素カメラを搭載し、赤外線通信にも対応した。 ワンタッチテザリング機能を使って、最大5台までWi-Fi対応機器に同時接続できる。
参考 http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=1151

【9/7】

▼mixi ページ用キャンペーンアプリ

  Blog ネットワークのアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、mixi ページのフォロワーを効率的に獲得し、mixi ページを含む複数のソーシャルメディア活用を支援する mixi ページアプリ「ソーシャルタイアップ for mixi」のβ版サービスを開始した。 同アプリは、複数のソーシャルメディア組み合わせた利用者参加型キャンペーンシステム「ソーシャルタイアップ CMS」を mixi ページアプリ化したもので、mixi ページにタブとして表示される。 mixi だけでの展開もしくは、Twitter、Facebook など複数のソーシャルメディアを横断なのかを選択し、マルチプラットフォームに対してテキストのお題投稿型のキャンペーンや画像を活用した、回答選択型のキャンペーンを行える。 料金は、マルチプラットフォーム対応バージョンで50万円から。
参考 http://agilemedia.jp/pressrelease/mixi_for_mixi.html

▼スマートフォン向け朗読アプリ「聴くミン」

  毎日放送は、スマートフォン向け朗読アプリ「聴くミン」を公開した。 iOS 4.0以降および Android 2.1以降に対応する。 Apple ストアおよび Android マーケットで無償提供中。 同アプリを使用すれば、同社アナウンサーによる名作小説の朗読をスマートフォンで聴ける。 朗読中は画面に本文が表示され、朗読に合わせてページが自動でめくられるので、読書をしている感覚で朗読を楽しめる。 朗読を一時中止すると自動的にしおりが挟まれ、次回再生時にはそこから再生できるしおりの挟み込み機能を持つ。
参考 http://www.mbs.jp/apps/kikumin/

▼おサイフケータイで名刺交換

  セントリックスは、お互いのおサイフケータイ付きスマートフォンをタッチさせるだけでプロフィール交換できる Android アプリ「ともタッチアプリ」を開発し、無料配信を開始。 プロフィールの交換は、おサイフケータイ機能が付いているスマートフォンや携帯電話同士をタッチさせることで行える。 相手の携帯電話が iPhone やおサイフケータイ非対応の場合、iPhone はプロフィール画面中の QR コードを読み込むことでプロフィール画面を転送できる。 交換したプロフィールは、タッチした日時が合わせて記録され、アプリ内の「ともだちリスト」で一覧表示ができる。 「ともだちリスト」は Android スマートフォンの電話帳と同期が可能。
参考 https://market.android.com/details?id=jp.co.centrix

▼「Google Voice」データエクスポートが可能に

  米Googleは、VoIP利用の音声通話サービス「Google Voice」のユーザーデータをエクスポートできるようにしたと発表。 同社のデータエクスポートサービス「Google Takeout」のページでデータをアーカイブし、ダウンロードできる。 ダウンロードできるのは、履歴、メッセージデータ、電話番号リストなど。 音声メッセージはmp3、テキストメッセージはhtml、電話番号リストはvcardフォーマットに変換される。 同社はデータはユーザーのものというポリシーの下に「Data Liberation」の取り組みを立ち上げた。 Google Takeoutからは、連絡先とGoogle+のサークル、プロフィール、ストリーム、Picasaウェブアルバム、Buzz、Google +1のデータをダウンロードできる。
参考 http://googlevoiceblog.blogspot.com/2011/09/google-voice-for-takeout.html

▼業務用スマートフォンアプリのコンテスト

  弥生株式会社は、業務効率化に役立つ優れたスマートフォンアプリを募る「弥生スマートフォンアプリコンテスト」を開催する。 募集期間は9月6日〜10月31日。 優秀作品には賞金が贈呈される。 「弥生スマートフォンアプリコンテスト」は、弥生の製品と連携できる「弥生シリーズ連携アプリ部門」と、仕事に役立つ「業務効率化アプリ部門」を設け、優秀なアプリを募るコンテスト。 Androidアプリを紹介するサイト「アンドロイダー」のトリワークスが後援として協力する。 募集対象のアプリは、AndroidとiPhone向けとなる。
参考 http://www.yayoi-kk.co.jp/news/20110906.html

【9/6】

▼容量 300Wh のコンパクトな家庭用型蓄電池

  ソニーは、「サイクルエナジー」シリーズの家庭用小型蓄電池として、50Hz出力の「CP-S300E」と 60Hz 出力の「CP-S300W」を発表。 蓄電容量は 300Wh、最大出力は 300W。 2011年10月に発売する予定。 価格はオープンだが、市場価格は15万円前後と見込む。 この製品は、家庭の一般的なコンセントから直接充電することが可能で、本体の出力用コンセントに機器を接続して出力ボタンを押せば給電できるなど、操作が簡単という。 蓄電された電気の残量もワンタッチで確認できる。 蓄電容量は 300Wh あり、消費電力 25W の照明器具なら約10時間、同 100W のテレビなら約2時間半使用可能。
参考 http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201109/11-0905/

▼液晶一体型 AV 用 PC 新ブランド「REGZA PC」

  東芝は、テレビ視聴などの AV 機能が特徴の液晶一体型のパソコンとして、フル HD 液晶23型ワイド画面「REGZA PC D731」と同21.5型ワイド画面「REGZA PC D711」を発表。 今後、同社は液晶一体型 AV パソコンを新ブランド「REGZA(レグザ)PC」で展開していく。 T9D と T7D は地上/ BS / 110度CS デジタル TV チューナを2基、T5D は地上デジタル TV チューナを1基内蔵する。 最上位モデルの T9D には、低音再生用のサブウーファー、パソコン機能がオフの状態でもTV 用電源ボタンを押してから約5秒で視聴できる機能「今スグTV」を搭載している。
参考 http://dynabook.com/pc/catalog/d_regza/110905d731d711/

▼「ドラゴンクエストX」はオンラインゲームに

  スクウェア・エニックスは、「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作「ドラゴンクエストX(テン) 目覚めし五つの種族 オンライン」を2012年に発売すると発表。 Wii U版(発売日未定)も発売する。 公式サイト ナンバリングタイトルとして10作目で初めてオンライン機能に全面的に対応。 ユーザーは5つの種族の中から選んでキャラクターを作成、ドラゴンクエストの世界で生活しながら冒険を進めていく。 近くβテスターの募集を始める予定。
参考 http://www.dqx.jp/

▼スマホで動画をトリミングできる「video trimmer」

  ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ(SDNA)は、スマートフォンで撮影したビデオの一部を切り出せるAndroidアプリ「video trimmer」の販売を開始。 価格は230円。 動画から静止画を切り出せる「Frame Grabber」の姉妹アプリとも言える製品で、指1本で操作できるユーザーインターフェースを継承している。 あらかじめ撮影したビデオを読み込み、欲しいシーンの始めと終わりを指定するだけでビデオを切り出せる。 複数のシーンを切り貼りするといったことはできないが、シンプルな操作性で簡単にトリミングできるのが特長。
参考 https://market.android.com/details?id=com.sonydna.videotrimmer

▼Amazon.co.jp、予約商品の「発売日届け」サービス開始

  アマゾンジャパンは、オンラインストア「Amazon.co.jp」において、予約商品を発売日当日に配送するサービス「発売日届け」を開始したと発表。 料金は発送1件につき350円(離島など一部地域を除く)だが、Amazonプライム会員(年会費3900円)であれば追加料金なしで利用できる。 当初は、ゲームカテゴリーの一部商品が対象で、今後拡大していく予定。 「発売日届け」は、「お急ぎ便」サービスを利用したもので、対象となっている商品であれば配送方法選択画面で「お急ぎ便」が表示される。「お急ぎ便」を選択した上で期日までに予約注文すると、「発売日届け」扱いとなる。
参考 http://www.amazon.co.jp/

【9/5】

▼mixi ページ、サービス開始から3日で登録件数が8万件

  mixiが公開した個人、法人向けの無料サービス「mixi ページ」は、サービス開始から3日目で、登録ページ数が8万件を突破していることを、同サービスを紹介するコンテンツ「mixi ページ navi」上で明らかにした。 「mixi ページ」は個人・企業に関係なく誰でも無料でソーシャルグラフとの連携に最適化されたコンテンツページ、ソーシャルページを作成し、公開することができるサービス。 作り方は簡単で、ウェブ制作の知識がなくても気軽に開設できるのが特徴。 既に大手企業や芸能人などが公式 mixi ページを公開している。
参考 http://page.mixi.co.jp/

▼「EMOBILE G4」採用のモバイル通信サービス

  ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、イー・アクセスの高速モバイル通信 DC-HSDPA 規格「EMOBILE G4」を採用したモバイル通信サービス「DTI 高速モバイル 42M プラン」を開始した。 「DTI 高速モバイル 42M プラン」では、都市圏を中心に 42Mbps の高速通信サービスを提供し、21Mbps や 7.2Mbps による通信地域を含め、人口の90%以上をカバーする。 都市圏での高速通信に加え、郊外での高速通信にも対応するので、移動の多いユーザーには便利なサービス。 同時接続可能台数は5台。 初期費用無料、月額基本料金4,255円、端末初期費用は5,980円。
参考 http://www.dti.co.jp/release/110901.html

▼イラスト SNS の pixiv、月間平均時間と PV で mixi を上回る

  ネットレイティングスは、ニールセン・ネットレイティングス (Nielsen/NetRatings) のインターネット利用動向調査「NetView」2011年7月データをまとめ、発表。 それによると、イラスト特化型 SNS「pixiv」利用者数が390万人を突破。 pixiv はピクシブ(旧社名はクルーク)が運営するイラストに特化した SNSで、利用者数は増加傾向が続いており、7月の訪問者数は399万人となった。 pixiv の1人あたり平均月間利用時間と平均月間 PV は国内大手 SNS「mixi」や Blog サービス「アメーバブログ」を上回った。 また、訪問者構成を属性別に見ると、インターネット全体と比較して、特に30歳未満の訪問者の占める割合が高くなっている。
参考 http://www.pixiv.net/

▼投稿コミュニティー「ANKER」正式公開

  ライブドアは、テーマや質問に対してユーザーが答えを投稿するコミュニティサイト「ANKER」を正式オープンした。 答えの投稿にはFacebookアカウントでログインし、さらにWeb上のテキストや画像などをソースとして挙げることを必須とすることで、投稿の価値や信ぴょう性を高めるマジレスコミュニティー。 「コクリコ坂は名作か?」「歴史上最高の画家って誰?」「今でも遊びたくなるプレステ1の名作は?」といった質問・テーマに対し、回答や意見を投稿して楽しめるサイト。 7月末にオープンβ版を公開していた。
参考 http://anker.to/

▼FTPクライアント「FFFTP」開発終了

  定番のFTPクライアントソフト「FFFTP」の開発が終了した。 作者のSotaさんがWebサイトで明らかに。 今後はバージョンアップしなくなるが、開発が終了していることを明記した上で同ソフトの公開は続ける。 FFFTPはWindows用のFTPクライアントソフト。 無料で公開されており、無料ホームページサービスなどでFTPクライアントとして同ソフトを推奨してるケースも多い。 2010年10月24日に公開された「Version 1.97b」が最後のバージョンになった。 開発終了は「FFFTPの開発を継続するためのモチベーションが維持できなくなったのが理由です」と説明。
参考 http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

【9/2】

▼スマートフォンから印刷できるレシートプリンタ

エプソンは、業務用小型プリンタ「TM シリーズ」で、新商品のスマートレシートプリンタ「TM-T88V-i」「TM-T70-i」の販売を開始。 現在、小売/外食/サービス店舗などでは、汎用スマートフォンやタブレット端末を活用したシステムや、 Web サービス環境を活用したシステムを構築するニーズが高まっているという。 グラフィックの濃淡を調節した多階調印刷にも対応するので、店舗のロゴ、 商品画像などを印刷できる。
参考 http://www.epson.jp/osirase/2011/110901_2.htm

▼米Hulu、日本での動画配信サービスを開始

米Huluは、日本国内での動画配信サービスを開始した。 同社は、米国内の有名映画スタジオとパートナー契約を結んでおり、 これまで日本国内ではネット配信されていなかったハリウッド映画や海外テレビドラマを含む数千本のコンテンツを提供する。 料金は定額制で月額1480円だが、日本でのサービス開始を記念して現在一か月無料キャンペーンを実施中。 視聴可能デバイスとしては、Windows/Mac OS X/Linux を搭載したコンピューター、 インターネット接続可能なパナソニック社製テレビ、iPhone/iPad/iPod touch、Android スマートフォンに対応している。
参考 http://www.hulu.jp/

▼無線 LAN 通信できる世界初 SDHC メモリカード

東芝は、世界で初めて無線 LAN 通信機能を搭載した SDHC メモリカード「FlashAir」を商品化、11月からサンプル出荷を開始、2012年2月から販売を開始すると発表。 無線通信機能を内蔵し、FlashAir 対応のデジタルスチルカメラなどの機器間で、PC を介さずに無線でファイルを送受信できる。 また、クラウドサービスへのアップロード/ダウンロードもできる。 無線通信機能は、画像データ送受信時のみ起動するため、機器の消費電力を抑制できる。
参考 http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_09/pr_j0101.htm

▼mixiページのフォロワー数ランキング

ユーザーローカルは、mixiページのフォロワー数を集計したランキングサイト「mixiページ ランキング&トレンド」を公開した。 ミクシィが前日に公開したmixiページについて、フォロワー数の推移を集計してランキング表示。 過去の推移も見ることができる。 同社によると、1日正午時点でmixiページは7万件以上が作成され、フォロワーが10人以上のページは1856、100人以上のページは184あったという。 午後6時の時点での1位はシンガーソングライターの奥華子のページで、約1万5400人がフォローしている。
参考 http://mixipage.userlocal.jp/

▼NHKのラジオネット配信スタート

  NHKは、ラジオ番組をネットで同時配信するサービス「らじる★らじる」を始めた。 AMのラジオ第1、ラジオ第2とFMをネット配信する。 提供エリアは国内限定で、ユーザーのIPアドレスで判定して配信する。 聴取はWebブラウザから。 PC環境はWindows XP/Mac OS X 10.5以降と、WindowsはInternet Explorer7/Firefox 3.0以降、Mac OS XはSafari 3.2.2/Firefox 3.5以降。Flash Playerが必要。 10月にはスマートフォン向けアプリをリリースする予定だ。 難聴取対策を目的に、2年間の試行サービスとして実施する。 権利処理ができないコンテンツは配信せず、2日にFMで放送する「ベストオブクラシック」はネットでは配信しない。
参考 http://www3.nhk.or.jp/netradio/

【9/1】

▼Android 用アプリ「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」

マップル・オンは、Android 用アプリ「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」を発売した。 価格は800円だが、2011年9月30日まで期間限定で特別価格450円で販売する。 Android 2.2以上に対応。 同製品は、震災などで交通機関の運行が停止しているときに、徒歩での帰宅をサポートをするもの。 自宅を登録すると現在地などが地図上に表示され、指示される方向に歩くことで迷わずに帰宅できる。 歩いた道のりは軌跡として表示され、自宅までの残りの距離やルートなども表示される。
参考 https://market.android.com/details?id=jp.mappleon.android.kitakushien&feature

▼「音の鉄道博物館」開店

NTTプライム・スクウェアは、さまざまな分野のデジタル コンテンツを販売/配布するWeb サイト「Fan+(ファンプラス)」において、 鉄道列車の走行音コンテンツを販売するコーナー「音の鉄道博物館」(略称「おとてつ」)を開設。 最初のコンテンツ「室蘭本線 岩見沢〜室蘭 222レ車内音」を税込み2,100円で販売中。 音の鉄道博物館では、SL(蒸気機関車)や懐かしい列車/車両の走行音を、 臨場感あふれるサウンドなどで蘇らせたコンテンツを販売するという。
参考 http://fanplus.jp/_ototetsu_/

▼残量メーター付き TV 録画 HDD 2TB モデル

バッファローは、USB ハードディスク録画対応テレビ向け HDD「HD-AVU2/A シリーズ」に大容量 2TB モデルを追加した。 オーディオ風のデザインで、既存の 1.5/1TB モデルに比べ、長時間録画できる。 残量メーターを搭載しており、容量不足による録り逃しを防止できる。 残量メーター LED の明るさは4段階で調整できる。
参考 http://buffalo.jp/product/news/2011/08/31_02/

▼Twitterユーザーの声で値下げを決める「サゲリク」キャンペーン

西友は、Twitterユーザーのリクエストに応じて値下げする商品を決める「サゲリク」キャンペーンを始める。 9月21日までの期間中、1万点を超える対象商品について、値下げのリクエストをTwitterを活用して受け付ける。 値下げが決まった商品は10月13日から最大4週間限定で、全国の西友で実際に値下げ価格で販売する。 サイトでは、値下げリクエストが商品ごとに随時表示されていく。 ユーザーがフォロワーに値下げリクエストを手伝ってもらう機能も備える。 値下げが決まった商品は、サイトや専用アカウント「@SAGERIKU_SEIYU」で随時紹介していく
参考 http://www.sageriku.com/

▼Twitter仲間と無料で通話

ライフツービッツ、ウタリ、プロジェクトゼロの3社は、 Twitterの友達同士が通話できるiPhone向けVoIPアプリ「OnSay(おんせい)」を共同で開発したと発表。 App Storeで配信されており、無料で利用できる。 OnSayでは、Twitterで相互フォローしているユーザー同士が、電話番号を知らずともアプリを通じて通話できる。 面倒なID登録などは不要で、Twitterアカウントでアプリにログインできる。 インターネット回線を利用するため、通話料は発生しない。 英語版アプリも公開し、世界中でアプリをダウンロードできる。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/onsay/id459382857?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

【8/31】

▼「食べログ」、スマートフォン対応サイト開設

カカクコムは、運営するグルメサイト「食べログ」のスマートフォン対応サイトを開設した。 Android 端末や iPhone から、便利に「食べログ」を利用できるよう、サイトデザインや画面構成を最適化して提供する。 現在地やエリアからレストラン検索ができ、店舗情報やクチコミ、写真などを閲覧できる。 また、パソコン版やケータイ版で登録したブックマークの閲覧や、プレミアム会員に限定して提供する割引率の高い「プレミアムクーポン」にも対応した。
参考 http://c.tabelog.com/kinoukaizen/topicdtl/479/#23582

▼楽天、電子書籍ストア「Raboo」で PC 向け販売

楽天は、電子書籍ストア「Raboo(ラブー)」のパソコン向けサイトを開設するとともに、パソコン向けコンテンツの販売も始めた。 Raboo は、楽天が8月10日より運営している電子書籍ストア。 これまで、利用/コンテンツ購入するにはパナソニックの専用端末「UT-PB1」が必要だった。 今回のパソコン向けサイト開設にともない、パソコンからのコンテンツ購入も行えるようになった。 購入済みコンテンツは Raboo のサーバーで一元管理されるため、パソコン/UT-PB1 のどちらで購入しても他方の環境からでも閲覧できる。
参考 http://ebook.rakuten.co.jp/

▼「ビューン for Woman」、女性向け雑誌・占い・ニュースを30日間250円

新聞/雑誌コンテンツ配信サービスを手がけるビューンは、 女性向け雑誌やニュースなどのコンテンツ配信サービス「ビューン for Woman」を開始し、 対応 iOS アプリケーションをリリースした。 同アプリケーションは、iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。 購読料は30日間で税込み/通信料別250円。 女性向け内容に特化し、ファッション/美容/料理/ライフスタイルといった 分野の女性誌12種類と占い、ニュースを配信する。 雑誌については、新刊の配信開始タイミングで端末のホーム画面に通知を表示し、アプリケーション起動時に自動ダウンロードする。
参考 http://www.viewn.co.jp/woman/

▼モバイルチャットサービス「ChatOn」

Samsung Electronicsは、クロスプラットフォームのモバイルチャットサービス「ChatOn」を発表。 立ち上げ時期は明示していないが、10月にはスタートするようだ。 日本語を含む62カ国語に対応し、120カ国以上で無料で提供する。 同サービスはSamsungの発表文によると「すべての主要スマートフォン、フィーチャーフォンのプラットフォームに対応する」としている。 また、PC、タブレットでも利用できる。 ChatOnでは通常のチャットのほか、グループチャットも可能。 コンテンツ共有機能の「Trunk」で、チャットに添付した画像や動画をチャットルームごとに保存できる。 また、手描きメッセージや画像、音楽で構成する「Animation Message」を送ることもできる。

▼iOS向けPDF変換ツール「CreatePDF」

米Adobe Systemsは、文書ファイルをPDFに変換するツール「CreatePDF」のiOS版をリリースしたと発表。 価格は850円。 米AppleのApp Storeでダウンロードできる。 Adobeは5月にAndroid版のCreatePDFをリリースしている。 CreatePDFは、Adobe Acrobatと同等のPDF作成技術により、オリジナルの書式を保ったままファイルをPDFに変換できるツール。 米MicrosoftのWord、Excel、PowerPoint、AdobeのIllustrator、Photoshop、 InDesign、JPEG、BMPなどの画像ファイル、RTF、OpenOffice、StarOfficeのドキュメントなどをサポートする。 ただし日本語環境には未対応だとしている。
参考 http://blogs.adobe.com/acom/2011/08/introducing-createpdf-for-ios.html

【8/30】

▼日本通信、b-mobile Fair のオンラインチャージを開始

日本通信は、「b-mobile Fair」1GB の利用期間満了後のチャージで、「オンラインチャージ」による販売を開始すると発表。 「オンラインチャージ」は、b-mobile ID を取得していなくてもチャージができるもの。 従来の b-mobile ID によるチャージに加え、新たなチャージ方式を追加した。 1GB を使い切った、または4か月の利用期間が満了になったユーザーが、満了後にネットワークにアクセスした場合、 Web ブラウザを立ち上げると自動的にオンラインチャージの案内ページが表示される。
参考 http://www.j-com.co.jp/news/release/1126.html

▼Mozilla、次期メール クライアント「Thunderbird 7」ベータ版公開

米国 Mozilla は、次期メール クライアント「Thunderbird 7」のベータ版「7.0b1」を公開した。 Web サイトで Windows 版、Mac OS X 版、Linux 版を無償ダウンロード提供している。 正式版は、次期 Web ブラウザ「Firefox 7」と同じく9月27日にリリースする予定。 このベータ版は、ユーザー インターフェイス/添付ファイル処理/プラットフォームにさまざまな修正を施した。 さらに、選択したスレッドの要約を印刷できる新機能を追加している。
参考 http://mozilla.jp/thunderbird/download/beta/

▼ヤフーと JCB が業務提携

ヤフーとジェーシービー(JCB)は、EC分野および実店舗への集客といった事業で業務提携すると発表。 両社の ID サービスを連携させるほか、新たなクレジットカード「Yahoo!カード」の発行、JCB 加盟店への集客支援などで協業していく。 顧客向けサービスの改善策としては、2011年10月より JCB カード会員向けサービス「MyJCB」の ID と「Yahoo! JAPAN ID」を連携させる予定。 これにより、決済サービス「Yahoo!ウォレット」支払手段として JCB カードの自動登録、 JCB の「Oki Dokiポイント」から「Yahoo!ポイント」への自動移行、 JCB カード利用額の「Yahoo! JAPAN スタークラブ」ランクへの反映といったことが可能になる。
参考 http://www.jcbcorporate.com/news/seq_3628.html

▼Google+で人気の写真や発言を雑誌風にランキング「Journal+」

ユーザーローカルは、Google+内で人気がある写真や動画、ニュース、発言を雑誌風にまとめるランキングサイト「Journal+」を公開した。 共有された数が多い投稿や、+1が押された数が多い投稿を収集し、雑誌風にまとめて表示することで、どんな投稿がGoogle+内で人気があるのか人目で分かるようにした。 投稿は国・地域別に収集しており、各国・地域で注目されている投稿を閲覧できるようにした。 既に投稿620万件・ユーザー420万人の情報を収集しているという。
参考 http://jp.journalplus.net/

▼Google+に「ユーザーを無視する」オプション

米Googleは、ソーシャルサービス「Google+」に、任意のアカウントの投稿を無視できる機能を追加したと発表。 無視機能は、Google+バーの「お知らせ」で自分をサークルに入れたアカウントリストで名前の横に表示される「無視」をクリックするか、ストリームの「サークル外から」(相手が自分をサークルに入れているが、自分のサークルには入れていないアカウントの投稿が表示される)でアカウント名の横に表示される「除外」をクリックすることで有効にできる。 また、サークルの編集の「あなたを追加したユーザー」タブでは複数のアカウントをまとめて除外できる。 なお、無視およびブロックは、相手には通知されない。

【8/29】

▼日本MS、ヤマダ電機などのオンラインショップからダウンロード販売

日本マイクロソフトは、ベクター、ヤマダ電機、ヨドバシカメラのオンラインショップから、一部の Microsoft Windows 製品と Microsoft Office 製品のダウンロード販売を開始。 オンライン ショップとダウンロード製品は、今後順次追加していく予定。 今回の製品取り扱いオンラインショップの拡大により、日本マイクロソフトの運営する Microsoft Store でのダウンロード販売に加え、パートナー各社のオンライン ショップで購入できるようになる。
参考 http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=4054

▼「こども撮り3原則」をテーマにした特設サイト

ソニーは、ビデオカメラハンディカムのプロモーションの一環として、こどもを上手に撮影する3つのポイント「こども撮り3原則!」を提案する特設サイト「実験!こども撮り3原則!」を開始。 特設サイトでは、“ブレない実験”、“くっきり実験”、“広々実験”といったコンテンツを展開しながら、小林星蘭ちゃんが出演する映像を通じてハンディカムでこどもをキレイに撮影する「こども撮り3原則!」を紹介。 ハンディカムの機能やポテンシャルを実証しながら撮影のポイントがわかる内容になっている。
参考 http://www.sony.jp/handycam/3gensoku/

▼アドネットワークとレコメンドを連携させた広告サービス

オムニバスと、サイジニアは、「オムニバス リメッセージング」を共同開発し、販売に関する業務提携を行ったと発表。 「オムニバスリメッセージング」は、広告主サイトに訪れたユーザーの嗜好を分析してオススメ情報を表示する“レコメンデーションサービス”と、月間3,000万ユニークユーザー以上のリーチを持つ“オムニバスネットワーク”を連携した広告サービス。 広告主は、自社サイトで閲覧履歴のあるユーザーに対し、パーソナライズされたレコメンド情報を自社サイト以外で訴求が可能になる。 また、自社サイト以外での顧客へのリテンション効果を高めることで、新たな売上げ機会が創出されるという。 既に大手通販会社への導入が決定している。
参考 http://e-omnibus.jp/news

▼タブレットは男性に、電子書籍リーダーは女性に人気

米調査会社のNielsenが、米国での第2四半期(4〜6月)における電子端末の利用に関する調査結果を発表。 米国では女性による電子端末の採用が進んでおり、特に電子書籍リーダーの所有者は男性よりも多くなった。 電子書籍リーダーの利用者の割合を性別で見ると、女性が61%と男性を上回った。 2010年第3四半期(7〜9月)の調査では、女性は46%だった。 スマートフォンでは男女比は半々、タブレットは男性が57%で女性より多かった。

▼Googleマップで音声検索が可能に

米Googleは、Google Mapsのデスクトップ版を音声検索に対応させたと発表。 Webブラウザの「Google Chrome」でGoogle Mapsを表示すると、検索枠にマイクのアイコンが表示される。 まずは英語版のみだが、今後、他の言語にも対応していくようだ。 Android版のGoogle Mapsでは既に音声による検索が可能。 また、デスクトップ版のGoogle検索も6月に音声をサポートした。 Google検索と同様に、マイクのアイコンをクリックして地名を言えば、検索が始まる。 Googleは、綴りが難しい地名の検索や、通常は数ステップで設定する必要があるルート検索に音声を使うと便利だとしている。
参考 http://google-latlong.blogspot.com/2011/08/search-google-maps-out-loud.html

【8/26】

▼Windows Phone 用アプリ「エキサイト翻訳」

エキサイトは、Windows Phone 用アプリ「エキサイト英語翻訳」を公開。 Windows Phone 7.5に対応。 同社の「exciteアプリ」で無償提供中。 同アプリは、日本語から英語、英語から日本語の翻訳が可能。翻訳結果をメールで送信したり、Twitter に投稿したりできる。 同アプリは、同社 Web サイトで提供されているサービスのスマートフォン版で、これまですでに iPhone版と Android版が提供されていた。 KDDI から Windows Phone 搭載のスマートフォン「IS12T」が発売されたことにあわせて、同アプリが公開された。
参考 http://apps.excite.co.jp/WindowsPhone/translate_english

▼iPad アプリ「毎日新聞 号外」

毎日新聞社、エキサイト、電通の3社は、明治末期から大正時代に「毎日新聞」の前身である「東京日日新聞」「大阪毎日新聞」の発行した号外と当時の写真を提供する iPad / iPad2 専用アプリケーション「毎日新聞 号外」をリリース。 アプリケーション本体のダウンロードと、大正時代の号外/写真の閲覧は無料。 明治時代末期の号外など、その他コンテンツの税込み価格は1,200円。 iTunes App Store で提供中。 毎日新聞 号外には、明治末期の1904年から1905年に発行された号外28枚、1868年から1906年に撮影された写真15枚、大正時代の1912年から1926年に発行された号外26枚、1912年から1923年に撮影された写真8枚を収録。
参考 http://mainichi.jp/etc/gogai/

▼グリーが東京ゲームショウに初出展

グリーは、9月に開催される「東京ゲームショウ2011」に出展する。 同社の出展は初めてで、最大級のブースを設け、試遊コーナーでGREEのゲームを紹介したり、ステージで関係者によるビジネスセッションなども行う。 120小間(1080平方メートル)のブースを出展し、自社製やパートナーによる人気ゲームを試遊できるコーナーを設けるほか、メインステージでは映像アトラクション、最前線で活躍するスピーカーによるビジネスセッションなども実施する予定。 会場限定で入手できるアイテムのシリアルコード配布も行う。
参考 http://www.gree.co.jp/news/press/2011/0825_02.html

▼「100万人の戦国無双」、GREEでβサービス

コーエーテクモゲームスとグリーは、ソーシャルゲーム「100万人の戦国無双」のβサービスをGREEで始めた。 コーエーテクモの看板タイトル「戦国無双」をソーシャルゲーム化。 同タイトルの世界を舞台に、ユーザーは領主となり、“ハコニワ”上で内政と合戦を行いながら、無双武将や他のユーザーとともに共に天下統一を目指す。 山本勘助や足利義昭などソーシャルゲームオリジナルの武将が登場し、特殊施設の建設が可能だ。 発売したプレイステーション 3ソフト「戦国無双3 Empires」と連動。 同ソフトで一定の条件を満たすことで、お市などの無双武将やレア装備が入手できるようになっている。
参考 http://www.gamecity.ne.jp/social-games/100series/sengoku.htm

▼Google、「+1」ボタンと「Google+」を連係

米Googleは、米Facebookの「いいね!」に似たコンテンツ評価ボタン「Google +1」に、ソーシャルサービス「Google+」でコンテンツを共有するための機能を追加したと発表。 数日をかけて全Google+ユーザーが使えるようにするとしている。 +1ボタンは、Googleが3月に発表したソーシャル機能。 Google検索の結果に表示されるほか、Webオーナーが自分のページに設置できる。 ユーザーはこのボタンをクリックすることでコンテンツを評価でき、この評価はユーザーのソーシャルグループ(Gmailの連絡先やGoogle Reader、Google Buzzでフォローしているユーザーなど)で共有される。 これまでは、Facebookのいいね!ボタンと同様にクリックしてもコメントを追加するウィンドウなどが表示されることはなかった。

【8/25】

▼リアルタイムのランキング SNS

maqs は、スマートフォン向け SNS プラットフォーム事業を開始すると発表。 9月1日から、GPS(位置情報)機能を活用したオープン型ランキング情報サービス「ripora」を開始する。 ripora は、登録ユーザーがリポートを投稿、閲覧、評価し、リアルタイムにランキングしながら、情報を共有するサービス。 ジャンルを限定せず、商品やサービス、店舗などのランキングを題材にコミュニティを形成する。 これにより、企業などは ripora を使い、新しいサービスを開始できるようになる。
参考 http://forum.maqs-inc.com/jp/atrio/index.php?mode=detail&news_id=26

▼スカウター型ヘッドマウントディスプレイ

ブラザー工業は、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「AiRScouter」を正式に事業化し、今秋からNEC向けに出荷を始めると発表。 実際の視野に電子画面を重ねて見ることができる特徴を生かし、工場での機器組立や倉庫での商品・部品ピッキング作業など、産業向けに採用拡大を目指していく。 光源部に高精細の液晶パネルを採用し、光源部からの画像をハーフミラーで反射させて目に投射する仕組み。 目の前に半透明ディスプレイがあるかのような感覚で、実際の視野にPC画面などを重ねることができるという。 1メートル先に16インチのフルカラー画面を見る場合と同様の視認性を実現し、12ポイントの文字まで視認可能という。
参考 http://www.brother.co.jp/news/2011/airscouter/index.htm

▼グループメッセージアプリ「LINE」、50万ダウンロード

ネイバージャパンが公開しているグループメッセージアプリ「LINE」が、リリースから約2カ月間で累計50万ダウンロードを突破。 Android/iPhoneと従来型携帯電話に対応する無料のグループメッセージサービス。 家族や友人などと1対1の対話や、グループによる同時チャットが行える。 6月23日にアプリを公開し、最初の10日間で累計10万ダウンロードを超え、 ほぼ1日1万件のペースでダウンロード数を伸ばし、8月20日付けで50万を突破したという。
参考 http://line.naver.jp/

▼手を振ってPC操作

東芝は、ジェスチャーで操作できるパソコンを開発し、秋に発売する。 手を左右に振るなどの簡単な動作だけで、DVDソフトを再生したり、テレビのチャンネルを変えられる。 キーボードやマウス、リモコンがなくても離れた場所から直感的に操作できるため、利便性の向上や新たな利用法の創出につながりそうだ。 開発した技術は、パソコンに内蔵されたカメラで手の動きをとらえて解析し、 操作内容を把握する仕組み。 例えばパソコンでDVDソフトを見る際には、上下左右の腕の振りを十字キーに見立て、画面の前で右に手を振ると早送り、左に振ると巻き戻しができる。 さらに握り拳を作れば決定、「バイバイ」のしぐさでキャンセルとなる。

▼日本は依然ブログ大国

コムスコア・ジャパンは、ブログサイトの閲覧時間などに関する調査結果を発表。 日本はまだまだブログ大国であり、閲覧時間は依然として世界最長だという。 調査結果は、インターネット視聴率データベース「メディア・メトリックス」に基づいたもの。 家庭/職場のPCからアクセスする、15歳以上が対象となっている。 これによると、2011年6月におけるブログカテゴリーサイトのリーチ(浸透率)は、日本では80.5%だった。 これは、台湾(85.5%)、ブラジル(85.2%)、韓国(84.9%)、トルコ(81.9%)に次ぐ世界第5位。 日本の15歳以上のインターネットユーザー7345万人のうち5900万人以上が訪問したことになり、前年同期に比べて7%増加したとしている。
参考 http://prtimes.jp/main/html/releasedetail/release_id/3/company_id/3461

【8/24】

▼電話番号で国際 SMS

イー・アクセスは、国際ショートメッセージサービス(国際 SMS)を開始すると発表。 これにより、74の国と地域での223の海外通信事業者の携帯電話機で、電話番号によるメッセージの送受信ができるようになる。 送信料(国際 SMS 送信料)は10円/通。 利用申し込みは不要。ただし、国際ローミング時の SMS 送信料は50円/通となる。 受信料は無料。 送信方法は、宛先に「+」と「国番号」「携帯電話番号」を入力し、送信する。 本文は全角最大70文字(半角英数160文字)まで、送信できる。 SMS 対応のすべてのイー・モバイル携帯電話機に対応する。
参考 http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=1145

▼サブスクリプション型 Eコマースサイト

ソラドは、サブスクリプション(定期購入)型 Eコマースサイト「ヒーリングボックス」を開始した。 「ヒーリングボックス」で取り扱うのは、入浴剤やバスソルト、石鹸、アロマなどのお風呂・癒し雑貨。 また同時に提供する「定期購入コース」は、複数の入浴剤・癒し雑貨をセットにして月額2,980円で毎月ユーザーへ届ける。 情報を絞り込んで提供する「キュレーション」の概念をショッピングにも適用し、商品を探す手間を減らすメリットがあるという。 また、商品種類のカスタマイズも可能で、翌月分だけ1回スキップといった機能もある。
参考 http://www.healingbox.jp/

▼「Linux 標準教科書」Android アプリ

OSS/Linux 技術者認定機関 LPI-Japan は、Android 向け無料アプリ「Linux標準教科書」の配布開始を発表。 「Linux 標準教科書」は、教育機関や企業内研修で初級者向け Linux 導入テキストとして開発。 2008年9月に PDF 版の無償配布を開始、すでに18万件ダウンロードされている。 2010年7月には iPad アプリ版を開始している。
参考 https://market.android.com/details?id=com.lpijapan.linux

▼mixiが公式リワード広告

ミクシィは、ユーザーが広告を通じてmixiポイントを獲得できる、ソーシャルアプリ向けリワード広告を10月から展開すると発表。 ドリコムが運営するソーシャルアプリ向けリワード広告サービスを採用する。 リワード広告は、広告にアクセスして会員登録などをしたユーザーに対し、 成果報酬の一部を還元するアフィリエイト広告の一種。 mixiが展開する公式リワード広告を通じ、ユーザーはmixiアプリの有料コンテンツなどを購入できるmixiポイントを獲得できる。 広告主は見込み顧客を成果報酬型広告で効率的に獲得でき、 ソーシャルアプリプロバイダーはmixiポイントの普及により有料アイテムの購入促進を期待できるとしている。
参考 http://mixi.co.jp/press/2011/0823/8977/

▼Yahoo!オークション、リニューアル

  ヤフーは、Yahoo!オークションを9月6日にリニューアルすると発表。 オークション形式で売買される出品物と、「即決」商品をリスト上で分けて表示し、「誰もが簡単に商品の売買ができる場所」という「原点」に戻るという。 リニューアル後は競りで売買される商品と即決商品を分けて表示し、 競り商品の売り場ではレアものや限定品などへの競り入札を活発化させ、即決商品の売り場では、 中小ショップなど法人を含む売り手や、今すぐ商品を落札したいという買い手のニーズに応えていく。
参考 http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog/20906418.html

【8/23】

▼「Nドライブ」用 iOS / Android アプリ

ネイバージャパンは、無料オンライン ストレージ サービス「Nドライブ」用のモバイル アプリケーションをバージョンアップしたと発表。 サービスの最大保存容量が 30GB となったことに対応し、モバイル アプリケーションでも 30 GB までデータを保存できるようにしている。 iPhone / iPod touch 版(バージョン2.0.0)、iPad 版(同1.2.6)、Android 版(同2.0.0)を無償ダウンロード提供中。 これまで同サービス用モバイル アプリケーションの最大保存容量は 10GB のままだった。 バージョンアップにより 30GB まで保存可能となったほか、従来 200MB だった1ファイル当たりの最大転送量が、 iPhone / iPod touch 版と iPad 版は 2GB、Android 版は 500MB に増えた。
参考 http://corp.naver.jp/press/press_detail?docId=386

▼「Google+」なりすまし対策で確認済みアカウント機能を追加

米Googleは、フィールドテスト中のソーシャルサービス「Google+」に、アカウントが本人のものであることを示す認証バッジ機能を追加したと発表。 Googleの従業員ウェン・アイ・ユー氏がGoogle+に投稿した説明によると、 現在は、著名人や公的な人物、多数のサークルに追加されている人が対象となっており、今後範囲を広げていくという。 確認対象の選び方や確認方法についての具体的な説明はなく、ユー氏の投稿に対するコメントでは、 わずか163人のサークルに追加されているサウスダコタ大学の学生、 エイドリアン・ロドリゲス氏が自分が認証されたと報告している。

▼Twitter、投稿画像を一覧できる「ユーザーギャラリー」

米Twitterは、ユーザーがアップロードした画像を一覧できるサービス「ユーザーギャラリー」を追加したと発表。 アカウントのプロフィールページの右側に「最近の画像」コーナーが新設された。 最近の画像の「全てを見る」をクリックするとそのユーザーのギャラリーに移動する。 ギャラリーでは、すべての画像を一覧できるグリッド表示と、1枚ずつを表示する詳細表示を右上のアイコンで切り替えられる。
参考 https://support.twitter.com/articles/20169412-

▼SNSのリンク、面識ある人からなら約半数がクリック

トレンドマイクロは、SNSの利用に関するユーザー意識調査の結果を発表。 面識のある知人や友人からのメッセージに記されたURLを気にせずクリックするユーザーが半数近くに上り、セキュリティ面で危険があると警鐘を鳴らしている。 それによると、「直接会ったりする友人・知人のメッセージであれば、特に気にせずクリックする」との質問に対して、 46.7%が「同意する」、31.7%が「やや同意する」と答えた。 またオンラインのみの知人・友人の場合では、「同意する」が16.0%、「やや同意する」が31.1%だった。 年代別では20〜30代で高い傾向がみられ、男女別では女性の方がやや高い傾向にあることが分かったという。
参考 http://jp.trendmicro.com/jp/about/news/pr/article/20110819013710.html

▼ソフトウェアキーボード付きのポインティングデバイス

バッファローコクヨサプライは、ソフトウェアキーボードを添付したポインティングデバイス“OPAir”「BSKMTW01」シリーズを9月上旬に発売する。 円形のパッドを備えたポインティングデバイス。 パッド上に16個の突起を備えており、指で移動したい方向の突起部を軽く押下することでポインタ移動が行なえ、強く押しこむことでクリックとして動作する。 また、周囲に進む/戻る/上下スクロールができるボタンを備える。 さらに、本体左上のボタンを押すことで、キーボードモードに切り替えられ、 画面上の16分割のソフトウェアキーボードがパッド上の16個の突起にそれぞれ対応し、 突起部分を押すことでローマ字またはケータイ方式での文字入力が行なえる。
参考 http://buffalo-kokuyo.jp/news/data/2011/08/834/

【8/22】

▼ハローキティの防水/テンキー付きスマホ

ソフトバンクモバイルは、人気キャラクタ「ハローキティ」をあしらった、 折りたたみ可能なテンキー付き防水 Android 2.3 スマートフォン「SoftBank 007SH KT」(シャープ製)を9月上旬以降より販売すると発表。 007SH KTは、カバーにハローキティのイラストを入れるほか、独自デザインのメニュー画面や壁紙、 デコレメール素材、電卓、アラームなどオリジナルコンテンツをプリインストールし、外観から中身までハローキティの世界観が楽しめるという。 折りたたみ機構部に回転軸を2つ設けたスウィーベル タイプのボディを採用。 クラムシェル型の携帯電話と同様に画面を見ながらテンキー入力したり、画面を180度回転させてたたみ、画面タッチで操作したりできる。
参考 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110818_03/

▼「Google Maps」 天気情報を掲載開始

米国 Google は、オンライン地図サービス「Google Maps」で天気情報の掲載を開始。 各地の現在の天候を確認したり、4日後までの天気予報を調べたりできる。 Google Maps で天気の情報を表示するには、画面右上のウィジェットにマウス ポインタを重ねてドロップ ダウン メニューを出し、 「Weather(天気情報)」をクリックする。 地図上に各都市の天候と気温が表示され、マウス オーバーすると「雷雨」「にわか雨」「所により曇り」などの補足情報が現れる。
参考 http://maps.google.com/

▼北米向けマンガポータルサイト「JManga ポータル」

ジェイマンガは、北米向けマンガポータルサイト「JManga ポータル」をオープン。 電子書籍で日本のコミックを有料配信するだけでなく、作家のインタビューなどの情報も発信する。 また、日本コミック愛好者向けのSNS機能も提供する。 同サイトは、すでに「NARUTO」、「結界師」、「クレヨンしんちゃん」、 「それでも町は廻っている」などのタイトルを販売。 書籍の一部は無料で試し読みできる。
参考 http://www.jmanga.com/geofilter

▼Amazonレビューが企業への不満表明の場に

サントリーホールディングスがWebサイトで「日本海」と「東海」を併記し、 同社が削除した問題で、Amazon.co.jpで販売されている同社製品に対し、 「表記の問題で信用できなくなった」といったレビューが投稿され始めている。 最近では、花王製品に対しフジテレビへの抗議が飛び火する形で酷評レビューの投稿が相次ぐ“炎上”騒ぎも起きた。 商品購入の際の参考のために設けられているAmazonのレビュー投稿機能だが、 手軽に投稿できるため、一部の消費者が企業に対し直接意見を表明する場として活用されるようになってきている。

▼Twitter、Webアプリ開発ツール「Bootstrap」を公開

米Twitterは、CSSを使ってWebアプリのフロントエンドを開発できるツール「Bootstrap」をリリースしたと発表。 Apache License, Version 2.0の下、Githubで公開されている。 Bootstrapは、Twitter内部の開発者がサービス開発で不統一なライブラリを利用することで生じていた問題を解決する目的で立ち上げられた。 数カ月にわたる改良の後、今回一般に向けて安定版を公開したという。 同ツールはCSSとHTMLの最新のブラウザ技術を利用しており、文字フォント、 フォーム、ボタン、表組みやナビゲーションなどを簡単に作成できるとしている。
参考 https://github.com/twitter/bootstrap

【8/19】

▼iOS 向け公衆無線 LAN「Skype WiFi」利用アプリ

Skype は、iOS デバイスで無線LAN(Wi-Fi)ホットスポット サービス「Skype WiFi」(旧名称「Skype Access」)を利用するためのアプリケーションをリリース。 App store で無償提供している。 税込みサービス料金は、1分当たり0.06ドル/0.04ポンド/0.05ユーロから。 通信データ量に制限は設けていない。 iOS 4.1以上のiPhone / iPad / iPod touch で Skype WiFi 用アプリケーションを利用すると、世界各地のホテルや空港、駅、コンベンション センター、 レストランなどで1万か所以上ある Wi-Fi ホットスポットを介してインターネットに接続できる。 日本国内では、「Livedoor」「MobilePoint」「NTT」などのサービスが対応している。
参考 http://itunes.apple.com/us/app/skype-wifi/id444529922?ls=1&mt=8

▼Androidスマートフォンで「Mobile Edy」

ビットワレットは、Androidスマートフォンでインターネット決済サービス「Mobile Edy」の提供を開始。 これにより、「おサイフケータイ」対応Androidスマートフォンから、ネットショッピングなどでEdyを使って買い物できるようになった。 Mobile Edyは、楽天市場などの対応携帯サイトから日用品や食品、および音楽/動画/電子書籍などのデジタルコンテンツを購入できるサービス。 これまで同サービスは、従来型の携帯電話かFeliCaポート/パソリからでしか利用できなかった。
参考 http://www.edy.jp/howto/pay/mobile.html

▼企業の広報・PR 活動に利用拡大するプレスリリース配信サービス

企業の広報・PR 活動にインターネットを活用し、数多くのサイトに情報を発信する「プレスリリース配信サービス」が注目されている。 このサービスの最大の特長は、発表したプレスリリースを新聞社、ポータルサイトなどに配信・掲載することができる点にあり、 デジタル時代の重要なPR 手法として企業や自治体の活用が増えている。 大手 PR 会社のプラップジャパンとソーシャルマーケティングなどのコンサルティング会社ブログウォッチャーが共同開発し、 7月にサービス提供を開始した「Digital PR Platform(デジタル PR プラットフォーム)」もそのひとつ。 このサービスは、新聞社、大手ポータルサイト、各業界の専門サイトなどにプレスリリースを配信・掲載することができるのに加えて、 ソーシャルメディアへの情報波及効果を検証できる機能を備えているのが大きな特長。
参考 http://digitalpr.jp/

▼ヤフー初の自社ブランドスマートフォン

ヤフーとソフトバンクモバイルは、Yahoo!JAPANブランドのスマートフォン「Yahoo!Phone」(SoftBank 009SH Y)を開発、9月下旬以降に数量限定で発売すると発表。 Yahoo!JAPANブランドの端末は初。 シャープ製のAndroid端末「AQUOS PHONE THE PREMIUM SoftBank 009SH」をベースに、ヤフーが開発したAndroid向けホームアプリ「Yahoo!ホーム」や、 Yahoo!オークションなどYahoo!JAPANの各種サービス専用アプリなど13アプリをプリインストールする。 Yahoo!ホームは、Web版Yahoo!JAPANの利用統計に基づき、ニーズの高いサービスをホーム画面に集約している。
参考 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110818_05/

▼世界オンライン小売りの訪問者数トップはAmazon

米調査会社のcomScoreは、世界のオンライン小売り/オークションサイトに関する調査結果を発表。 2011年6月に最も多くの訪問者を獲得したのは米Amazon.comだった。 首位のAmazonの訪問者数は2億8200万人で、これは全インターネットユーザー(13億8300万人)の20.4%に当たるという。 つまり、インターネットユーザーの5人に1人が同サイトを訪問したことになる。 2位は米eBayで2億2400万人(16.2%)、3位は中国のAlibabaの1億5700万人(11.3%)だった。 日本の楽天が5位に入っている。

【8/18】

▼TSUTAYA GALAPAGOS が .book 形式に対応

電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」は、講談社のコミック/書籍作品の配信を始めた。 これにともない、同サイトの対応電子書籍フォーマットとして既存の XMDF にドットブック(.book)が加わった。 また TSUTAYA GALAPAGOS は、コミック雑誌の定期配信サービスを開始。 これは業界初の取り組みという。 配信を開始した講談社のコンテンツは、コミックが「華和家の四姉妹」「モテキ」「社長 島耕作」「のだめカンタービレ」など1,420タイトル/6,308冊、書籍が746冊。 閲覧するには、 .book 対応 Android アプリケーション「T-Time Touch forGALAPAGOS」をインストールする必要がある。
参考 http://galapagosstore.com/common/announce0811.html

▼イー・モバイル Android スマホ、じぶん銀行が利用可能

じぶん銀行は、モバイル バンキング サービスをイー・アクセスの「イー・モバイル」ブランド Android スマートフォンに対応。 対応端末で各種バンキングサービスが利用できるほか、新規口座開設が行えるようになった。 現時点で動作確認済みの端末は、「HTC Aria(S31HT)」「Pocket WiFi S II(S41HW)」「Pocket WiFi S(S31HW)」の3機種。 じぶん銀行は、各種サービスを利用するための Android アプリケーション「じぶん銀行スマートフォンアプリ」を Android Market で無償提供している。
参考 http://www.jibunbank.co.jp/pc/news/detail/news_20110815.html

▼世界初のクラウドリモコン「T’s TV リモート」

ブロードメディアが運営するデジタルテレビ向け動画配信サービス「T's TV」は、Android スマートフォンによって「T's TV」の作品検索や動画再生、 早送り・巻き戻しなどの操作を行うことができるアプリ「T's TV リモート」の提供を開始。 Android マーケットで配布している。 対応端末は Android 2.1 以上で、タブレット端末向けの Android3.x には非対応。 アプリの利用は無料だが、「T's TV」への会員登録が必要となる。 「T's TV」は動画の再生、早送り、巻き戻しなどの処理をテレビ本体ではなく配信サーバー側で行い、 ブロードバンドを通じてビデオ・ストリーミングで配信を行うのが特徴。
参考 https://market.android.com/details?id=tv.t_s.app

▼Google、検索結果に表示する「サイトリンク」を拡張

米Googleは、検索結果の一部のサイトの下に表示する「サイトリンク」機能を強化したと発表。 各サイトリンクが詳しくなったほか、Webオーナーが不適切だと判断したリンクの順位を下げられるようになった。 サイトリンクは、ユーザーが入力したクエリから、Googleがそのユーザーに有用だと判断した場合に検索結果のサイトの下に表示するリンク集。 例えば「アイティメディア」で検索すると、検索結果のトップに企業のURLが表示され、その下に「ITmedia(メディアのトップページ)」「会社概要」 「ITの今が見える(ニュース部門のトップページ)」などへのリンクが並ぶ。 今回のアップデートで、これまではリンクだけが並んでいたのが、各リンクの下にメインの検索結果と同様のURLと概要テキストが表示されるようになった。

▼ローソン、Twitter日本語ハッシュタグで「からあげクン」

ローソンは、Twitterの日本語ハッシュタグを活用したキャンペーンを展開している。 キャンペーン期間中、ローソンの公式アカウント「あきこちゃん」をフォローした上で、 日本語ハッシュタグ「#からあげクン」を含むツイートをしたユーザーから抽選で3人に「からあげクン1年分相当のプリペイドカード」 をプレゼントする(5個入り210円×365個で7万7000円分)。 「からあげクン中津しおダレ味」の発売を記念したキャンペーン。 日本語ハッシュタグを使ったキャンペーンはコンビニ業界初としている。
参考 http://twitter.com/#!/akiko_lawson

【8/17】

▼ iOS 向け「Mobage」

ディー・エヌ・エー(DeNA)は、スマートフォン用ソーシャル ゲーム プラットフォーム「Mobage」対応アプリケーションの iOS デバイス向け提供を始めた。 サービス開始時点で、3種類のゲーム「忍者ロワイヤル」「リバーシ for Mobage」「ソリティア for Mobage」を用意している。 Mobage の iOS 対応により、iPhone や iPod touch などで DeNA の配信するゲームなどが使えるようになる。 iOS 用 Mobage アプリケーションは、App Store からダウンロードして利用する。
参考 http://dena.jp/press/2011/08/iphonemobage.php

▼ノート PC のようなタブレット「Latitude XT3」

デルは、ビジネスノートブック PC シリーズ「Dell Latitude」で、最新タブレット「Dell Latitude XT3」の販売を開始。 タブレット PC の使い勝手のよさやモビリティと、業務用 PC に不可欠なセキュリティ、信頼性を両立したもの。 Latitude E シリーズのドッキングステーション、電源アダプタ、メディアモジュールを使用できる。 入力は、マルチタッチパネル、フルキーボード、デュアルポインティングデバイス。 広角視野対応 13.3inch HD 液晶ディスプレイとオプションのバックライトキーボードで、場所や明るさを気にせず、作業できるそうだ。
参考 http://www.dell.com/jp/enterprise/p/latitude-xt3/pd

▼KDDI がスマホの通信速度制限

KDDI と沖縄セルラー電話は、3G 携帯電話ネットワーク「CDMA ネットワーク」において、スマートフォンのインターネット接続速度に10月1日より制限を設けると発表。 3日間のダウンロード データ量が累積300万パケット(1パケットのサイズは128バイト)以上になった利用者について、翌日の通信速度を制限するという。 通信速度が制限されても、通信は継続して行えるという。 また、制限は直近3日間のダウンロード データ量が300万パケット未満になれば解除される。 WiMAX / Wi-Fi 利用時の通信は制限基準の対象外なので、「HTC EVO WiMAX ISW11HT」で WiMAX 経由のインターネット接続を行う場合は制限を気にせず使える。
参考 http://www.kddi.com/corporate/news_release/2011/0815/index.html

▼Firefoxにアドオン管理を強化する新機能

Webブラウザ「Firefox」にインストールされたサードパーティーのアドオンのためにFirefoxの動作が遅くなったり脆弱性が生じたりしている問題に対応して、 Mozillaはユーザーによるアドオン管理強化のための新機能を導入すると発表。 今後はサードパーティーのアドオンをインストールするかどうかをユーザーが選べる機能を導入する。 この機能では、Firefoxを起動した時に、サードパーティープログラムによてインストールされたアドオンを認識すると、そのアドオンをいったん無効化し、 インストールを許可するかどうかユーザーに尋ねる画面を表示する。 この画面で「インストールを許可する」にチェックを入れるとアドオンが有効になる。

▼Google+にゲームが登場

米Googleは、ソーシャルサービス「Google+」にゲームを追加すると発表。 競合する米Facebookに多くのオンラインゲームを提供している米ZyngaやフィンランドのRovioなどの人気ゲームを Google+のサークルでリアルタイムでプレイできるようになる。 現在Google+のページの上部に表示されている「ホーム」「写真」「プロフィール」「サークル」のボタンに「ゲーム」を追加し、 ゲーム関連のアクティビティ(ゲームのアップデートやサークル内の誰かからのゲームへの招待、 誰かのゲームスコアなど)はこのボタンのクリックで表示されるストリームにまとめられる。
参考 http://ow.ly/653Wa

【8/9】

▼PC なしで読み込めるスキャナ「デジ造ドキュメント」

プリンストンテクノロジーは、パソコンを使わず書類や写真をスキャンできるスキャナ「デジ造ドキュメント(PCA-DSC)」を発表。 内蔵バッテリ駆動に対応しており、持ち運んで使える。 2011年8月中旬より販売。 税込みメーカー希望小売化価格は1万4,800円。 PCA-DSC は、スキャンしてデジタル化した写真や書類などの画像データを、 本体に接続した USB メモリーや SD カードに保存できる。 そのため、スキャン時にパソコンを使う必要がない。
参考 http://www.princeton.co.jp/product/multimedia/pcadsc.html

▼Grouponの加入者数が1億1500万人以上に

米Grouponの加入者数は、事情に詳しい筋によると、前年から倍増して1億1500万人を超えたという。 同社サービスの加入者数は、2010年末の時点で5058万人だった。 第1四半期(1〜3月期)の末には、64%増加して83100万人となっていた。 その情報筋によると、その後加入者数が1億1500万人以上にまで増えたという。

▼いま盛り上がってる番組が分かるTwitter連動型アプリ

ジェネシックスは、首都圏キー局7チャンネルに対応したTwitter連動型ソーシャルテレビアプリ「tuneTV」をiPhone向けに提供開始。 料金は無料。 tuneTVは、Twitter上での話題率をチャンネルごとに集計した「リアルタイム話題率グラフ」によって、 今最も話題になっているテレビ番組をひと目で確認できるアプリ。 グラフは1分単位で更新されるため、どの番組を観ようか迷っている時などに活用できる。 各チャンネルの番組に関するツイートも閲覧できるため、ユーザーは同じ番組を見ている人と感想を共有しながら番組を楽しめる。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/id448518322?mt=8

▼子供の行方不明時に親を支援、FBI初のiPhoneアプリ

米連邦捜査局(FBI)は、同局が開発した初めてのモバイルアプリケーション「FBI Child ID」をリリースした。 FBI Child IDは、子供が行方不明になった場合に保護者がそのことを当局に通知するのを支援することを目的としている。 FBI Child IDは現在、「iPhone」版のみが公開されているが、「iPad」と 「iPod touch」でも利用することができる(同アプリを使って子供の写真を撮るためには、カメラ付きデバイスが必要)。 FBI Child IDでは、子供に関する情報を記録することや、同アプリケーション内から子供の写真を直接撮影することができる。
参考 http://itunes.apple.com/us/app/fbi-child-id/id446158585?mt=8

▼ミュージシャン向けSNS「music 演人」

パイオニアは、音楽セッションができる演奏ソーシャルメディア「music 演人(engine)」のベータ版を公開。 ウェブサイト上でさまざまな人と演奏を共有できるという。 music 演人は、ウェブサイト上でほかの人が演奏したファイルに自分の演奏パートを重ねたり、 自分の演奏を新規ファイルとしてアップロードし、ほかの人に演奏を重ねてもらったりできるコミュニケーションツール。 システムには、Open IDを使用してログインでき、現在はYahoo! JAPAN ID、mixi Open IDに対応。 エレキギター、エレキベース、キーボードなどのライン接続できる楽器のほか、 ピアノやアコースティックギター、トランペットといったライン接続できない楽器についてもマイクを使ってPCに音を入力できれば利用できるとしている。
参考 http://musicengine.jp/

【8/8】

▼登録店舗情報がマピオン電話帳へ自動反映される「チョイモビ」

シナジーマーケティングは、飲食店向けケータイ集客支援サービス「チョイモビ」が、 マピオンの「マピオン電話帳」および地図検索サービス「Mapion」と連携したと発表。 これにより、チョイモビで作成した携帯サイトに、マピオンの地図が自動的に掲載されるようになる。 地図の縮尺変更や周辺地図表示などにも対応する。 また、チョイモビに登録している店舗情報が、自動的に「マピオン電話帳」に掲載される。 本来必要となる「マピオン電話帳」への登録料や手続きなどは不要で、クーポン情報や Twitter のつぶやきも反映できるという。
参考 http://choimobi.jp/news/2011/0804_001907.html

▼「MySQL」技術者認定資格試験の日本語版

日本オラクルは、OSS DB「MySQL」技術者認定資格を取得できる試験の日本語版を開始すると発表。 開始するのは、DB 入門者および学生向けの資格「Oracle Certified Associate, MySQL 5」、DB 管理者向けの資格「Oracle Certified Professional, MySQL 5 Database Administrator」、アプリケーション開発者向けの資格 「Oracle Certified Professional, MySQL 5 Developer」、DB クラスタシステム管理者向け資格 「Oracle Certified Expert, MySQL 5.1 Cluster Database Administrator」の4種類。 これら4種類の資格は、これまで英語での試験を日本でも実施していた。
参考 http://japanmediacentre.oracle.com/content/detail.aspx?ReleaseID=1407&NewsAreaId=2

▼Android 端末をパソコンで管理できる「smapoke」

ACCESSPORTは、Android 向けユーティリティツールのブランド「smapoke(スマポケ)」を発表し、Android 端末を管理するパソコン用ソフトウェア 「smapoke」ベータ版と、Android 向けアプリ「smapoke market(スマポケ マーケット)」の提供を開始。 いずれも利用は無料で、国内で発売されている Android 端末25機種で動作確認を行っているという。 「smapoke」はパソコンで Android 端末を簡単に管理することができる Android 版の iTunes と言えるソフトウェア。 アプリの検索、インストールを行う「smapoke market」はその中心機能で、 同社が独自に選定、レコメンドするアプリを、「ランキング」や「定番アプリ」などのほかに 「ビジネス」「教育」など22のカテゴリーにアプリを分類して提供する。
参考 http://www.smapoke.jp/

▼モノでつながるソーシャルサービス「i.ntere.st」iPhoneアプリ

興味を持っているモノでつながるソーシャルサービス「i.ntere.st」のiPhoneアプリが公開された。 自分が持っているモノや欲しいモノ、読んだ本、聴いたCDなどを登録し、興味関心が近いユーザーと情報を共有していくソーシャルサービス。 ログインにはTwitterアカウントかFacebookアカウントが必要。 興味関心をモノを通じて可視化し、「意外なモノの発見、思わぬ人との出会いを演出し、 オンラインからリアルな世界のコミュニケーションも円滑にするサービスを目指す」という。 iPhoneアプリは無料。
参考 http://i.ntere.st/

▼GmailのLabs機能でメッセージのプレビューが可能に

米Googleは、Gmailでのメッセージのプレビュー機能をLabsの機能として公開。 Gmailの「オプション(右上の歯車アイコン)」→「Labs」を選択し、「プレビュー パネル」を有効にすると、 Gmailのツールバーの右端にプレビューの設定ボタンが追加される。 プレビュー画面は、スレッドの右側(垂直分割)か下(水平分割)に表示できる。 プレビューしたメッセージは初期設定では3秒間表示すると既読になるが、 この長さは「メール設定」→「全般」の「プレビュー パネル」の「スレッドを既読にするタイミング」で調整できる。
参考 http://gmailblog.blogspot.com/2011/08/new-in-labs-preview-pane.html

【8/5】

▼「Dropbox」と連携するスマートフォン専用カレンダーアプリ

インフォテリアは、第1回スマートフォンアプリ大賞大賞受賞製品であるカレンダーアプリ「SnapCal」の最新版で、世界で2,500万人以上のユーザーを持つパーソナルクラウド「Dropbox」との連携を開始することを発表。 SnapCal は、Twitter や Google カレンダー、Evernote、Facebook などと連携をするスマートフォン専用のカレンダーアプリ。 8か国語に対応し、世界25か国以上で利用されている。 最新版では、Dropbox との連携や、「.ics 形式」への対応による読み込み/書き出し機能の充実、および、ユーザーからのフィードバックを反映した操作性やパフォーマンスの改善を施した。
参考 http://www.snapcal.net/ja/

▼通話専用の割り切りスペック薄型/軽量ケータイ

ウィルコムとウィルコム沖縄は、機能を必要最小限に絞ることで厚さ9.9mm、重さ60gを実現した携帯電話「WX01UT」(中国 UTStarcom 製)を発表。 8月下旬より順次販売を始める予定。 WX01UT は、サイズがおよそ幅45×高さ107×厚さ9.9mm、重さが約60g のストレート型端末で、ウィルコムの端末として最も薄く軽いモデル。 機能は音声通話に限定しており、カメラによる撮影、Web ブラウジング、Flash コンテンツ再生、赤外線通信、インターネット メールなどは利用できない。 価格はオープンだが、各種割引きプランを適用することで実質負担額0円で購入可能としている。
参考 http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/01ut/

▼ローソン、複数のSNS横断で無料クーポンを配布

ローソンは、mixiやTwitterなどを通じて無料クーポン券を配布する「ソーシャルメディアクーポンキャンペーン」を始めた。 複数のSNSを横断する形で無料クーポンを配布するキャンペーンはコンビニエンスストア業界で初めて。 キャンペーンでは、mixi、Twitter、Facebook、GREE、Mobageを通じてQRコードを配布。 PCからQRコードをプリントアウトするか、携帯電話/スマートフォンにQRコードを表示させ、店頭端末「Loppi」にかざすことで、商品と交換できる無料券が発行される。
参考 http://www.lawson.co.jp/company/news/041377/

▼Time、全雑誌を電子書籍化へ

米メディア大手Time Warner傘下のTimeは、発刊する全21誌を年内にタブレット向けに電子化すると発表。 同社は現在、PEOPLE、TIME、SPORTS ILLUSTRATED、FORTUNEの4誌を、米AppleのiPad、米GoogleのAndroid端末、米Hewlett-Packard(HP)のTouchPad、米Next Issue Media向けに提供しているが、INSTYLEやREAL SIMPLEなどの残り17誌も追加するという。 また、米Barnes & Nobleとも提携し、年内に同社のカラー版電子書籍リーダー「NOOK Color」向けにも定期購読および単独購読のサービスを開始する。

▼Twitterの写真版 Instagram

米Instagramは、同社の写真共有サービスへの投稿数が、立ち上げから約半年で1億5000万件を超えたと発表。 同サービスのモバイルアプリは現在米AppleのiPhoneにのみ対応する。 2010年10月6日にApp Storeでアプリの無料提供を開始して以来、日本を含む世界で700万人以上が同アプリを利用しているという。 同社はiPhone向けアプリの強化に専念しており、AndroidやBlackBerry版を出す予定は当面ないとしている。 Instagramは写真がポラロイドのような正方形になることや、さまざまなフィルタを使ってエフェクトを簡単に追加できるのが特徴。 投稿した画像はTwitterやFacebookなどのSNSで共有できる。
参考 http://instagr.am/

【8/4】

▼3D 体験チャンネル「3D Experience」

ソニーは、3D対応液晶テレビ「ブラビア」ユーザー向けに、3D 映像のダイジェスト版を視聴できる 3D 体験チャンネル「3D Experience」を開設し、配信を開始。 「FIFA 女子ワールドカップ 2011 ドイツ大会」の3D ハイライト映像を含む、 約60タイトルを無料で視聴できる。 「3D Experience」では、映画、音楽、スポーツ、ドキュメンタリーなどの3Dコンテンツのダイジェスト版を用意。 ネットワークコンテンツ視聴機能「<ブラビア>ネットチャンネル」を通じて無料で配信する。 対応製品をブロードバンド回線に繋ぐと、インターネット動画視聴のメニュー画面上に「3D Experience」のアイコンが表示され、3D 映像を視聴できる。
参考 http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201108/11-084/

▼無料オンラインストレージ「N ドライブ」 バージョンアップ

ネイバージャパンは、無料オンラインストレージサービス「N ドライブ」をバージョンアップ。 最大保存容量を従来の10GBから30GBまで拡大したほか、大容量ファイルへの対応を強化している。 N ドライブは、ドキュメントや画像、動画などのファイルをオンライン上に保存・共有することができる無料オンラインストレージサービス。 今回のバージョンアップでは、1ファイルあたり最大 200MB までの転送量制限は 4GB に緩和。 また、1ファイルあたり 50MB を超えるファイルは、合計 1GBまでしか保存できない制限を撤廃。 アップロードが可能な最大 4GB までのファイルを、最大保存容量の 30GB 内で複数保存できる。
参考 http://ndrive.naver.jp/

▼キングソフト、「KDrive」の有料課金サービスを開始

キングソフトは、2GB まで無料のオンラインストレージ「KDrive」で、保存容量を増やせる個人向けの有料課金サービスを開始。 これまで同サービスは、登録時に付与される 2GB の容量に加え、友人の招待で 8GB の容量(1人あたり 512MB)を追加で付与し、最大 10GB の容量を無料で提供してきた。 今回、ユーザーの要望に応え、有料課金サービスを開始する。 有料課金サービスのプランは3種類を用意しており、30GB(6,000円/1年版)、 50GB(9,600円/1年版)、100GB(18,000円/1年版)となっている。 ユーザーは必要な保存容量に応じて、プランを追加していくことができる。
参考 http://www.kingsoft.jp/office/kdrive/index.html

▼国内初のAndroid 3.2タブレット「GALAPAGOS(A01SH)」

イー・アクセスは、国内で初めてAndroid 3.2を搭載したタブレット端末「GALAPAGOS(A01SH)」(シャープ製)を8月下旬から販売すると発表。 7インチ(1024×600ピクセル)の液晶ディスプレイとデュアルコアTegra 2、1Gバイトメモリを搭載。 シャープの液晶テレビ「AQUOS」シリーズと連携でき、HDMI経由でタブレットの画面をAQUOSに表示したり、AQUOS/AQUOSブルーレイのリモコンとして利用できる。 電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」にも対応する。
参考 http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=1135

▼iPad 専用「Skype」

ルクセンブルク Skype は、iPad 用の IP 電話アプリケーション「Skype 1.0 for iPad」(バージョン「1.0.1273」)をリリース。 画面の広い iPad 用にユーザー インターフェイス(UI)をデザインしており、iPad2 だと双方向のビデオ通話が利用できる。 iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。 iPad / iPad2 専用アプリケーションで、iOS の対応バージョンは4.0以上。 対応言語は、日本語、英語、中国語など16か国語。
参考 http://ow.ly/5UKeF

【8/3】

▼AndroidTM 3.1 搭載の ThinkPad と IdeaPad

レノボ・ジャパンは、Android 3.1 を搭載した、法人向けの「ThinkPad Tablet」と個人向けの「IdeaPad Tablet K1」を発表、法人向け「ThinkPad Tablet」の販売を開始した。 個人向けの IdeaPad Tablet K1 はホワイト、レッドの2色があり、画面サイズ10.1型、重さ約750g。micro HDMI ポートを採用、Adobe Flash Player 10.3 コンテンツに対応するなど、エンターテインメント機能が充実している。 8月26日から全国の量販店で販売を開始する。
参考 http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2011/08/0802_2.html

▼万が一のトラブル対処法が満載の iPhone アプリ

損保ジャパンは、万が一のトラブルに対処するためのアドバイスや情報、ツールを盛り込んだ iPhone 向けアプリ「トラブル Ch(トラブルチャンネル)」の提供を開始。 AppStore から無料でダウンロードできる。 「トラブル Ch」は、"クルマのバッテリーがあがったときの対処法"、"やけどの応急処置"など国内での日常生活で遭遇したトラブルや、"パスポートを紛失したときの連絡先"といった海外旅行での予期せぬ事態など、様々なトラブルを解決に導くためのアプリ。 各トラブルに関して専門家のアドバイスが閲覧できるほか、トラブル解決のための便利なツールを搭載している。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/id447546627?mt=8

▼バリューコマース、スマートフォンサイト向けアフィリエイト広告

バリューコマースは、スマートフォンサイトにアフィリエイト広告(成果報酬型広告)を配信する「スマートフォン広告配信サービス」を開始。 このサービスでは、スマートフォンでの表示に最適なサイズのイメージ広告を iPhone 及び Android 端末に最適化されたウェブサイトに配信する。 広告は、ウェブコンテンツ上に重なるように表示されるオーバーレイ表示と、ウェブコンテンツ内に表示されるインライン表示の2種類の表示方法から選択できる。
参考 http://www.valuecommerce.ne.jp/marketing_promotion/smartphone/ptn/?ref=news

▼3本指マルチタッチ対応マウス

日本マイクロソフトは、マルチタッチセンサーを搭載したワイヤレスマウス「Microsoft TOUCH MOUSE」を発売すると発表。 TOUCH MOUSEは本体上部にタッチセンサーを内蔵し、指3本までのマルチタッチ操作に対応。 Windows 7専用としたことで、同OSの機能に対応したウィンドウ操作などができるようにしている。 人差し指などで前後にスライドすることでホイールのように縦スクロールができるほか、親指を左右にスライドするとWebブラウザなどの「戻る」「進む」の操作ができる。 指を2本並べて前後にスライドするとウィンドウを拡大・縮小でき、左右にスライドすると、ウィンドウを左右に振る「スナップ」操作ができる。
参考 http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=4053

▼Macを狙う偽のFlash Playerインストーラ

セキュリティ企業のF-Secureはブログで、Mac向けのFlash Playerインスーラを装ったトロイの木馬が見つかったと伝えた。 同社のブログに掲載された画像によると、このトロイの木馬はFlashのロゴを使った「Install Flash Player」という画面を表示して、ユーザーにインストールを促す。 ユーザーがだまされてインストールしてしまうとホストファイルが書き換えられる。 これにより、例えば台湾版のGoogleなどGoogle傘下のWebサイトを閲覧しようとするユーザーが、別のWebサイトにリダイレクトされてしまう。 参考 http://www.f-secure.com/weblog/archives/00002206.html

【8/2】

▼写真からオリジナルムービーを作成するiPhone 用アプリ

サントリーは、飲み会で撮影した写真からオリジナルムービーを作成することができる iPhone 用アプリ「ほろよいムービー」をリリース。 AppStore から無料でダウンロードできる。 「ほろよいムービー」は飲み会写真をムービーにするアプリのため、最初に20歳以上か年齢を尋ねる画面が表示される。 「はい」ボタンをタップすると開くトップ画面の下部には、各機能のボタンが配置されており、一目で使いたい機能にたどり着けるようになっている。 右端にある『遊び方』ボタンをタップすると「ほろよいムービーとは」の画面が開かれ、ムービーの作成方法が確認できるので、はじめての人も安心して利用できる。
参考 http://itunes.apple.com/us/app/id448297602?l=ja&ls=1&mt=8

▼大学生によるソーシャルマーケティングコンテスト「applim+」

都内の9つの大学から集まった有志が運営する学生団体「applim(アプリム)」は、 特定の商材やブランドのマーケティング課題に対して、学生チームがソーシャルアプリ、 スマートフォンアプリを活用したマーケティングプランを立案するコンテスト「applim+(アプリム・プラス)」を実施する。 コンテストを主催、運営している学生団体「applim(アプリム)」代表の矢ノ目 亮さん(慶應義塾大学大学院)は、このイベントの意義について、 「このコンテストはアイデアの斬新さだけでなく『企業が採用し、実装・運用できるもの』という条件を課している。 参加する学生チームはこれから企画立案に入り、約1か月後の9月4日には選考を通過した企画をプレゼンテーションする決勝大会を予定している。
参考 http://applim.jp/plus/

▼ゼロ・エミッション社会を体験できるゲームコンテンツ

日産自動車は、ゼロ・エミッション社会の実現に向けた包括的な取り組みの一環として、 ゼロ・エミッション社会について分かりやすく体験できるゲーム型キャンペーンサイト「THE PLANET ZERO」をオープン。 このサイトでは、ゼロ・エミッションモビリティをキャラクター化した「PLUG(プラグ)」をはじめ、太陽光発電システムや風力発電システムをモチーフ としたキャラクターが登場し、ゼロ・エミッション社会を表現した近未来的な世界を舞台として、 これらのキャラクターを動かしてゲームをクリアしながら、ゼロ・エミッションの仕組みを体験できる。
参考 http://the-planet-zero.com/

▼HTML5アニメーションツール「Edge」

米Adobe Systemsは、HTML5に対応したWebモーション/アニメーション制作ツール「Adobe Edge」のパブリックプレビュー版を公開した。 FlashのようなアニメーションをHTML、JavaScript、CSSなどの標準規格によってWebサイト上で表示できるようにする。 Dreamweaverなど同社のWeb開発ツールを補完。 HTMLにネイティブ対応し、CSSベースのレイアウトデザインを損なうことなくモーションを追加できる。 各種描画ツールを使い、CSS3でスタイリングされたHTML要素を生成し、視覚効果の高いコンテンツを制作できるとしている。 プレビューはWebKitで行い、コンテンツのデザインや操作を忠実に再現。 パブリックプレビューは英語版だが、無償で利用できる。
参考 http://labs.adobe.com/technologies/edge/

▼「仮面ライダーV3」などYouTubeで無料配信

東映は、動画共有サイト「YouTube」内に公式チャンネル「東映特撮 YouTube Official」を開設したと発表。 特撮ジャンルに限定し、過去のテレビ作品や劇場版作品などを国内ユーザー向けに順次配信していく。 視聴は無料。 サービス開始時には「仮面ライダーV3」「仮面ライダーアギト」「仮面ライダー響鬼」 「秘密戦隊ゴレンジャー」などのテレビ作品14シリーズ、「宇宙からのメッセージ」など劇場版作品15シリーズのほか、 ネット限定配信ムービーや予告編ムービーなど合計120本の動画を配信する。 テレビシリーズは毎週2話ずつ入れ替える。
参考 http://www.youtube.com/TOEIcojp

【8/1】

▼スマートフォン向け Movable Type

Blog ソフトウェアのシックス・アパートは、「スマートフォンオプション for Movable Type」を10月から販売すると発表。 「スマートフォンオプション for Movable Type」は、 同社の Web サイト管理ソフトウェア「Movable Type」をスマートフォンで利用したいユーザー向けのビジネス支援セット。 Movable Type の投稿機能や運用管理機能をそのままスマートフォンで利用できるようにするプラグインと、 スマートフォン向けサイトのテーマ(デザインテンプレート)がセットになっている。 同セットを導入することにより、ユーザーはスマートフォンからの投稿、管理をはじめ、Web サイトや Blog 運用に必要な機能を利用できる。 予定価格は5万2,500円(総額)で、個人無償版の提供も予定している。
参考 http://www.sixapart.jp/movabletype/smart_phone/ ▼Web サイト高速化サービス「Page Speed Service」 米国 Google は、Web ページの読み込み時間を短縮する Web サイト管理者向けオンライン サービス「Page Speed Service」をリリース。 現在は、一部の Web サイト管理者に無償で試験提供中。 将来的に有料サービス化する予定。 Page Speed Service に高速化したい Web サイトの DNS 情報を登録すると、 Google のシステムが該当サイト内の Web ページ データを書き換えて配信する。 対象 Web サイトのアクセス方法は変える必要はなく、それまでと同じように閲覧できる。 Google がテストしたところ、Web サイトによっては読み込み速度が25%から60%向上したという。
参考 http://code.google.com/speed/pss/index.html ▼NTT ドコモ、世界初の無線充電スマホ「SH-13C」 NTT ドコモは、専用の無線充電台に置くだけでワイヤレス充電できる Android 2.3 スマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」 (シャープ製)の販売を開始すると発表。 SH-13C は、国際的なワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に対応しており、 専用カバーなどのアクセサリを使わず本体または対応電池パックを充電台に置くだけで充電できる世界初のスマートフォンという。 Wi-Fi テザリング機能を搭載しており、モバイル無線 LAN ルーターとしても利用可能。
参考 http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sh13c/ ▼アイドルがAndroidアプリを本音レビュー 今年4月にオープンしたAndroidアプリレビューサイト「アンドロイドール」は、女の子たちによる全て本音のレビューサイト。 レビュアーに選ばれた10人のアイドルが「自分なりの視点で、自由気ままにAndroidアプリを紹介する」というコンセプト。 ユーザーはレビューを参考にアプリをダウンロードしたり、レビューにコメントをつけて楽しんだりできる。 ユーザー自身もレビューを投稿できるほか、サイト内でフォトアルバムアプリや時計アプリなどを作って公開することもできる。
参考 http://androidoll.com/ ▼Google+の新機能を紹介する「What's new in Google+」 米Googleは、フィールドテスト中のソーシャルサービス「Google+」の新機能を紹介するページ「What's new in Google+」 をGoogle+のヘルプセンター内に開設したと発表。 Google+ではユーザーのフィードバックを受け、多くの新機能が日々追加されているが、 新機能の発表はGoogleの担当者が自身のGoogle+アカウントで投稿しており、これまでまとめて参照できる場所がなかった。 What's new in Google+開設の発表も、Google+プロジェクトのコミュニティーマネジャーを務めるナタリー・ビラロボス氏が自身のGoogle+に投稿している。 iPhoneアプリの提供開始や実名ポリシーの変更など、既に10件の告知が時系列にまとめられている。
参考 http://ow.ly/5RIPv

【7/29】

▼「グルーポン・ナウ」リアルタイムクーポン新サービス

共同購入型クーポンサイト「GROUPON」を運営するグルーポン・ジャパンは、 新リアルタイムクーポンサービス「グルーポン・ナウ」(Groupon Now!)を開始。 「Groupon Now!」は、今年5月から米国 Groupon が米国で開始したサービスで、 ユーザーがすぐに利用できるクーポン情報を、携帯電話や PC から入手できるもの。 現在利用できるクーポンの店舗は東京の渋谷・原宿エリアで、レストランや美容院などを営む約50社。 iPhone や Android などのスマートフォンでは、グルーポンのスマートフォンアプリを起動、 「地図から 探す」ボタンを押すと、ユーザーの位置情報が参照され、近くのクーポン情報を入手、購入できる。
参考 http://www.groupon.jp/now/

▼牛の産地/飼育履歴を検索できる iPhone アプリ

iPhone / iPad 用アプリケーション開発などを手掛ける MACASEL は、国産牛の産地や飼育履歴などを検索できる iOS アプリケーション「この牛どこ産」を発表。 App Store で無償ダウンロード提供している。 iOS の対応バージョンは4.0以上。iPhone / iPod touch / iPad で利用可能。 同アプリケーションは、家畜改良センターの運営している「牛の個体識別情報検索サービス」に接続し各種情報を入手できる。 具体的には、牛の個体識別番号を入力すると、牛の種別、出生年月日、出生地または耳標装着地、性別、母牛の個体識別番号、飼養地の履歴が調べられる。
参考 http://itunes.apple.com/app/id450690411

▼成果連動型チラシ配信サービス

凸版印刷は、電子チラシ サイト「Shufoo!(シュフー)」事業の一環として、 成果連動型の電子チラシをパソコンや携帯電話/スマートフォン、テレビなどに配信する新サービス「Shufoo! 電子オリコミサービス」を9月に開始すると発表。 Shufoo! 電子オリコミサービスは、登録ユーザーに電子チラシをプッシュ配信する「電子チラシお届けサービス」と、 チラシ閲覧者限定クーポンを発行する「みるとく〜ポンサービス」、閲覧状況を集計する「Shufoo!GISレポート」で構成。 届けるべき人に情報を届けて来店を促すだけでなく、チラシの効果を可視化することで、より効率的な販促サービスとして流通/小売企業に提供していくもの。 成果連動型の料金体系を採用しているため、配信料は実際の閲覧数である「チラシ PV」に応じて決まる。
参考 http://www.shufoo.net/

▼キヤノンMJ、オンライン出版サービス開始

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、オンライン出版サービス「My-Promotion Web」を発表。 同サービスはキヤノンMJが損保業界向けに販売していた「募集文書作成支援システム」と「印刷物電子化管理公開システム」をベースにしたもの。 My-Promotion Webは製造や金融、流通・小売といった業界にも販売対象を広げ、2015年までに累計30億円の売り上げを目指す。 My-Promotion Webは、デザイン・レイアウトからカンプのレビュー、印刷発注までをブラウザ上で実行できる。 制作したデータ(版下)はクラウド上で管理でき、いつ・誰が・どのような修正を加えたのかといった履歴も残せる。
参考 http://cweb.canon.jp/solution/my-pweb/lineup/my-pweb/index.html

▼Googleのセキュリティ機能「二段階認証プロセス」が日本語対応

米Googleは、2月に発表したGoogleアカウントの二段階認証機能を、日本語を含む40カ国語、150カ国以上に対応させたと発表。 日本語のスタートガイドも用意された。 同機能はオプトインで提供され、有効にするとログインの際にユーザー名とパスワードに加え、 ユーザーが登録した電話番号宛てにテキストメッセージなどで送られてくるワンタイム認証コードを入力しないとアクセスできないようになる。 これにより、Googleの各種サービスのセキュリティはかなり強化されることになる。
参考 http://www.google.com/support/accounts/bin/topic.py?hl=ja&topic=28786

【7/28】

▼「Yahoo!ロコ」、開始初月で利用者数1,800万人

ヤフーが6月1日よりサービスを開始した「Yahoo! ロコ」の PC 版 Web サイトの利用者数が1,800万人を記録したことがわかった。 「Yahoo! ロコ」は、従来より Yahoo! Japan で提供されていた「Yahoo! 地図」 「Yahoo! グルメ」「Yahoo! 地域情報」「Yahoo! 道路交通情報」「Yahoo! クーポン」「Yahoo! 電話帳」、 「Yahoo! マチモバ」の7つの地域情報サービスを統合したもの。 既存サービスの統合ということもあり、サービス開始初月から多くの利用者を集め6月の利用者数は1,800万人となった。 これはインターネット全体の30%にあたるという。 また、PC 版 Web サイトの利用者構成を属性別に見ると、インターネット全体と比較して特に30歳以上の利用者の占める割合が高くなっていることがわかった。
参考 http://loco.yahoo.co.jp/

▼Google Web 検索、トラフィック解析で感染

Googleは、公式 Blog で、ユーザーの PC がマルウェアに感染していると思われた場合、Google Web 検索結果の上部に「マルウェア検出に関する通知」が表示されるようになったと発表。 日本でも通知が表示される場合があるとのこと。 このマルウェアに感染した PC で Google 検索をすると、直接、Google と通信せず、特定のプロキシサーバーを通して通信する。 検索トラフィックの送信元が特定のプロキシサーバーになっている場合は、 高い確率で PC がマルウェアに感染していると判定され、上記の通知が表示される。 通知が表示された PC のユーザーは、リンクをクリックしてから手順に従い、マルウェアを削除するように勧告している。
参考 http://www.google.co.jp/support/websearch/bin/answer.py?answer=1182191

▼決済サービス「EasyDo」がスマートフォンに対応

エヌ・ティ・ティ・コムウェア(NTT コムウェア)は、携帯電話を利用したクレジットカード決済サービス「EasyDo」にスマートフォン対応機能を追加し、 サービスを開始。 「EasyDo」は、申込書などにあらかじめ印字された QR コードをカメラ付き携帯電話などで読み取ることで、クレジットカードで支払いできるサービス。 第三者にクレジットカードを手渡すことなく支払いできる。 クレジットカード支払いで必要な業務(クレジットカード情報入手、与信確認、売上情報送信など)は、インターネットなどの回線を通じ、 NTT コムウェアが維持運営するセンターが提供する。 そのため、利用企業側で専用モバイル決済端末を含むインフラ設備構築は必要なく、QR コードを用意すれば、リアルタイムな支払い受付が可能となる。
参考 http://www.nttcom.co.jp/news/pr11072601.html

▼Google+の実名ポリシー問題、改善へ

Google+上で実名表示を求めるGoogleのポリシーに違反したとして、突然Google+アカウントを停止されるユーザーが相次いだ問題で、 Google+を担当するブラッドリー・ホロウィッツ副社長は、アカウント停止前に警告を表示するなどの改善を図る方針を明らかにした。 今後はアカウント停止の前にユーザーに警告を出し、ユーザーが名前を変更できるように改善する (ただしスパムアカウントなどと判断されれば即時停止するという)。 またニックネームや旧姓などを「Other name」としてプロフィールに表示できるようにする。 ユーザー登録時のプロセスも改善する。
参考 https://plus.google.com/

▼Windows Phone「Mango」搭載スマートフォン

KDDIは、Windows Phone(コードネーム:Mango)を搭載したスマートフォン「Windows Phone IS12T」を発売すると発表。 日本で初めてMangoことWindows Phone 7.5を搭載。 Internet Explorer(IE) 9や、TwitterやSNSなどを統合したPeople Hubなどを利用できる。 有効1320万画素カメラを搭載。液晶ディスプレイは約3.7インチ(800×480ピクセル)。32Gバイトのフラッシュメモリを内蔵する。防水・防塵に対応。
参考 http://www.kddi.com/corporate/news_release/2011/0727/index.html

【7/27】

▼無料英語学習アプリ

英国の公的な国際文化交流機関のブリティッシュ・カウンシルは、iPhone 向け英語学習アプリ「BritQuiz」を発表。 同アプリは英国に関するクイズで英語を学ぶアプリ。 日本のユーザーに向けて初めて開発されたもの。 アプリは無料で、App Store から近日中にダウンロード配布を開始予定。 英国政府観光庁と提携して提供される。 アプリはクイズ形式で、スポーツ、文学、歴史、映画などの様々な分野から英国にまつわる200問のクイズが用意されている。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/britquiz/id448885269?mt=8&ign-mpt=uo=2

▼Android アプリサイト「myappee」、ダウンロードで T ポイントが貯まる

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とオプトは、CCC が運営する店舗とインターネットサービスで利用できるポイントサービス「T ポイント」を、 オプトの Android アプリマーケット「myappee」(マイアッピー)に対応させることで合意した。 「myappee」は Android 携帯電話およびタブレット端末向けに人気アプリを紹介するソーシャルレコメンド型サービス。 ユーザーの口コミ(つぶやき、いいね!)とアプリダウンロード数を集計し、ランキング情報を提供する。 Twitter・Facebook との API 連携により、知り合いのユーザー同士でお薦めアプリを紹介しあうことができ、 つぶやきや Facebook コメント経由で新たなユーザーの訪問を促す。 今回 T ポイントサービスとの連携で、myappee の有料課金アプリおよび、キャンペーン対象の無料アプリに T ポイントが付与される。
参考 http://myappee.com/top/index.html

▼Twitter と連携した「TV ガイド」アプリを無料配信

東京ニュース通信社は、スマートフォン向けアプリ「TV ガイド」の配信を開始。 テレビ番組情報誌のアプリの提供はこれが初の試みという。 同アプリは Twitter と連携し、テレビを見ながらつぶやくことをコンセプトにしている。 利用料金は無料、対応端末は iPhone(3GS 以上)、Android 端末(OS 2.1 以上)。 今日のオススメ番組、ジャンル別オススメ番組をチェックできる機能、現在放送中の番組を表示する機能のほか、 Twitter 連携機能としてTV 番組情報を検索できるキーワード検索機能、TV 番組の感想をつぶやき、そのつぶやきを表示する機能などを備えている。
参考 http://www.tokyonews.co.jp/release/pr_110725.pdf

▼映画前売り券をネット販売、座席予約もできる「ムビチケ」

映画の前売り券をネットで簡単に購入できるようにする新サービス「ムビチケ」を、角川グループなどが出資する新会社が8月下旬に始める。 前売り券を購入後、映画館の座席指定まで行えるのが特徴。 ユーザーにとっては当日券より400〜500円程度安い前売り券をネットで容易に購入できるようになるメリットが、 配給・興業会社には前売り券のペーパーレス化によるコスト削減、 ユーザーの鑑賞履歴をデータベース化することによるマーケティング活用などの利点があるとしている。
参考 http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=4050

▼「版画」アプリ

彫刻刀で版木を彫ったようなリアルな木版画を作って楽しめるiPhone/iPadアプリ「版画」。 東京大学発のベンチャー、フィジオス(東京都文京区)が開発したアプリで、 同大から生まれた物理シミュレーション技術を活用している。 彫刻刀やばれんの動きを忠実に再現し、彫った跡もリアルに。 有名な浮世絵などの下絵が用意されており、誰でも手軽に楽しめるようになっている。 作品はアップロードして公開が可能。 年内には版画版の追加や年賀状への印刷機能などを追加する予定という。 アプリは無料で、一部追加コンテンツを有料(アプリ内課金)で販売。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/ukiyoe-woodcut/id444441756

【7/26】

▼ヤフー、iPhone 版に続きモバイル版「Yahoo!タイムライン」公開

ヤフーは、モバイル版「Yahoo! タイムライン」を公開した。 同サービスを使うと、Yahoo! プロフィール、mixi、GREE、Twitterの「ひとこと」や「つぶやき」「友だちの更新情報」がまとめて見られる。 「ウォッチリスト機能」で登録した人が更新したことを、Yahoo!タイムラインのトップページで通知したり、 「お気に入りワード」機能で、登録したワードに一致する最新の検索結果を、Yahoo! タイムラインの検索ページで通知することができる。 通知対象のサービスは、Yahoo! プロフィールとYahoo! プロフィールに対応したすべてのサービス、mixi、Twitter、GREE。
参考 http://mobile.yahoo.co.jp/pr/pofee.html

▼オリジナルメッセージムービーを作成できる Facebook アプリ

再春館製薬所は、人と人のつながりを応援するをコンセプトとした「つむぎ製作所」の設立を発表。 これに併せ、Facebook に「つむぎ製作所」のファンページを立ち上げ、オリジナルアプリ「つむぎムービー」を提供開始した。 「つむぎムービー」は、オリジナルのメッセージや写真などを入れたショートムービーを、自分の友達へ贈ることができる Facebook アプリ。 ムービーの最後には「支えてくれる人がいて、支えたい人がいて、わたしがいる。ありがとう。」という言葉が入る。 メッセージとともに、好きな写真や友人を登場させることもできる。
参考 http://apps.facebook.com/tsumugimovie/

▼BIGLOBE が「G ポイント」対応

NEC ビッグローブ(BIGLOBE)とジー・プランは、BIGLOBE サービスの利用者向けにジー・プランのポイント集約/交換サービス「G ポイント」を提供すると発表。 これにより、BIGLOBE インターネット接続サービス利用や有償コンテンツ購入で「G ポイント」を集められるほか、 G ポイントを BIGLOBE サービスの料金支払いに充当できるようになる。 集めた G ポイントは、1単位(1G)を1円に換算する。
参考 http://www.biglobe.co.jp/press/2011/0725-2.html

▼「BIGLOBEメール」がリニューアル

NECビッグローブは、Webメールサービス「BIGLOBEメール」をリニューアルすると発表。 TwitterやFacebook、mixiといった各種ソーシャルメディアなどと連携したさまざまな新機能を備えるほか、メール容量などの仕様面も強化する。 まずβ版を8月1日に、正式版を10月3日にリリースする予定。 リニューアルで、メール画面上での各ソーシャルサービスの最新投稿の表示や、書き込みに対応。 また、ツイートやコメントをWeb上に保存できる機能や、自分や友人のコメント、ツイート、メールなどをピックアップし、 「ノート」としてまとめて公開する「Yukarin'Note」機能も搭載。 メールアカウントにログインするだけで全連携サービスの認証ができるようにしているため、 ユーザーは複数のサービスに対して1つ1つログイン作業を行う必要はない。
参考 http://www.biglobe.co.jp/press/2011/0725-1.html

▼ガンダムからピングドラムまで月額1050円で見放題

バンダイチャンネルは、月額1050円でアニメ作品がネットで見放題になる新サービスを始める。 「今まで見なかった作品をちゅうちょなく視聴でき、新たな作品との出会いが増える」としている。 まず「機動戦士ガンダム」「TIGER&BUNNY」などサンライズ作品や、「輪るピングドラム」「アイドルマスター」 など放送中の最新作など115作品・2763話をそろえる。
対象作品は順次追加していく。
参考 http://www.b-ch.com/contents/feat_monthly/

【7/23】

▼BIGLOBE、ウイルスバスター月額版を開始

BIGLOBE は、セキュリティサービス「ウイルスバスター 月額版」の販売を月額440円で開始した。 同サービスでは、トレンドマイクロ社が提供する「ウイルスバスター2011 クラウド」最新版と同等のセキュリティ機能を、 月単位で契約できる月額サービスとして提供。 自動で契約更新されるため、期限切れの心配がなく、常に最新バージョンにアップデートできる。 また、BIGLOBE 接続サービスの利用有無にかかわらず、BIGLOBE 会員(無料、 ただし法人会員は除く)であれば誰でも利用できる。
参考 http://www.biglobe.co.jp/press/2011/07/110721-1.html

▼楽天の電子書籍ストア「Raboo」

楽天は、電子書籍ストア「Raboo(ラブー)」を8月10日に開設すると発表。 また、Raboo 専用カラー タブレット端末「UT-PB1」(パナソニック製)の予約販売を開始した。 税込み価格は3万4,800円。 Raboo では、「楽天市場」と同じ「楽天ID」を使ってコンテンツを購入する。 「楽天スーパーポイント」による決済も可能。 電子書籍を購入すると、価格の1%分のポイントが付与される。 発売前の雑誌や書籍を一部閲覧できる「チラよみ」機能を備え、一部の人気書籍は先行配信するという。
参考http://www.rakuten.ne.jp/gold/raboo/

▼Windows 7 PC としても使える携帯電話

NTT ドコモは、超小型 Windows 7 パソコンとしても使用可能な携帯電話「Windows 7ケータイ F-07C」(富士通製)を販売すると発表。 携帯電話とパソコンの機能は基本的に独立しており、「ケータイモード」と「Windows 7モード」を切り替えて使う。 機能面では、赤外線/ Bluetooth はケータイモード専用、無線 LAN 通信は Windows 7モード専用といった制約がある。 F-07C は、Windows 7 Home Premium 32ビット版(SP1)ベースの世界最小パソコンという。付属の「Internet Explorer 9(IE9)」 でパソコンと同様のWeb ブラウジングが行えるほか、「Office Personal 2010 2年間ライセンス版」で各種ドキュメントを編集できる。
参考 http://www.nttdocomo.co.jp/product/concept_model/f07c/

▼無料で使えるiPad版「Zohoメール」

ゾーホージャパンは、「Zohoメール」のiPad版を提供開始。 利用は無料。 Zohoメールは、フォルダ・ツリー形式によるスレッド表示、タブ表示など使い勝手に優れたWebメールサービス。 今回、iPhone版に続いて、iPad版を提供する。 iPad版では、画面左側にメールやフォルダの一覧、右側にメール内容を表示する2ペイン表示に対応。 フォルダを簡単に切り替え、メールのフォルダ移動もタップ操作で手軽に行える。 検索機能のほか、ラベルやフラグを付けたメール、未読メールだけを抽出することが可能。
参考 http://www.zoho.jp/news/press110721.html

▼iPhone/iPad/iPod touch対応のハイブリッドUSBメモリ

サントラストは、台湾PhotoFast製のiOS対応USBフラッシュメモリ「i-FlashDrive」を発売する。 USB 2.0とDockコネクタの両方を備え、iOS 4.2を搭載したデバイスから専用アプリケーションを用いることでアクセスできるフラッシュメモリ。 対応ファイル形式であれば、編集や本体へのコピーなどが行なえる。 また、連絡先のバックアップ機能を備える。 対応デバイスは第4世代のiPod touch(8GB/32GB/64GB)、iPhone 4(16GB/32GB)、iPadおよびiPad 2(16GB/32GB/64GB)。 専用アプリはApp Storeからダウンロードできる。 PCからは一般的なUSBメモリのように扱える。
参考 http://www.sun-trust.net/products/photofast/1892.html

【7/22】

▼iOS アプリ「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」

マップル・オンは、災害時に勤務先などから徒歩で帰宅する人を支援する iOS アプリケーション「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」を発売した。 価格は800円だが、先着5,000ダウンロードまで特別価格450円で販売する。 iOS の対応バージョンは4.2以上。iPhone / iPod touch / iPad で利用できる。 同アプリケーションは、書籍「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」の iOS 版。 大地震などの際、徒歩で帰宅する人に役立つ情報を提供する。 同書籍は、累計100万部を超えるベストセラーになったという。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/id444934578

▼スマートフォン/ゲーム機の Wi-Fi 通信に便利な PC アダプタ

バッファローは、子機モード/親機モードを切り替えなしで同時に使用できる、11n 規格対応 PC 用 Wi-Fi アダプタ「WLI-UC-GNM2」 「WLI-UC-GNM2T」を販売すると発表。 WLI-UC-GNM2 は PC の Wi-Fi 機能を追加/強化するアダプタ。 11n/g 対応で最大 150Mbps の通信ができる。 子機機能/親機機能を切り替えなしで同時に使用できるデュアルモードに対応している。 WLI-UC-GNM2 は、PC を Wi-Fi でネットワークに接続して子機として使用する、あるいは、 PC をスマートフォンなどのネットワークに接続して親機として使用する、2つの使い方が同時にできる。
参考 http://buffalo.jp/product/news/2011/07/21_02/

▼動画投稿サイト「zoome」が全サービス終了

zoomeは、動画投稿サイト「zoome」の全サービスを8月31日に終了すると発表。 同サービスは2007年1月に旧アッカ・ネットワークス(現在はイー・アクセスに統合)が開始。 08年6月に分社化し、同年10月にアイティメディアが子会社化していた。 8月1日から動画・日記ダウンロードツールを提供。 zoomeポイントの返金用口座登録も受け付け、9月12日から順次振り込みで返金する。 8月1日にzoome+の自動引き落としを行うが、この分のポイントは返金されないため、 8月に利用予定がない場合は7月末までにzoome+申し込み画面で全メニューを「なし」に変更するよう呼びかけている。
参考 http://zoome.jp/info/diary/272

▼楽天「infoseekメール」をWindows Liveに移行

楽天と米Microsoftは、楽天のWebメールサービス「Infoseekメール」をWindows Liveプラットフォームで提供することに合意したと発表。 移行は9月で、ユーザーは従来のメールアドレスのままWindows Liveの各種サービスを利用できるようになる。 移行により、メールボックス容量が無制限になるほか、最大25Gバイトのオンラインストレージ「SkyDrive」やWindows Live Messengerなどを利用できる。 従来の「@infoseek.jp」のメールアドレスはそのまま使用できる。 楽天会員は楽天会員IDで新規のメールアドレスを取得可能だ。
参考 http://portal.faq.rakuten.co.jp/euf/assets/attention_detail.html

▼Google日本語入力に「リアルタイム変換」や文字パレット

Googleは、日本語入力システム「Google日本語入力」をアップデートした。 「リアルタイム変換機能」や、辞書のアップデート、文字パレット/手書き文字認識機能などが加わっている。 リアルタイム変換は、入力中の文字の変換結果をサジェストウィンドウへリアルタイムに表示する機能。 デフォルトで有効になっているが、無効にすることもできる。 また再変換と確定の取り消しに対応したほか、変換が前バージョンから30%程度高速化しているという。
参考 http://googlejapan.blogspot.com/2011/07/google_21.html

【7/21】

▼スマートフォン広告出稿状況

ビデオリサーチインタラクティブ(VRI)は、スマートフォン向け広告データベースサービス「SmartPhone Ads Report」の販売を開始。 SmartPhone Ads Report は、主要なアプリやスマートフォン専用サイトに掲載された広告素材(主にバナー広告)を、OS 別(iOS/Android)に調査し、 出稿広告主名/銘柄名/素材/掲載先情報などをデータベース化し、出稿状況を検索・閲覧できるサービス。 サービス開始にあたり、5月30日から6月26日までの4週間のスマートフォン向け広告出稿状況の概況をまとめ発表した。
参考 http://www.videoi.co.jp/release/20110720.html

▼保存した画像データを定期的に DVD 化するサービス

富士フイルムは、ユーザーの画像データを国内2ヶ所のサーバーに保管し、 保存された画像データを記録した DVD や「フォトブック」の作成クーポンを定期的に届ける、 画像保管サービス「マイフォトボックス フォトプレミアムサービス」を開始。 このサービスは、画像データをインターネット上に保管できるというクラウドストレージサービスという側面に加え、 その画像データを富士フイルムの多彩なプリント商品やサービスと組み合わせて活用できる新しいタイプの画像保管サービスとなっている。
参考 http://fujifilm.jp/netprint/myphotobox/premium/service/index.html

▼Google、Web アプリ内課金サービス「In-App Payments」を開始

米国 Google は、Web アプリケーション向けのアプリケーション内課金サービス「Google In-App Payments」を提供開始した。 ただし、現在このサービスを利用して商品/サービスの代金を受け取れるのは、米国の銀行に口座を持っている開発者のみ。 同社は、できるだけ迅速にサービス提供地域を増やしたいとしている。 一方、アプリケーション内からの商品/サービス購入は140か国以上で行える。 この課金サービスは、Web ブラウザ「Chrome」用アプリケーション/拡張機能/テーマを販売する 「Chrome Web Store」の取り扱いアプリケーションだけでなく、任意の Web アプリケーションで利用できる。 対象アプリケーションに数行のコードを加えるだけで、課金機能を組み込める。
参考 https://checkout.google.com/inapppayments/

▼「お金と楽しくつきあう」ソーシャル家計簿アプリ「Zaim」

ソーシャル機能を持つ家計簿アプリ「Zaim」のiOS版がApp Storeで公開。 支出・収入の登録を簡単かつ楽しみながら継続してできるように工夫しているほか、 項目ごとの出費額を他のユーザーの平均と比較するといった機能を持つ。 利用は無料。 Android版の公開も予定している。 まず1カ月に使える予算を入力。 予算は総枠のほか、食費や日用雑貨など項目ごとに設定も可能。 支出の入力は項目ごとに行い、食費なら「食料品」「カフェ」「朝ご飯」などに分けて入力できる。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/id445850671?mt=8

▼楽譜を撮れば演奏してくれるiPhoneアプリ「楽譜カメラ」

河合楽器製作所は、楽譜をカメラで撮ると音符などを自動認識して楽譜通りにメロディーを奏でてくれるというiPhoneアプリ 「楽譜カメラ」をApp Storeで公開する。 楽器や合唱の練習などに活用できるとしている。 リアルタイムに楽譜を認識するエンジンを搭載し、カメラを楽譜に向けるだけで認識し、画面にタッチすれば音が鳴るという。 印刷した楽譜に加え手書き風の楽譜もOKで、譜面に多少の明暗や色むら、湾曲、しわ、ゆがみのあっても認識可能という。
参考 http://www.kawai.co.jp/cmusic/products/mc/

【7/20】

▼サイボウズ Live が iPhone アプリに

サイボウズは、無料グループウェア「サイボウズ Live」の iPhone アプリ「サイボウズ Live for iPhone」の App Store からの配布を開始した。 「サイボウズ Live」では、これまでも iPhone 向けのスマートフォン専用モバイルサイトを提供していたが、 今回の「サイボウズ Live for iPhone」では、新着情報の確認や参加グループへのアクセスが、よりスムーズになったという。 またモバイルサイトではできなかった画像のアップロードも、できるようになった。
参考 http://group.cybozu.jp/news/11071901.html

▼初心者用 Android スマホ「008Z」

ソフトバンクモバイルは、新型 Android 2.3 スマートフォン「シンプルスマートフォン SoftBank 008Z」 (中国 ZTE 製)を8月中旬以降より販売すると発表。 シンプルな構成のホーム画面を採用するなどしており、初めてスマートフォンを持つユーザーにも使いやすいという。 008Z は SIM ロック解除に対応している。 標準のホーム画面には、大きなサイズの文字とカラフルなアイコンを配置。 さらに、電話帳やメール、カメラなどよく使う機能のアイコンだけを表示し、使いやすさと見やすさに配慮したとしている。
参考 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110719_02/

▼Kindle利用の学生向け教科書レンタルサービス

米Amazon.comは、学生向けにKindle版の教科書を貸し出すサービス「KindleTextbook Rental」を米国で立ち上げたと発表。 紙版の教科書を購入するよりも、最大で80%節約できるとしている。 同サービスは電子書籍リーダー端末のKindleだけでなく、PCやスマートフォン版のKindleソフトウェアでも利用できる。 レンタル期間は30日間〜360日間で指定でき、短期間なほど価格も安い。 最短の30日間の場合は紙版の教科書の80%オフ価格で利用できるという。 レンタル期間は1日単位で延長でき、購入することも可能。
参考 http://www.amazon.com/gp/feature.html/?docId=1000702481

▼高校生写真ファンのためのWebサイト「55写真部」

シー・エム・エスとモノグラムは、高校生のための写真サイト「55(ゴーゴー)写真部」をオープンした。 写真ファンの高校生を対象としたWebサイト。撮る、見る、表現する、学ぶといった写真の楽しさを伝えるという。 高校生が対象のフォトコンテストを年4回実施するほか、「写ルンです」による作品の公開を行なう。 また、写真家へのインタビュー「みーんな高校生だった」や写真を学べる学校のガイドといったコンテンツを随時更新していく。
参考 http://55photo.jp/

▼無線LANアダプタ付属のBDプレーヤー

シャープは、ネットワーク対応のBlu-ray Discプレーヤー「BD-HP35」を発表。 無線LANアダプタを付属し、ネット動画の再生もできる。 再生可能ディスクはDVDビデオ、DVD-R/RW、BD-R/REなどのほか、ブルーレイ3D。 Blu-ray Discの大容量規格であるBDXLディスクには対応していない。 本体にはLAN端子を備え、ホームネットワークに接続すれば、対応の「AQUOSブルーレイ」と組み合わせて、 HDD内に録画した映像を本機で視聴できるホームネットワークのプレーヤー機能が可能。 付属のLANアダプタを使用すれば、ネット動画の視聴や、 市販Blu-ray Discソフトのディスクに収録されていないコンテンツをネット経由で視聴できる「BD-LIVE」機能もワイヤレスで利用できる。
参考 http://www.sharp.co.jp/bd/product/bd-hp35/index.html

【7/19】

▼「Yahoo!ショッピング」iPhone 向け公式アプリを無料提供

ヤフーは、iPhone 向け「Yahoo!ショッピング」公式アプリの無料提供を開始した。 同アプリでは、商品検索機能をはじめ、ポイントキャンペーンのお知らせや、 Yahoo!ポイントが当たる「ポイントくじ」を利用できる。 アプリの主な機能は、キーワード検索、カテゴリ検索、商品検索履歴を利用できる商品検索機能、 製品比較機能、商品のメモ機能(買うメモ)、SMS への投稿機能、売れ筋デイリーランキングの閲覧など。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/id446016180?mt=8

▼Android OS を狙う不正プログラム

トレンドマイクロは、Android OS を狙う不正プログラムについてのレポートをトレンドマイクロセキュリティ Blog 上で発表した。 発表によると、2011年は Android 端末を狙う不正プログラムが急増。 不正プログラムを検出するパターンファイル数は、2010年12月時点と比較して、16倍に増加した。 アプリ開発者なら誰でも自由に参加できる「オープンソース」を採用している Android OS は、サイバー犯罪者にとって獲物となる理由にもなっている、 と同社は分析。 同社は各ユーザーが安心して Android 端末を使用するためには、Android端末を取り巻く環境を心に留めておき、 PC と同様のセキュリティ対策を講じることが重要となってくると提言。
参考 http://blog.trendmicro.co.jp/archives/4353

▼クラウドのデータを暗号化する「Trend Micro SecureCloud」

トレンドマイクロは、クラウド向けデータ保護ソリューション「Trend Micro SecureCloud」(TMSC)の日本国内での販売を開始すると発表。 TMSC は、クラウド上に保存されたデータを暗号化するソリューション。 クラウド上のデータをボリューム単位で暗号化し、セキュリティポリシーに適合した仮想サーバー以外からのデータへのアクセスを防止する。 仮想サーバーにインストールされた TMSC エージェントが対象サーバーの情報を収集し、あらかじめ指定されたポリシーを満たしていれば、 鍵管理サーバーから鍵が発行され、対象の仮想サーバーにマウントされたボリュームを復号し、データへアクセスできる。
参考 http://jp.trendmicro.com/jp/products/enterprise/securecloud/

▼Google、公式サイトにのみ使う短縮URL「g.co」

米Googleは、Google自身が公式WebサイトのURLを短縮する場合にのみ使う短縮URL「g.co」を発表。 このドメインを利用した短縮URLはGoogleのみが作成できるため、ユーザーは安心してクリックできるとしている。 なお、Googleが2010年10月から公開しているURL短縮サービス「goo.gl」は、今後も継続して利用できる。
参考 http://gzone.jp/

▼Microsoft、ボットネット運営者の発見に25万ドルの懸賞金

米Microsoftは、迷惑メール送信などに使われていたマルウェア「Rustock」 にかかわった人物を探し出すため、情報提供者に懸賞金を提供すると発表。 Rustockは感染したコンピュータを遠隔操作で制御し、大量の迷惑メールを送信するなどしていたボットネット型のマルウェア。 Rustockのボットネットをコントロールしている人物の発見、逮捕、訴追につながる情報の提供者に25万米ドルの懸賞金を提供する。 Microsoftは既に、これまでの調査を通じて強力な証拠をつかんでいるといい、懸賞金はこの取り組みをさらに強化するためだとしている。
参考 http://blogs.technet.com/b/microsoft_blog/

【7/18】

▼「G'zOne」スマートフォンの日米発売を記念したスペシャルサイト

KDDI及び沖縄セルラーから発売を開始した耐衝撃・防水・防塵スマートフォン「G'zOne(ジーズワン)IS11CA」を製造しているカシオ計算機は、 既に北米で発売を開始している『G'zOne COMMANDO』との日米発売を記念して、スペシャルサイト「gzone.jp」を公開している。 このスペシャルサイトでは、世界中の G'zOne ファンからメッセージを募集する「G'zOne Global Fan Wall」や、 北米を代表する G'zOne ユーザーが魅力を紹介する「AMBASSADOR’S COLUMN」などを掲載している。
参考 http://gzone.jp/

▼Android 向けのオンラインストレージアプリ

キングソフトは、オンラインストレージ「KDrive」に、Android 向けオンラインストレージアプリ「KDrive for Android」を追加し、無料配信を開始した。 KDrive for Android は、Android 端末向けのオンラインストレージ専用アプリ。 2GB まで無料のオンラインストレージである KDrive と連携し、オンラインストレージに保管されたファイルのダウンロード、 閲覧、Android 端末のファイルのアップロード機能を搭載している。 KDrive for Android の「Online」機能は、KDrive と連携し、 オンラインストレージに保管したオフィス文書や写真ファイルを Android 端末にダウンロードして閲覧できるもの。
参考 http://info.kingsoft.jp/company/information/2011/07/20110714.html

▼賞金総額20万ドルの Android アプリ開発コンテスト

ソニーと米国 Adobe Systems は、Android アプリケーション開発コンテスト「‘Adobe AIR App Challenge' Sponsored by Sony」を開催すると発表。 特に、ソニーが今秋より販売する Android 3.0 搭載タブレット端末「Sony Tablet」の機能を活用するモバイル アプリケーションを求めている。 対象地域は米国、日本、ドイツ、イタリア、スペイン、英国。賞金総額は20万ドル。 コンテストは11月17日に優勝者などを発表して終える。 途中、Sony Tablet 試作品や開発ツールを貸し出す。 「Adobe Creative Suite 5.5」やオープンソース開発フレームワーク「Flex」を開発に使い、 Adobe AIR や Flash、HTML5 といった技術に対応したアプリケーションを作ってもらう。
参考 http://www.airappchallenge.com/

▼動画の音声が自動的に日本語字幕に

Googleは、YouTube動画内の発言を認識して自動で字幕を付ける「自動キャプション機能」を日本語に対応させた。 YouTubeにアップされている多くの動画で利用できる。 音声認識技術を利用し、動画内の発言内容をそのまま字幕として表示する機能。 動画の再生中、動画プレーヤーの下の再生バーの中に現れる「CC」ボタンを押すことで利用できる。 字幕は漢字変換なども自動で行い、Google翻訳機能を使って50以上の言語に同時翻訳して表示することもできる。

▼「楽天レシピ」iPhone 用アプリを無料配信

楽天は、運営するレシピ投稿/閲覧サイト「楽天レシピ」対応の iPhone 版レシピ投稿用アプリの無料配信を開始。 ユーザーは iPhone 上からオリジナルレシピの料理手順や写真を投稿できるようになるほか、 レシピを投稿するごとに「楽天スーパーポイント」を50ポイント獲得できる。 同アプリの提供にあわせ、楽天レシピはスマートフォンからのサイト閲覧に対応。 PC 版の表示形式とは異なり「楽天レシピ TOP ページ」をはじめ、「人気のレシピ検索」「つくったよレポートの投稿」 「マイページへのログイン機能」「新着レシピ」などの機能をスマートフォンに向けに最適化した。 「つくったよレポート」へレポートを1本投稿するごとに、楽天スーパーポイントを10ポイント獲得できる。閲覧者も楽天スーパーポイントを貯めることができる。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/id445304598?mt=8/?scid=ap_001_bn

【7/15】

▼会話認識アシスタントアプリ「netpeople:a」

HCI(Human Computer Interaction)の技術開発・販売を行うイナゴ(iNAGO)は、 Android 端末向けのデジタルアシスタントアプリ「netpeople:a」を開発、 NTT ドコモのスマートフォン「GALAXY S II」対応版の無料配信を Samsung Apps で開始したと発表。 同アプリは、iNAGO 独自の Context Aware Interactive Search 技術により、会話をするように検索ができるデジタルアシスタントアプリ。 単語ではなく、一般的に話される会話文を認識することができる。 また、文脈認識機能により、会話の中で条件を追加しながらオプションを絞り込むこともできる。
参考 http://www.netpeople-a.com/

▼夏休み限定で PC 用 Web フィルタリングソフトを無償提供

アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、夏休み期間中に PC 用フィルタリングソフトを無償提供すると発表。 申込は、ALSI のフィルタリング啓発サイトから可能で、9月30日まで無償提供するという。 インストールなどの技術サポートも受けられるほか、無償期間のみの利用もできる。
参考 http://intersafe.jp/personal/

▼観光庁 「日本再発見。〜もう一度日本を見つけよう〜」を開設

観光庁は、観光・交通関係業界と連携して、官民一体となった「国内旅行振興キャンペーン」を展開している。 これは、旅行を通じた被災地域復興支援およびそれ以外の地域への旅行振興を図るべく同庁が実施しているもの。 「国内旅行振興キャンペーン」の一環として、ユーザーが決められたテーマに基づいて日本の魅力的な場所を投稿し合う 「日本再発見。〜もう一度日本を見つけよう〜」を開設した。
参考 http://nippon-saihakken.jp/

▼App Store、有料アプリを約3割値下げ

Appleは、App Storeの有料アプリについて国内価格を値下げした。 円高でレートを見直したとみられ、従来115円だったアプリは85円になるなど、約3割ほど安価になっている。 約1ドル=115円だったレートを85円に見直した結果、これまで230円だったアプリは170円になるなど、約3割安くなっている。 iPad版の「GarageBand」は600円が450円に、「Keynote」「Pages」「Numbers」は1200円が850円に、「Final Fantasy III」」は2000円が1500円になっている。 日本のユーザーにとっては恩恵が大きいが、販売額の7割を受け取るアプリ開発者には影響が出そうだ。

▼Hotmailに友人のアカウント乗っ取り報告の新機能

Webメールのアカウントが乗っ取られて迷惑メール送信に利用されるケースが頻発している問題に対応して、 MicrosoftはHotmailに友人のアカウント乗っ取り報告機能を導入するとともに、安易なパスワード利用を禁止するなどの対策を打ち出した。 メニューリストの下に「My friend’s been hacked!」が追加された。 同社のWindows Liveブログによると、友人のアカウント乗っ取り報告機能は、 迷惑メールを受信した友人が本人よりも先に乗っ取りに気付くケースが多いことに着目して導入した。 友人のアカウントから迷惑メールが送られていることに気付いたユーザーは、 メールに印を付ける「Mark as」メニューから「My friend’s been hacked!」(友人がハッキングされました)という項目を選んで乗っ取りを報告できる。

【7/14】

▼ランチ特化検索サイト「ランチ難民レスキュー隊!!」

シナジーマーケティングは、スマートフォン専用のランチ特化検索サイト「ランチ難民レスキュー隊!!」を開設した。 大阪北新地/堂島/大阪駅前ビル周辺のランチ情報を掲載する「大阪北新地版」で、大阪本町版に関しては2011年7月26日より提供予定。 会員登録は不要で、会社の住所や現在地などを入力するだけで、ランチを提供している付近の店舗を検索できる。 料理のジャンルや「がっつり」「あっさり」「おかわり自由」「デザート付」などのこだわり条件で店舗を絞り込むことも可能。
参考 http://choimobi.jp/lunch/

▼息で文字入力できる障害者向け Twitter 投稿 iPad アプリ

テックファームは、障害を持つユーザーでも Twitter を利用しやすい iPadアプリ「息鳥」(いきどり)を App Store で無料配信開始した。 キーボード画面上のカーソル移動に従って iPad 用外付けマイクに息を吹きかけて文字の選択/入力をする「ブレスコントロール機能」を搭載しており、 手指や言語に障害をもつユーザーも Twitter の投稿と閲覧が行える。 マイクは市販の iPad 対応のものを利用でき、ブレスコントロール機能だけでなく、通常のキーボード入力も可能。 タイムラインを自動更新して定期的なスクロールを行ったり、「更新」選択で更新する機能も搭載。
参考 http://www.techfirm.co.jp/assets/files/20110713_ikidori.pdf

▼ブロガーに執筆や講演を直接打診できる「blogger contact」

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、AMN パートナーブロガーに直接コラムの執筆や講演を打診することができる Web サイト「ブロガーコンタクト」を開始した。 AMN では、専門的な Blog や各業界で影響力の高い Blog に AMN パートナー Blog としてネットワークに参加を促し、広告掲載やイベントへの参加、 企業のマーケティング活動へのアドバイスなどに役立ててきた。 今回、ブロガーコンタクトでは、影響力の高い AMN パートナーブロガーに対して、執筆や講演の依頼を直接行うことができるマッチングの仕組みを提供する。
参考 http://agilemedia.jp/pressrelease/post_291.html

▼PCワーカーの眼を守るための眼鏡

眼鏡店「JINS」を展開するジェイアイエヌは、長時間のPC作業に従事する人の眼を守るという特殊レンズを採用した「JINS PC」と、 ドライアイを防ぐという「JINS Moisture」を10月初旬に発売する。 JINS PCはイタリアのINTERCASTが開発した特殊レンズを採用し、網膜に悪影響を与えるとされる波長380ナノ〜450ナノメートルの青色光を約55%カットする。
参考 http://www.jins-jp.com/functional/protect.html

▼「#日本語ハッシュタグ」 Twitterが対応

Twitterで日本語によるハッシュタグが使えるようになった。 Twitter公式ブログで使い方の注意点などを紹介している。 「#」(半角・全角ともOK)の後に日本語を入れることでハッシュタグになる。 これまでの「#jishin」「#setsuden」といったハッシュタグは「#地震」「#節電」となり、「ツイートの意味が人目で分かりやすくなる」としている。 カタカナと英数字は半角・全角ともOK。 半角文字による「#ハッシュタグ123」と全角の「#ハッシュタグ123」は同じハッシュタグとして扱われる。 意点として、公式ブログは「ハッシュタグの前後に空白または句読点を入れる」ことを呼びかけている。
参考 http://blog.jp.twitter.com/2011/07/blog-post.html

【7/13】

▼「Google eBooks」を直接利用する初の電子書籍端末「iRiver Story HD」

米国 Google は、韓国 iRiver が電子書籍販売サービス「Google eBooks」 対応の電子書籍リーダー「Story HD」を米国の小売りチェーン、Target 店 舗と通販サイト「Target.com」で7月17日より販売すると発表。 同サービスに直接アクセス可能な電子書籍リーダーは、これが初めての製品 という。 Story HD は、無線 LAN(Wi-Fi)経由で Google eBooks にアクセスし、電 子書籍の購入/ダウンロードが行える電子書籍リーダー。 パソコン用 Web ブラウザ以外で Google eBooks を利用可能な環境には、An droid / iOS デバイス、米国 Barnes & Noble の「NOOK」、ソニーの「Rea der」などがある。 ただし、いずれも電子書籍をパソコン経由で転送しなければならず、Google eBooks から直接入手可能な端末は Story HD が初めて。
参考 http://local.iriver.com/usa/product/productOverview.asp?lpCode=M0015

▼立体カーブの新型キーボード「Comfort Curve Keyboard 3000」

日本マイクロソフトは、立体カーブ形状が特徴の新型有線キーボード「Microsoft Comfort Curve Keyboard 3000」を7月29日より販売すると発表。 手や指を自然に置いた状態と合うようキーを立体的に配置することで、旧モデルよりもタイピング中にかかる手首や指への負担を減らすという。 この新型キーボードは、旧モデル「Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000」の後継製品。 エルゴノミクス(人間工学)ベースの立体カーブ形状を採用している。 カーブ形状などをリニューアルし、長時間の使用でもより疲れにくく快適な操作性が可能となったそうだ。
参考 http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/comfort_curve3000.mspx

▼Twitter へ自動投稿する Android 用目覚まし「遅刻なう」

エレコムは、Twitter への自動ツイート(つぶやき投稿)が可能な Android用目覚ましアプリケーション「遅刻なう」を発表。 アラームを止めなかったり、スヌーズしたりすると、あらかじめ設定しておいた文章を自動的に Twitter へ投稿できる。 広告付きの無償版を Android Market でダウンロード提供中。 遅刻なうは、通常のアラーム/スヌーズ機能に加え、Twitter への自動/手動投稿機能を備える。 例えば、アラームを止めずに放置すると「寝過ごしなう」、スヌーズ時には「2度寝なう」、最終的に「遅刻なう」といった文章を自動ツイートする。 アラームを止めると、入力欄からツイートできる。アラームは、端末を振って止めることが可能。
参考 https://market.android.com/details?id=jp.co.elecom.android.tweetclock

▼Androidアプリマーケット Ameba内通貨で決済

サイバーエージェントは、Androidアプリマーケット「Ameba AppMarket」をオープンした。 アプリの購入とアプリ内課金の決済にAmeba内仮想通貨を採用しているのが特徴。 Amebaのブログ投稿・閲覧アプリや女性向け写真共有アプリ「girls pic」とったAmebaアプリに加え、他社製アプリも掲載。 当初は34社のアプリを紹介している。 決済には「アメゴールド」を採用し、Ameba会員1500万人(3月末時点)はより簡単にサービスを利用できるとしている。
参考 http://appmkt.ameba.jp/

▼米成人の35%はスマートフォンユーザー

米国在住の成人の83%は携帯電話を持っており、そのうち42%はスマートフォンユーザーであることが、 米非営利調査機関Pew Research Centerが発表した調査結果で明らかになった。 つまり、米在住の成人の35%がスマートフォンユーザーということになる。 調査は、2277人の米国在住の成人を対象に、2011年4月26日〜5月22日に電話で実施された。 マートフォンユーザーにインターネットの利用について尋ねたところ、87%がスマートフォンからインターネットやメールにアクセスしたことがあり、 68%が日常的にアクセスしていると答えた。

【7/12】

▼ヤーマン、スマホ向けゲームサイト「no!no!梅しゃんポリス」開設

サーミコン式(熱線)の脱毛器「no!no!HAIR(ノーノーヘア)」を販売するヤーマンは、 携帯・スマートフォン向けゲームサイト「no!no!梅しゃんポリス」を開設した。 「no!no!梅しゃんポリス」は、ユーザーが梅しゃんポリスの部下となり、犯人を追跡していく事件解決型ゲームサイト。 モデル兼ファッションデザイナーの梅しゃん(本名:梅田直樹さん)は、ビューティポリスに就任してビューティフルハッピータウン計画を遂行すべく、 つるつるギャルキャンペーンを担当することになる。 ムダ毛の多いギャルを取り締まり、犯人を確保して“つるつるギャル”に変身させるミッションをユーザーと進めていく。
参考 http://nono-police.com/

▼ヤフー、「東日本大震災写真保存プロジェクト」用の API 公開

ヤフーは、東日本大震災の記録を写真で残す活動「東日本大震災写真保存プロジェクト」において、 位置情報や撮影日、紐付けられたテキスト情報などで投稿された写真を検索/絞り込みできる API を公開した。 非営利の復興支援、防災研究といった目的に限り、無償で自由に使える。 すでに、頓智ドットがこの API を利用し、AR(拡張現実)アプリケーション「セカイカメラ」で同プロジェクトの写真をエアタグ化して紹介している。
参考 http://archive.shinsai.yahoo.co.jp/

▼Mozilla、次期ブラウザ「Firefox 6」をベータ公開

米国 Mozilla は、次期 Web ブラウザ「Firefox 6」のベータ版をリリースした。 Windows 版、Mac OS X 版、Linux 版と同時に Android 版を Web サイトで無償ダウンロード提供する。 なお、正式リリースは8月16日に行う予定。 Windows / Mac OS X / Linux 版では、アドオン管理画面にプラグイン更新確認機能を追加、 タブ グループ使用時の起動時間を短縮、ロケーション バーおよび Firefox Sync 設定、Web コンソールの改良などを施した。
参考 http://mozilla.jp/firefox/preview/

▼Twitterのサードパーティーアプリが100万本突破

米Twitterは、同サービス向けのサードパーティーアプリの登録数が100万本を超えたと発表。 また、開発者サポートのための新サイト「Twitter Developer Site」を開設した。 同社は従来、Google groupsなどを使って開発者をサポートしてきたが、新サイトはオープンソースのCMS「Drupal」で構築されており、 Twitterのチームとコミュニケートできるコーナーや、各種のドキュメンテーションやAPIをまとめたページ、 開発者ブログ、アプリ管理ツールなどがまとめられている。
参考 https://dev.twitter.com/

▼Android Marketへの不正アプリ混入が後を絶たず

米Googleの公式Android Marketに三たびマルウェアを仕込んだ不正なアプリケーションが混入しているのを見つけたと、 セキュリティ企業のLookout Securityがブログで伝えている。 Lookoutによると、今回見つかった不正なアプケーションリは以前もAndroidMarketに混入していた「DroidDream Light」の新しい亜種とみられ、 「MobNet」という開発者が提供していた。 DroidDream関連のマルウェアがAndroid Marketに出現したのは、3月と6月に続いてこれで3度目になるという。 ただしGoogleは既にこのアプリケーションをAndroid Marketから削除する措置を取り、 今回のダウンロード数は1000〜5000件程度にとどまったとみられる。

【7/11】

▼ソニー ウォークマンが Facebook ページをオープン

ソニーマーケティングは、デジタルオーディオプレイヤー"ウォークマン"のFacebook ページ『"ウォークマン" Play You. 』を公開。 この Facebook ページは、"ウォークマン"Play You. プロジェクトの一環として立ち上げられたもの。 キャンペーン情報や最新の商品情報のほか、「音楽で、もっとキミらしく。」という Play You.のコンセプトの下、 音楽にまつわる様々なコンテンツを公開していく予定。 また、Facebook クエスチョンを活用して友人・知人の『音楽』にまつわる意識やスタイルを垣間見ることができるコンテンツや、 Facebook 限定の情報なども今後は展開していく予定だという。
参考 http://www.facebook.com/walkman.playyou?sk=app_127624143990103

▼Android 用「Google Maps 5.7」、公共交通や地図ダウンロードに対応

米国 Google は、Android 端末向け地図情報アプリケーションの最新版「Google Maps 5.7 for Android」をリリースした。 公共交通機関の利用時にもルート案内できる新機能「Transit Navigation」(ベータ版)を搭載している。 さらに、地図データのダウンロード機能を実験的に提供する。 最新版の対応 Android OS バージョンは2.1以上。 地図ダウンロードなどの機能を使うには、最新版でメニューから実験的機能を有効化する必要がある。
参考 https://market.android.com/details?id=com.google.android.apps.maps

▼富士通 自社サイトのWebアクセシビリティを改善

富士通は、同社サイトのトップページがWebコンテンツの日本工業規格「JISX 8341-3:2010」に対応したと発表。 主に高齢者や障がい者のWebアクセシビリティ向上が目的だという。 JIS X 8341-3:2010は、2008年12月に発表された「WCAG 2.0」に協調する形で2010年8月に公開されたもの。 客観的な試験によって、アクセシビリティの達成状況を確認できることが、従来の規格とは異なる点だ。 達成度は3段階(A/AA/AAA)で評価され、総務省による「みんなの公共サイト運用モデル」では、 2014年度末までに「AA(一部準拠)」を達成することが望ましいとされている。 今回の取り組みにより富士通のサイトは「AA」であることが確認できたという。
参考 http://jp.fujitsu.com/

▼Microsoft、Office Web Apps版のWordでも共同編集を可能に

米Microsoftは、オンライン版Office「Office Web Apps」のWordにリアルタイムの共同編集機能を追加したと発表。 SkyDrive上のWordで利用できる。 Office Web AppsのExcelとOneNoteには既に共同編集機能がある。 また、「Microsoft Word 2010」および「Microsoft Word for Mac 2011」にもオンラインコラボレーション機能が搭載されており、 今回Web Apps版Wordにも追加されたことで、これらすべてのバージョンのWord間で共同編集が可能になった。
参考 http://blogs.msdn.com/b/officewebapps/archive/2011/07/07/10184240.aspx

▼「MDウォークマン」の出荷終了

ソニーは「MDウォークマン」の国内出荷を9月末に終了する。 近年はメモリータイプに押されて需要が落ち込んでいた。 出荷を終了するのはMDウォークマンとして唯一残っていた「MZ-RH1」(2006年発売)。 MDの大容量規格「Hi-MD」に対応していた。 MDウォークマンは1992年に初代が登場。 カセットテープ型にかわって携帯オーディオプレーヤーの主流になったが、 iPodに代表されるHDD/メモリー型の登場で需要が縮小していた。 ソニーは昨年にはカセットウォークマンの出荷も終えている。

【7/8】

▼ベリサインの SSL サーバ証明書の日額・月額課金サービス

ハイパーボックスは、日本ベリサインが提供する SSL サーバ証明書の日額・月額課金サービスを開始した。 ハイパーボックスは、同サービスよりも前にクラウドサービス「HyperCloud」を提供開始している。 「HyperCloud」は、顧客企業のニーズに合わせた利用期間、従量課金に対応することでコストの無駄を省ける一方、 SSL サーバ証明書の料金体系は半年から1年間の利用を前提としていた。 今回の同サービスにより、顧客企業がクラウドサービスやホスティングサービスを利用する期間、 SSL サーバ証明書を使った分だけ課金することが可能になった。
参考 http://www.hyper-cloud.jp/

▼風呂で使えるタッチ操作の防水ワンセグ兼ネット端末

パナソニックは、防水ポータブル型ワンセグ テレビにタッチ パネルと無線LAN インターネット接続機能を加えた 「ビエラ・ワンセグ SV-ME970」の販売を7月30日に開始すると発表。 風呂やキッチンなど濡れやすい場所で、テレビ放送だけでなく Web 閲覧やメール送受信、「radiko.jp」聴取、「YouTube」視聴などが楽しめるという。 7v型 WVGA(800×480ピクセル)表示の画面は感圧式タッチパネルを備えているため、濡れた指でも操作できる。
参考 http://panasonic.jp/viera-1/me970/

▼App Store 電子書籍ストアアプリ「Book Village」の配布開始

ソフトバンク クリエイティブは、電子書籍の購入/閲覧アプリ「Book Village」の無料配布を App Store で開始した。 アプリ配布開始と同時に、電子書籍17タイトルを「Book Village」に配信する。 Book Village ユーザーは書籍購入のストアページから Apple ID で、ソフトバンク クリエイティブの電子書籍を購入できるようになった。 また、購入した書籍は、アプリ内にあるユーザー専用の本棚に自動的にダウンロードされる。 Book Village は、iPhone/iPad 向け電子書籍ストアアプリ。
参考 http://www.softbankcr.co.jp/ja/news/press/2011/0706_002409/

▼パナソニック、電子書籍端末に再参入

楽天は、電子書籍ストアを8月上旬にオープンすると発表。 パナソニックが発売予定の電子書籍専用端末が対応する予定。 パナソニックは2008年に電子書籍端末から撤退していたが、ソニーに続き再参入する。 楽天はソニー・KDDI系のブックリスタが運営するプラットフォームを採用。 楽天会員IDで購入でき、コンテンツ価格の1%分に当たる楽天スーパーポイントを付与。 楽天スーパーポイントによる支払いも可能だ。
参考 http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2011/0707.html

▼Amazonのクラウド音楽サービス、アップロードし放題

米Amazon.comは、クラウド型音楽サービス「Cloud Drive」で、ユーザーが音楽ファイルを保存できる容量を無制限にした。 年間20ドルから利用できる。 自分の音楽ライブラリをオンラインストレージ「Cloud Drive」に保存し、Webブラウザ経由で再生したり、スマートフォンで再生可能なサービス。 通常のストレージとしても利用可能だが、限定期間内に有料プランに契約したユーザーに対し、 音楽ファイル(MP3/AAC)を好きなだけアップロードして保存しておけるようにした。
参考 https://www.amazon.com/clouddrive/learnmore

【7/7】

▼Facebook でビデオ チャットが可能に

米国 Facebook は、SNS「Facebook」でビデオ チャット機能の提供を開始した。 ビデオ チャットは、チャット機能の1つとして用意した。 利用するには、まず Facebook のチャット ステータスを「オンライン」に切り替えておく。 その上でチャット ウィンドウ、またはチャットしたい相手のプロフィール ページにあるビデオ カメラ型アイコンをクリックすると、 ビデオ チャットが始まる。 相手の不在などで応答がない場合は、ビデオ メッセージを残せる。

▼NEC、電子書籍・音楽などのコンテンツ配信サービスを発売

NECは、電子書籍・音楽・動画・ニュースなどさまざまなコンテンツを配信するためのプラットフォームを提供する 「コンテンツ配信クラウドサービス」を発表。 コンテンツのWeb配信を始めたい企業などに向け、販売開始した。 企業は同サービスを利用することで、さまざまな形式のコンテンツをPC/スマートフォン/タブレットなどの各種端末に向け、 NECのクラウド基盤を利用して配信できる。
参考 http://www.nec.co.jp/press/ja/1107/0601.html

▼IKEDA氏製作「巡音ルカ」の3D Blu-rayソフトが発売

イーフロンティアは、3DCGツール「Shade 12」と、キャラクター「巡音ルカ」のShade用データ、 さらにサイドバイサイドの3D映像を収録したBlu-rayソフト「CORRUPTION GARDEN featuring 巡音ルカ」をセットにしたパッケージ 「Shade12 Basic feat. 巡音ルカ」を発売した。 価格は14,800円。 なお、「CORRUPTION GARDEN featuring 巡音ルカ」のソフト単品は6月にデイライトから発売されており、 BD(DHBD-5501)は3,675円、DVD(DHGL-1020)は2,415円となる。 3D映像が収録されているのはBDのみ。
参考 http://shade.e-frontier.co.jp/12/luka/

▼NTT東日本、セブン-イレブン全店に「フレッツ・スポット」設置へ

セブン&アイ・ホールディングスと東日本電信電話は、セブン-イレブンを中心としたセブン&アイグループの店舗で、 公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」を10月から順次展開していくと発表。 また、セブン&アイグループでも、スマートフォンなどからオリジナルサービスが利用できる無線LANサービス「7SPOT(セブンスポット)」を展開。 クーポンやデジタルコンテンツのダウンロードなど、来店した利用者に向けたサービスを提供する。
参考 http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20110706_01.html

▼OS起動せずにTV見られるデスクトップPC

レノボ・ジャパンは、オールインワンタイプのコンシューマ向けデスクトップPC「IdeaCentre Bシリーズ」を販売開始すると発表。 IdeaCentre Bシリーズのラインアップに加わったのは、21.5型の液晶を搭載した 「IdeaCentre B320」の地デジチューナ搭載モデルおよび非搭載モデルと、フレームレスタッチパネルタイプの23型「IdeaCentre B520」。 IdeaCentre B320の地デジチューナ搭載モデルでは、OSを起動せずにテレビ番組の視聴や録画が可能な「OneKey TV」を搭載。
参考 http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2011/07/0706.html

【7/6】

▼オプションバッテリで最長17.5時間駆動のモバイル PC

ソニーは、起動や画像処理を高速化、携帯性に優れた VAIO Z シリーズ「VPCZ219FJ/B」の販売を開始した。 内蔵のバッテリで約9時間の駆動、底面に拡張用のシートバッテリ(別売)を追加で装着すると、最長約17.5時間駆動できる。 内蔵用バッテリを優先的に充電し、拡張用のシートバッテリから先に放電する設定のため、シートバッテリを着脱しながら、 効率的に使用できる。シートバッテリは単体で充電できる。
参考 http://www.sony.jp/vaio/products/Z21/feature_2.html#L1_140

▼Facebookでスパム化している「Top Connected Friends」アプリ

Facebook上の友だちの相関図を作成すると称するFacebookアプリ「Top Connected Friends」がスパム的に広がっている。 アプリが作成する相関図と称するものはほぼ無意味なもの。 むやみにアプリを使うと個人情報へのアクセスを許可してしまい、さらに友だちにアプリを広げてしまうことになるため注意が必要。
参考 http://www.slideshare.net/tanakatomohiko/top-connected-friends-photos

▼ソフトバンク、下り42Mbpsの「ULTRA SPEED」を月3880円で

ソフトバンクモバイルは、DC-HSDPA技術を用いた下り最大42Mbpsのデータ通信サービス 「ULTRA SPEED」対応のモバイルルーター「SoftBank 007Z」(ZTE製)を発売する。 これに合わせて、完全定額制の「データし放題フラット for ULTRA SPEED」、2段階定額制の「データし放題 for ULTRA SPEED」の提供を開始する。 「データし放題フラット for ULTRA SPEED」は本来月4980円だが、11月30日までのキャンペーン価格として、月3880円で使い続けることができる。
参考 http://mb.softbank.jp/mb/data_com/product/mobilewifi/007z/

▼ポータブル電子黒板「StarBoard Link EZ」

日立ソリューションズはポータブル型電子黒板の新製品「StarBoard Link EZ(スターボードリンクイージー)」を発売。 StarBoard Link EZは、黒板やホワイトボードに取り付けて使用する電子黒板で、世界で初めてポータブル型における指操作を実現したという。 これにより、電子ペンの紛失や電池の補充などの問題が解決され、電池を使用する電子ペンのランニングコストの削減が可能となっている。 また、ポータブル型なので、必要な時に必要な場所での利用が可能となり、設置費用の削減により低予算で導入できるとしている。
参考 http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2011/0704.html

▼第9回TIAA広告賞、グランプリはSOUR「映し鏡」

インターネット広告推進協議会(JIAA)は、広告賞「第9回東京インタラクティブ・アド・アワード(TIAA)」の贈賞式を開催した。 TIAAは、ネット広告や企業サイトなどを対象とした広告賞。 グランプリにはSOURのプロモーションビデオ「映し鏡」が選ばれた。 「映し鏡」は、身の回りにあるモノや人、そのすべてがあなたを映す鏡であり、 そこに映った自分の姿を通して自分自身が誰であるのかを知ることができる、ということを歌ったもの。
参考 http://tokyo.interactive.ad.awards.jp/Results11/index.html

【7/5】

▼コンテンツ販売モール「XCREAM」がスマートフォン販売機能を追加

クリームは、2006年2月以来運営しているコンテンツダウンロード販売モール「XCREAM」をリニューアルしたと発表。 デザインをリニューアルしたほか、機能も大幅に拡張、これまでの Microsoft の DRM(不正コピー防止)を使った WMV、 WMA などの映像、音声ファイルの販売に加え、視聴期間を設定したレンタル視聴機能や、ストリーミングによる配信機能、 DRM なしでの販売、WMV、WMA 以外のファイル形式での販売(JPEG や MPEG4 など)、スマートフォン販売機能などを追加した。 コンテンツの容量は無制限。販売が成立した場合のみ、販売手数料30%がかかる。
参考 http://www.xcream.net/

▼電子コミック販売サイト「ソク読み」、Android 向け配信を開始

デジタルカタパルトは、ストリーミング配信型の電子コミック販売サイト「ソク読み」で、Android スマートフォン向けのコンテンツ配信を開始。 これまでは、パソコンでしか利用できなかった。 パソコンと Android の連携機能も備えており、一方で購入したコンテンツの続きを他方で読むといったことも可能。 現在ソク読みでは、パソコン向けに4,695作品、2万428冊のコンテンツを用意している。
参考 http://sokuyomi.jp/

▼Nokia、日本市場から完全撤退

フィンランドのNokiaはついに、8月末に日本の携帯市場から完全撤退する。 同社は2008年に日本の通信キャリアへの端末提供を中止しているという。 報道によるとNokiaは、渋谷と銀座で展開している高級携帯「Vertu」の旗艦ショップを7月末に閉鎖する。 NokiaがNTTドコモから通信回線を借りて提供している携帯電話サービスは、契約が切れる8月末に終了する予定とBusiness Dailyは伝える。 Vertu端末の価格は1台60万円(7450ドル)〜2000万円(24万8354ドル)で、貴金属や蒔絵(まきえ)を施した機種もある。
参考 http://www.nokia.co.jp/notice/index.shtml

▼水中マスク型ビデオカメラ

サンコーは、「水中マスク型ビデオカメラ」(UWGDVR01)を発売。 直販価格は7,980円。 水中ゴーグルにカメラを内蔵し、水深5mまでの場所で動画/静止画撮影が可能な製品。 シュノーケルも付属する。 動画は1,280×960ドット/30fpsのAVI、静止画は2,560×1,920ドットのJPEGで撮影する。 電源ON/OFFや撮影開始/停止の操作には、付属の磁石リングを使用。リングをタッチすると撮影を開始する。 パソコンとUSB接続して、撮影データの転送や、バッテリの充電が行なえる。
参考 http://www.thanko.jp/product/usb/water-camera-5m.html

▼個人間少額送金サービス「ちょコム送金」

NTTスマートトレードは、クレジットカードで送金できる個人間のネット少額送金サービス「ちょコム送金」を開始。 「ちょコム送金」は、少額かつ頻繁な個人間の送金に対応したサービス。 メールアドレス(ちょコム会員登録メールアドレス)を指定することで送金できるため、 相手に自分の銀行口座情報などを通知することなく、送金を受け取ることが可能。 現時点では法人名義での口座開設はできない。 100円を送金した場合の手数料は3円となり、少額の送金であれば銀行振り込みなどに比べて手数料が安い点が特徴となる。
参考 http://www.chocom.jp/index.html

【7/4】

▼BtoB マーケティングに特化したポータルサイト

シナジーマーケティングとセールスフォース・ドットコム、イノベーションは、 BtoB マーケティングに関する総合情報ポータルサイト「BtoB マーケティング.jp」をオープン。 「BtoB マーケティング.jp」は、国内のマーケティング担当者や営業担当者に向けて、 BtoB ビジネスに特化したマーケティング・営業領域の情報発信を行う専門サイト。 主要サービスサプライヤーや識者などを交え、「国内の BtoB マーケティング市場の活性化」を目指して非営利で運営される。
参考 http://www.btobmarketing.jp/

▼電子書籍ストア「TSUTAYA.com eBOOKs」開店

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、電子書籍販売サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」を開始。 まず Android 端末向けサービスを提供し、今秋には iPhone / iPad とパソコン向けのサービスも始める予定。 「TSUTAYA」店舗の購入履歴と連携する機能「書籍×電子書籍」も計画している。 現在、Android Market で対応アプリーションを無償提供中。 さまざまな環境で電子書籍を利用してもらうため、閲覧アプリケーションはPDF および .book という2種類の電子書籍フォーマット対応。
参考 http://tsutaya.com/ebooks/

▼「Enjoy! 競馬」アプリを無料配信

電通は、産経新聞社、日刊スポーツ新聞社と共同で、競馬に関する複数のスポーツ紙、 専門紙・誌の情報をより楽しむための Android アプリ「Enjoy!競馬」の無料提供を開始。 ただし、一部のコンテンツは有料となる。 同アプリは、「日刊スポーツ」の競馬に関するニュースやトピックスなどの情報をレースごとに無料でチェックすることができる。 また、「日刊スポーツ」を含め、産経新聞の「サンケイスポーツ」 「週刊Gallop」「競馬エイト」の記者、トラックマンによる直前予想、直前パドック情報などのコンテンツを有料で提供する。
参考 http://www.dentsu.co.jp/news/release/2011/pdf/2011073-0628.pdf

▼4K解像度&3Dのデジタル写真集 PS3向けに創刊

ルーセント・ピクチャーズエンタテインメントとパルコは、画質の高い写真集「PLUP SERIES」を創刊する。 紙版に加え、フルハイビジョン画質の4倍の画素数を持つ「4K」画質のデジタル版も販売。 一部に3D画像も含み、今夏にプレイステーション 3向けに「PS3 Game Store」で配信する。 予定価格は2000円(税別)から。
参考 http://plup.jp/

▼電池駆動 iPhoneスタンド型スピーカー

iPhone 4などのアップル製品で利用可能な据え置きスタンド型スピーカー「HiFimini」がパソコンハウス東映で販売中。 本体上部にDockコネクターを搭載し、スピーカーとしてのほか、スタンドとしても使うことができる製品。 USBのバスパワー駆動が可能なほか、単4形のアルカリ乾電池2本でも動作するので、屋外などでも使用可能。 なお、アルカリ乾電池での連続稼働時間は最大5〜6時間となる。
参考 http://www.pleiadesdesigns.co.jp/jp/catalog/postgoods/hifimini.htm

【7/1】

▼Coyote Point、日本語 Web サイトを開設

Web高速化ソリューションの Coyote Point Systems 日本事務所は、日本語Web サイトを開設。 ローカライズされた Web サイトには、Coyote Point 全製品に関する情報やリソースが掲載されている。 Coyote Point は4月、東京に日本支社を設立したことを発表、その後続けて、 アプリケーションデリバリ コントローラ「Equalizer」ファミリの日本語による管理とレポートのインターフェイスをリリースしている。
参考 http://www.coyotepoint.jp/

▼HDD 増設も可能なシンプル操作の地デジレコーダー

バッファローは、地上デジタル放送を最大81時間録画可能なハードディスクレコーダー「DVR-1C/500G」(容量500GB)を発売すると発表。 現在販売中の地デジレコーダー「DVR-1/1.0T」(容量1TB)のコンパクト版となる。 同製品は、地デジ放送の視聴・録画・再生が行えるハードディスクレコーダー。 内蔵する500GB の HDD には最大81時間の録画が可能。 外付け HDD 接続用の USB ポートを搭載し、HDD の差替え使用も行える。
参考 http://buffalo.jp/product/multimedia/chideji/tv-recorder/dvr-1c/

▼「阪急トラべる」スマートフォンサイトにレコメンドサービスを導入

行動ターゲティングソリューションのアクティブコアは、阪急交通が運営するPC 向け旅行サイト「阪急トラべる」と、 スマートフォン端末用サイトに、レコメンドサービス「ac propoza」を導入したと発表。 ac propoza の導入で、携帯サイトとスマートフォンサイトでの行動履歴を把握・管理し、 サイト来訪者が最近閲覧したツアー商品を、リマインド機能で自動推奨できるようにした。 また、日々更新されるツアー商品のマスター情報を、API データ連携で「acpropoza」に反映させ、 最新のツアー商品をリマインド表示するようにした。
参考 http://www.activecore.jp/press/detail/20110621.html?top=whatsnew

▼Google、モバイル向けWebサイトをテンプレートで作成できる無料ツール

米Googleは、モバイル対応のWebサイトをテンプレートを使って構築できる無料ツールをGoogleサイトで公開した。 同社によると、モバイル端末でうまく表示できないWebサイトの訪問者の61%はそのサイトを再訪せず、40%は競合に流れる。 新ツールは、「レストラン」「ショップ」「eコマース」など4つのカテゴリ向けのテンプレート (とどのカテゴリにも当てはまらない場合に選べる「カスタム」テンプレート)と8色の基本色を用意しており、 ユーザーはHTMLの知識がなくてもこれらの要素を選んでGoogle Sitesで編集するだけで、基本的なモバイルページを構築できる。
参考 http://www.google.com/sites/help/intl/en/mobile-landing-pages/mlpb.html

▼Twitterの1日当たりのツイート数が2億を突破

米Twitterは、1日当たりのツイート数が2億件を超えたと発表。 2009年1月の時点では200万件だったので、1年半で100倍になったことになる。 1年前の1日当たりツイート数は6500万件だった。 同社は、ユーザーは「想像できる限りのあらゆるトピック」をツイートしているとし、 飛行機の窓から目撃したスペースシャトルについてのツイートや、 ツイートによってホームレスの男性が娘と再会したエピソードなどを紹介した。

【6/30】

▼日本マイクロソフト、Office 365販売開始

日本マイクロソフトは、クラウドサービス「Microsoft Office 365」の販売を開始。 Office 365 は、電子メール、予定表、ファイル共有、ポータル、IM、オンライン会議などの機能を、 Microsoft Office アプリケーションと統合したクラウドサービス。 Microsoft Office アプリケーションの月額利用に加え、クラウドベースのサービス「Microsoft Exchange Online」 「Microsoft SharePoint Online」「Microsoft Lync Online」を統合して提供する。 管理機能を簡略化した小規模向けメニュー「プラン P」で1人あたり月額600円、 数人から数万人まで幅広く利用できる中規模から大規模向けメニュー「プラン E」がで、1人あたり月額1,000円から。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=13

▼Opera 11.50 正式リリース

ノルウェーのブラウザメーカー Opera は、デスクトップブラウザ「Opera 11.50」の正式版を公開。 コードネームが「Swordfish」だったもので、この正式版にはセキュリティ関係の修正も含まれており、β以降にも多数の修正が施されたそうだ。 11. 50 の主要な特徴は、「Opera Link」でパスワード情報を同期できるようになったこと、 Speed Dial にエクステンションをインストールできるようになったこと、「Opera Next」で最新の試験ビルドを追跡できるようになったことなど。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=14

▼新ソーシャル サービス群「Google+」

米国 Google は、各種ソーシャル サービスを提供する新プロジェクト「Google+」を発表。 情報共有やビデオ/テキスト チャット、モバイル機器向けソーシャル機能を用意し、招待制の試験サービスとして運営中。 Web サイトでメール アドレスを登録しておくと、利用できる状態になると通知が受け取れる。 Google によると、現在は友人/知人などとのコミュニケーションの多くがオンライン ツールを介して行われる。 しかし、ツールの機能が不十分なため、微妙なニュアンスが失われてしまうという。 こうした状況の改善を目指し、Google+ プロジェクトを開始すると説明している。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=15

▼アドオンマネージャ付き Thunderbird 5 正式版

Mozilla Japan が、メールクライアント「Thunderbird 5」正式版を公開。 Mozilla プロジェクトでは今後、製品のリリースサイクルを大幅に短縮、同じ Gecko プラットフォームで開発されるブラウザ Firefox と Thunderbirdのリリース間隔を合わせて、約6週間ごとにバージョンアップしていくそうだ。 これにともない、今回リリースされる Thunderbird のバージョン名が Thunderbird 5 となった。 ちなみに、前バージョンは Thunderbird 3.1 だった。 最新版では 390 以上の機能を改良、パフォーマンスを改善し、アプリケーション全体の応答性の向上、 起動時間の短縮、操作性の向上を図った。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=16

▼シャープ、「サークル K」「サンクス」でオンライン印刷サービス

シャープは、オンライン ストレージに保存しておいた文書/画像ファイルをコンビニエンス ストア「サークル K」 「サンクス」店頭のフルカラー複合機(マルチ コピー機)で印刷できるサービス「ネットワークプリント」を提供すると発表。 全国の約6,300店(一部店舗を除く)で対応する。 出張先でビジネス文書を出力したり、家庭用プリンタだと対応していないことの多い B4 や A3 といった大きなサイズで印刷したりといった用途を想定している。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=17

【6/29】

▼クラウドサーバーとスマホで利用できる「ブリーフケース」

BIGLOBE は、クラウド上のファイルサーバーとスマートフォン/タブレット 端末を活用し、社外からも安全に社内データを利用できる「BIGLOBE エブリ Biz ブリーフケース」の販売を開始すると発表。 クラウド上でデータを共有できるファイルサーバーと、端末内のデータを自 動的に消去するアプリを組み合わせることで、スマートフォンなどを活用し て外出先からセキュアなデータ活用ができる。 クラウド上のストレージは、ID 数の制限なく、ファイル毎のアクセス権限 設定など利用者毎の様々な設定が可能な管理機能を搭載しており、10GBあた り月額2,100円(総額)から利用できる。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=1

▼Google 版“いいね”「+1」、日本の検索結果にも反映開始

米国Googleは、気に入った Web ページなどを推薦する機能「+1」(プラス ワン)の推薦情報を、日本語版検索サービスでも掲載開始した。 これまでは英語版サービスにのみ反映されていたが、英語と日本語を含む44 言語で利用可能となった。 +1 は、有用な情報によい評価を与えてもらい、その情報を友人/知人に知ら せることで検索精度の向上を図る機能。 あるユーザーが Web ページに掲載された +1 ボタンをクリックすると、そ の推薦情報はユーザーの友人が実行する検索結果に表示され、情報を選ぶ際 の参考にしてもらえる。

▼糖尿病に関する知識・対症法を啓発するサイト「インクレチンインフォ」

糖尿病治療薬「ジャヌビア」を販売している医療用医薬品メーカーの MSD 株式会社は、糖尿病に関する疾患啓発サイト「インクレチンインフォ」を開 始した。 「インクレチンインフォ」は、糖尿病に関する基礎情報や動画、小冊子のダ ウンロード配布など、様々なコンテンツを通じて糖尿病に関する情報を提供。 また、Facebook や Twitter、mixi などの SNS を通じて情報を友人、知人 と共有することも可能となっている。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=2

▼ライブドア「ロケタッチ」、コミュニケーション機能を強化

ライブドアは、位置情報共有サービス「ロケタッチ」をバージョンアップし、 ユーザー同士がコミュニケーションできる機能を追加・強化した。 ユーザーが訪れたものを記録していく従来のライフログ機能に加え、コミュ ニケーションプラットフォームとしての側面も持たせる。 追加・強化したのは(1)「ハイタッチ」機能、(2)「でんわ帳」機能、 (3)「いいね」機能の3つ。 またユーザーインタフェースを刷新し、使いやすくなったとしている。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=3

▼ソラノート、新サイト「ライブブ」公開

ソラノートは、総合情報サイト「ライブブ」をプレオープンした。 これまで手がけてきたライブ動画配信に加え、ライブ動画を編集した上で蓄 積していく動画アーカイブもサイトの柱に。 ライブの臨場感と、ライブをもとに編集を加えた「創作物」「まとめ」とし てのアーカイブをつなげ、「二度おいしい」コンテンツ配信サイトとして情 報ポータル化を目指していく。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=biz&c=4

【6/28】

▼Android 向けセキュリティアプリ

キングソフトは、セキュリティチェックに加え、迷惑電話などの管理、 連絡先情報の保護機能を搭載した Android 端末向けのセキュリティアプリ「KIN GSOFT Mobile Security」パッケージ版の販売を開始。 キングソフトは、Android マーケットで「KINGSOFT Mobile Security forAndroid」 ダウンロード版を公開していたが、Android 端末のセキュリティ対策の必要性が更に高まっていることを受け、 「KINGSOFT Mobile Security」パッケージ版を、家電量販店のモバイルコーナーや携帯電話販売店で販売する。 パッケージ版の販売価格は1,980円(総額)、更新料0円で無期限にアップデートできる。
参考 http://info.kingsoft.jp/company/information/2011/06/20110624.html

▼震災復興支援サイト「元気玉プロジェクト」

ハイパーインターネッツは、俳優の伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトと共同で、 ハイパーインターネッツの運営する Web サービス「CAMPFIRE」を利用し、 あらたに「元気玉プロジェクト」を発表。 CAMPFIRE は、クリエイターのアイデアを実現するために、その内容に共感した複数の個人から、 実現のために必要な創作費用を少額ずつ集める事のできるインターネット上のプラットフォーム。 今回、リバースプロジェクトがコンセプトを固めた元気玉プロジェクトで CAMPFIRE の仕組みを利用し、 東日本大震災復興支援のためのプロジェクトを募っている。
参考 http://camp-fire.jp/genkidama

▼「スマートフォンメディア利用実態レポート」発売

ネットレイティングスは、スマートフォンによるメディア接触状況の実態を調査した 「スマートフォンメディア利用実態レポート」の販売を開始。 「スマートフォンメディア利用実態レポート」では、昨年から急速に普及しはじめたスマートフォンの利用実態を、 利用者/非利用者別、利用端末別(PC、従来型携帯電話、スマートフォンなど)、 搭載 OS 別(iOS、Android)などに分け、コンテンツ/アプリの利用状況や利用する場面を様々な視点から分析している。 調査方法は、全国のスマートフォンユーザー3000人によるインターネット調査。 レポートの価格は50万円(税抜)。
参考 http://www.netratings.co.jp/solution/smartphone_report.html

▼「任天堂オンライン販売」オープン

任天堂は、ゲーム機用周辺機器などをネット販売する「任天堂オンライン販売」をオープン。 Wii、ニンテンドー3DS、ニンテンドーDSなどの本体説明書や任天堂製ソフトの説明書や保守用部品を販売する。 Wii用は「移動接続キット」(ACアダプタ、AVケーブル、 センサーバーのセットで4200円)やメモリーカードスロットのカバー(105円)などが購入できる。 「その他」ではゲームボーイアドバンスの本体説明書(105円)やゲームボーイカラーの電池カバー(105円)なども販売。
参考 http://onlineshop.nintendo.co.jp/shop/

▼怪しげな動画窓に注意

サイト上の動画窓をクリックしたらアダルトサイトを「いいね!」してしまった。 一般のサイトに見せかけてFacebookのいいね!を押させるクリックジャッキングが見つかっており注意が必要。 動画共有サイトのようなデザインのあるWebサイト。 「生放送中に起きたハプニング!」というタイトルの動画窓の再生ボタンを押すと、動画は再生されず、アダルトサイトをいいね!してしまう。 こうしたサイトが複数見つかっている。 いいね!してしまう以外の実害はないようだが、動画窓に限らず、怪しげなサイトへのアクセスとサイト上でのクリックには最大限の注意が必要。

【6/27】

▼サイト記事内テキスト上に広告を配信する「インテキスト広告」

インターネット広告の企画/開発会社のアドスペースは、 Webサイトのメイン記事内のテキスト部分に広告を配信する「インテキスト広告」サービスを開始したと発表。 インテキスト広告は、一般的に Web サイトのメインコンテンツとされるテキスト記事部分の言語を解析し、 設定したキーワードに直接広告を配信する新たな広告手法。 テキスト記事のキーワードに連動して広告が表示されるため、 検索連動型広告では獲得できない潜在ターゲット層への訴求効果が期待されるという。
参考 http://www.adspace.jp/service_pub/intext_campaign.html

▼モバイル版「駅探★乗換案内」電車料金検索を提供開始

乗り換え案内などの行動支援サービス(ナビゲーションサービス)を提供する駅探は、 モバイル版「駅探★乗換案内」において、新サービス「電車料金検索」を開始。 JR 在来線・新幹線・私鉄・地下鉄・路面電車などの料金に特化した業界初のサービスであるという。 こどもや複数人の料金表示に対応し、合計金額だけでなく内訳も表示する。 また、特急の自由席/指定席/グリーン料金が一覧表示されるため、料金が比較できる。
参考 http://ekitan.co.jp/news/press/2011/06/06231000001.html

▼ドコモスマートフォンで健康支援サービス

NECカシオモバイルコミュニケーションズは、ドコモ スマートフォン「MEDIAS WP N-06C」で、 プライムワークスの健康支援サービス「Karada Manager」と連携した健康支援サービス「MEDIAS WELLNESS」を開始した。 MEDIAS WELLNESS では、 Karada Manager の技術やシステムをベースに、著名人によるトレーニングコースや、 記録した食事内容や体重などの健康データを閲覧できるカルテ機能など、独自サービスを付加した。 MEDIAS WP N-06C ユーザーに無料で提供する。 今後、随時、同社製端末に対応していく予定。
参考 http://www.n-keitai.com/n-06c/application.html#03

▼動画クリエイターに200万円支給

YouTubeは、動画クリエイターを支援するプログラム「YouTube NextUp」の日本版をスタートすると発表。 200万円の支給金や研修キャンプなどを活用して動画制作スキルを上げてもらう。 YouTube上で優れた動画を発表するクリエイターを増やすのが狙い。 プログラムには、YouTube上の特設ページから、自作動画(3分以内)を送ることで応募できる。受け付けは7月18日まで。
参考 http://www.youtube.com/nextup

▼GoogleサイトにWebページを自動でモバイル最適化する機能

米Googleは、Webサイト作成サービス「Google Sites」に、Webページをモバイル端末で表示する際、自動的に最適化する機能を追加したと発表。 同サービスで作成したWebページにiOS 3.0以降、Android 2.2以降を搭載したスマートフォンからアクセスすると、モバイル向けページが表示される。 日本語版のGoogle Sitesにはまだこの機能は追加されていないが、英語版であれば既に利用できる。 有効にするには、Google Sitesのページで右上の[More actions]を選び、[Manage site]→[General]を選択して 「Automatically adjust site to mobile phones」をチェックする。

【6/24】

▼Facebook 用キャンペーンアプリ

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、Facebook のファンを効率的に獲得する Facebook アプリ 「ソーシャルタイアップ for Facebook」を開発、販売を開始。 「ソーシャルタイアップ for Facebook」は、Facebook ページにタブとして表示されるアプリで、 テキストのお題投稿型キャンペーンや、画像選択型のキャンペーンができる。 投稿時に Twitter や mixi にも投稿できるように設定できるため、Facebook ページの登録者が少ない場合でも、 他のソーシャルメディア経由で、利用者を Facebook ページに誘導できる。
参考 http://agilemedia.jp/pressrelease/amnfacebook_for_facebook.html

▼富士通が電子書籍ストア開設

富士通は、電子書籍ストア「BooksV」の運営を開始。 販売コンテンツは30万点以上あり、国内最大規模としている。 電子書籍を Windows 7/ Vista / XP パソコン向けに提供するほか、2011年度上半期中に各種 Android 端末でも利用できるようにする予定。 モバイルブック・ジェーピーやグループ会社のジー・サーチと富士通エフ・オー・エム(FOM)などと提携し、 ビジネス、経済、生活、健康、文学、趣味といったさまざまなジャンルのコンテンツを用意する。
参考 http://booksv.fmworld.net/

▼ソニーの電子書籍リーダー「Reader」が .book 対応

ソニーとソニーマーケティングは、電子書籍リーダー「Reader」を電子書籍フォーマット「.book」 に対応させるためのアップデート ソフトウェアをリリース。 また、Reader 向け電子書籍ストア「Reader Store」で .book 形式のコミックとその他書籍の販売を始める。 .book は、ルビや縦書きなど日本語特有の表示が可能な電子書籍フォーマット。 Reader 用サポート サイトで無償提供されるアップデート ソフトウェアを「Reader Pocket Edition」 「Reader Touch Edition」に適用すると、従来から対応している XMDF / PDF /テキスト形式のコンテンツに加え、 .book フォーマットの電子書籍も読めるようになる。
参考 http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201106/11-073/

▼音楽クラウドサービス「Music Cloud」

米家電量販大手のBest Buyも、音楽クラウドサービス市場に参入。 Music Cloudのページの説明によると、同サービスはユーザーの音楽ライブラリ内の音楽をWindows PC、Mac、iOS、Android、BlackBerryで聴けるようにするもので、各端末でオフラインでも利用できるとあるが、 現在は米AppleのiTunesのライブラリにしか対応していない。 各楽曲の最初の30秒だけ再生する無料版と、楽曲を完全に再生できる月額3.99ドルの有料版がある。 ただし、iOSでは有料版を利用できない。
参考 http://www.bestbuymusiccloud.com/

▼mixiの「ソーシャルバナー広告」、21日間で213万人誘導

ミクシィは、ソーシャルグラフとバナー広告を組み合わせた「ソーシャルバナー広告」 をナイキジャパンのキャンペーンに活用した結果、21日間の期間中に213万人を誘導し、 その8割が友人経由だったという結果を公表。 CTR(Click Through Rate)は通常バナー広告と比べ約11倍(PC版)だったという。 キャンペーンは「NIKEiD FRIEND STUDIO」。靴やバッグを自由にカスタマイズできる「NIKEiD」のプロモーションとして、 mixi上の作成ツールでユーザーがオリジナルデザインの靴を作成してキャンペーンに参加、mixiチェックを使って友人と共有したり、 自分のデザインを表示するオリジナルバナーを作成することができた。

【6/23】

▼ハーレクイン立ち読みサービス

ソフトバンク クリエイティブは、相互コミュニケーション型デジタルサイネージ向けに、新たに電子書籍閲覧アプリを開発したと発表。 このアプリを使い、デジタルサイネージのタッチパネルに直接触れて電子書籍を閲覧できる「立ち読みサービス」を開始する。 サービス第1弾は、6月26日から博多港国際ターミナルに設置するデジタルサイネージで開始する、ハーレクインコミックスの「立ち読みサービス」。 今回サービスを開始する「立ち読みサービス」は、ハーレクインコミックスの人気作品を1タイトルにつき50ページまで無料で読めるもの。 当初は各言語ともに10タイトルずつ配信、今後タイトルを追加していく予定。
参考 http://www.softbankcr.co.jp/ja/news/press/2011/0622_002403/

▼ドコモ、Android フォン向けウイルス対策を無料で

NTTドコモは、Android スマートフォン向けウイルス対策サービス「ドコモあんしんスキャン」を7月1日から開始する発表。 マカフィー製品を利用したサービスで、ドコモマーケットからダウンロードして無料で利用できる。 ユーザーが Android マーケットなどからダウンロードしたアプリや、microSD カードなどに潜むウイルスを自動、または手動で検出、駆除できる。 ウイルス定義ファイルは自動更新の設定ができる。
参考 http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/06/22_01.html?ref=nr_index

▼WordPressのプラグインに悪質なコードが混入

オープンソースのブログ作成ソフト「WordPress」向けの人気プラグインに悪質なコードが仕込まれているのが見つかり、 開発チームがWordPress.orgの全ユーザーにパスワードのリセットを促している。 WordPress.orgのブログによると、複数のプラグインに不審な動作が見られ たため調べたところ、「AddThis」「WPtouch」「W3 Total Cache」の各プラグインから、巧妙な手口で隠されたバックドアが見つかった。 バックドアを仕込んだのは各プラグインの作者ではないと開発チームは見ている。 どのような経緯でバックドアが混入したのかは現時点では不明だが、予防的措置として、 WordPress.orgのパスワードはすべて強制的にリセットすることにしたという。
参考 http://wordpress.org/news/2011/06/passwords-reset/

▼Yahoo!JAPANサービスと連携したiPad用3D地図アプリ

ヤフーとジオ技術研究所は、Yahoo!JAPANの各種サービスと連携したiPad用の3D地図アプリを開発したと発表。 ユーザーはタッチ操作で地図のズームイン/アウトができるほか、 Yahoo!JAPANの提供する路線情報・グルメ情報・画像検索と連携したサービスを利用できる。 β版を「3D&バーチャルリアリティ展」に参考出展している。 Yahoo!JAPANのサービスとの連携機能では、(1)路線サービスと連携した直観的な路線検索・表示機能、 (2)グルメサービスと連携した店舗情報表示機能、(3)画像検索と連携した投稿写真マッピング機能を搭載。
参考 http://www.ivr.jp/

▼「いいね!」押した人の3割、売上に貢献

Facebookユーザーの多くは企業の公式Facebookページに「いいね!」ボタンを押したことがあり、 そのうち3割以上のユーザーは実際にその会社の商品/サービスを購入していることが、 Web制作会社のメタフェイズがまとめた調査結果で明らかになった。 調査は6月9〜13日にかけて、Facebookを月3回以上利用する20〜59歳の男女300人を対象にインターネットで実施。 同調査によると、64%のユーザーが企業の公式Facebookページに「いいね!」ボタンを押したことがあると回答。 また、そのうち35%のユーザーが実際にその会社の商品/サービスを購入したと回答した。
参考 http://www.metaphase.co.jp/press/2011/0622.php

【6/22】

▼トップレベルドメイン名が自由化

ICANNは、「.com」など現在22の一般トップレベルドメイン(gTLD)を自由化する方針を決めた。 今後、企業名や地名などをトップレベルドメインに使うことができるようになる。 企業が社名などをgTLDに使うことで、ブランディングやなりすまし防止などに役立てることが可能になる。 新ドメイン名の申請は全世界から可能で、英語以外の言語にも開放される。 日本からはキヤノン(.canon)や日立製作所(.hitachi)が申請する予定で、沖縄のドメイン「.okinawa」「.ryukyu」を申請する動きもある。 新しいgTLDの申し込みは2012年1月12日から同年4月12日まで。 審査費用などとして18万5000ドルが必要で、運用は13年以降になる見通し。
参考 http://www.icann.org/en/announcements/announcement-20jun11-en.htm

▼Microsoft、クラウドストレージ「SkyDrive」アップデート

米Microsoftは、無料クラウドストレージ「SkyDrive」のアップデートを発表。 段階的に全ユーザーのSkyDriveがアップデートされる見込み。 HTML5のサポート強化により、より高速になり、アップロードした写真の閲覧などのユーザーインタフェース(UI)が改善されたという。 同社は、次期Windows Phone 7(コードネーム:Mango)で、Windows Phone端末からのSkyeDrive利用を可能にする計画だ。 Mangoのリリースは、この秋に予定されている。
参考 http://windowslive.jp.msn.com/skydrive.htm

▼「Skype 5.5 for Windows」のβ版リリース Facebook機能を強化

Skypeは、Windows向け「Skype 5.5」のβ版をリリースしたと発表。 Facebookの「友達」と、直接チャットできるようになる。 Skypeのコンタクトタブに「Facebook」が追加され、登録している連絡先のFacebookアカウントを一覧できる。 このタブでは相手がFacebookにログインしているかどうかがアイコンで分かるようになっており、 ログインしている相手をクリックすれば、そのままチャットができる。
参考 http://www.skype.com/intl/ja/get-skype/on-your-computer/windows/beta/

▼デル、実売3万7000円の14インチノートPCを発売

デルは、CPUにPentium B940(2GHz)を搭載した、14型のノートパソコン「Inspiron 14」を発売。 デルオンラインストアでの価格は最小構成で3万6980円。 「オブシディアン・ブラック」と「アップル・レッド」の2色のカラーバリエーションから選択できる、低価格が売りのノートパソコン。 130万画素のWebカメラを内蔵しているほか、長時間タイピングしても疲れないというアイソレーションキーボードを採用している。
参考 http://www.dell.com/jp/p/inspiron-14-intel-n4050/pd

▼自動暗号化搭載のUSBメモリとHDD

イメーションは米国FIPS規格に準拠したセキュアな記録メディア 「DEFENDERCOLLECTION(ディフェンダーコレクション)」シリーズの新製品として、USBフラッシュメモリと外付けHDDを7月21日より発売すると発表。 AES 256ビット対応のハードウェアによる自動暗号化、セキュリティ強度を任意に設定できるパスワード・ 指紋認証によるユーザー認証に加え、強固な筐体により記録したデータを確実に保護するという。 また、デバイスにセキュリティ機能を備えているため、PCへのインストール作業が不要で、 複雑なシステムやソリューションを導入しなくても、データの保護と情報漏えい対策を行なうことができる。
参考 http://www.imation.co.jp/info/news/2011year/110620.html

【6/21】

▼翻訳精度の満足度は「Google 翻訳」がトップ

インターネットコムと goo リサーチでは、オンラインの「自動翻訳」サービスに関する調査を行った。 調査対象は、全国(一部被災地エリアを除く)10代〜60代以上のインターネットユーザー1,082人。 男女比は男性53.0%、女性47.0%、年齢別は10代16.5%、20代18.0%、30代21.3%、40代16.4%、50代15.8%、60代以上12.1%。 翻訳精度に満足したサービスのトップは、「Google 翻訳」(115人)、次いで「Yahoo! 翻訳」(90人)、「Excite 翻訳」(88人)。

▼サイボウズ メールワイズ 4 for SaaS

NTT ビズリンクは、「BizLinkメール&ウェブサービス」のオプションとして、 メール共有サービス「サイボウズ メールワイズ 4 for SaaS」の販売を開始。 従来、NTT ビズリンクは、ユーザーがライセンスを購入した後、 ホスティングサーバ上で利用するパッケージ型サービス「メールワイズプラス」を提供してきた。 今回、「安価なコスト」で「使いたい時」に「使いたいだけ」利用できるクラウド型サービスとしてリニューアルする。 これによってユーザーは、サーバの管理、運用を行う手間が省けるほか、 インターネット経由のアクセスのため外出先など複数の拠点からサービスを利用できる。
参考 http://www.nttbiz.jp/shared/option/mailwise.html

▼Twitter上でイベント告知・参加者を募集できる「ついっぷるイベント」

飲み会やライブなどのイベントをTwitterでフォロワーに告知し、 参加者の募集・参加登録がWeb上で行える「ついっぷるイベント」をNECビッグローブが公開。 無料で利用できる。 イベント名や開催日時・場所、内容などを登録すると、その内容をツイートし、フォロワーに告知。 イベントに参加したい人は、ページから参加ボタンをクリックすれば参加表明できる。
参考 http://event.twipple.jp/

▼IBMが創立100周年 記念サイトで歴史を紹介

米IBMがこのほど創立100周年を迎えた。 同社の歴史を紹介する日本語サイトもオープンしている。 IBM(International Business Machines)は1911年6月16日に設立。 はかりやタイムレコーダーなどを製造していた小企業だったが、後に世界初のHDDや画期的な「System/360」、 現在「DOS/V」機などとして知られるIBM PCの開発など、数々のイノベーションを世に送り出してきた。 特設サイトでは、IBMが取り組んできたプロジェクトを紹介する記念動画や、 IBMが関わってきた出来事を紹介する100のストーリーなどを掲載している。
参考 http://www.ibm.com/ibm100/jp/ja/

▼foursquare、1000万ユーザー達成

米foursquare.comは、同社のチェックインサービスのユーザーが1000万人を突破したと発表。 同サービスのユーザー数は、1月に600万人を超えていた。 2009年3月にスタートした同サービスは、40万以上の企業が登録しており、1万以上の開発者が関連アプリを開発している。 1日当たりのチェックイン数は300万件を超えるという。従業員数は約70人。
参考 https://ja.foursquare.com/

【6/20】

▼1時間1.5円から利用できるパブリッククラウドサービス

GMOクラウドは、パブリッククラウドサービス「GMO クラウド Public」の正式版を、日本と米国で提供開始。 米国でのサービス名は「GMO Cloud」。 「GMO クラウド Public」正式版は、1時間1.5円(最安値プランを1か月利用した場合)から利用可能なサービス。 IT コストの最適化を図りながらも手軽にクラウドサービスを導入したい企業に向くとしている。 オプションの「オートスケール機能」を利用すれば、自動的に1時間ごと最適な料金プランへ変更してくれる。
参考 http://www.gmocloud.com/

▼被災者向け仕事情報サイト

ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは、被災者と全国の事業者とをつなぐ雇用マッチング支援サイト「One Job for Japan」を開始。 One Job for Japan は、東日本大震災の被災者向け仕事情報サイト。 全国の事業者は無料で仕事の情報を掲載でき、被災者は PC やスマートフォンなどの携帯端末から、仕事情報を検索・閲覧できる。
参考 http://onejob.jp/

▼ウイルス作成罪を新設 改正刑法が可決・成立

「ウイルス作成罪」の新設を含む刑法改正案が、参議院本会議で与野党の賛成多数により可決、成立。 7月に施行される。 現行の法律では、コンピュータウイルスの作成・保管・提供などの行為を直接罪に問うことはできなかった。 改正で、ウイルス作成罪を新設し、ウイルスを作成・提供する行為に3年以下の懲役または50万円以下の罰金、 取得・保存行為には2年以下の懲役または30万円以下の罰金が科されるようになる。
参考 http://www.moj.go.jp/content/000073750.htm

▼iPad向け手書きノートアプリ「Bamboo Paper」

ワコムは、iPad向け手書きノートアプリ「Bamboo Paper」をApp Storeで公開した。 ノートのようなインタフェースを備えた手書きアプリ。 ノートのタイトルや表紙の色、ページの罫の有無、ペンの太さや色などを好みに合わせてカスタマイズでき、 書き込んだノートはメール経由で友人と共有することもできる。 プロジェクタなどで外部出力すればブレインストーミングやプレゼンテーション時のツールにもなるとしている。
参考 http://itunes.apple.com/jp/app/id443131313?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

▼Google、検索結果に関連カテゴリーを表示

米Googleは、検索結果に関連するカテゴリーの項目一覧を表示する機能を追加したと発表。 英語版Google検索で利用可能。 例えば「british rock bands(英国のロックバンド)」を検索すると、 検索結果ページの一番下に「Top references for british rock bands」としてローリング・ストーンズ、 ビートルズ、ピンク・フロイドなど、代表的なバンド名が表示される。 日本食、ギリシャの哲学者、バスケットボール選手、などでも同様なカテゴリーが表示される。

【6/17】

▼ソーシャルアプリ「料理の鉄人」

フジテレビとグリーは、ソーシャルゲームの共同企画を開始したと発表。 第1弾は、人気テレビ番組「料理の鉄人」をモチーフにしたソーシャルゲーム「料理の鉄人 forGREE 新たな挑戦者達」を、 携帯電話向け SNS 「GREE」で夏から開始するそうだ。 基本プレイ無料のアイテム課金型。 「料理の鉄人 forGREE 新たな挑戦者達」には、テレビ番組でおなじみだった鉄人、 道場六三郎、坂井宏行、陳建一の各氏が登場、キッチンスタジアムで料理バトルを繰り広げるゲーム。 ユーザーは、レストランで料理の腕を磨き、新しい料理をマスターすることで、鉄人への挑戦権を獲得する。
参考 http://www.gree.co.jp/news/press/2011/0615_01.html

▼モバイル Wi-Fi ルーター向けデータ通信サービス「データし放題」

ソフトバンクモバイルは、下り最大7.2Mbps のデータ通信サービスが2段階定額制で使い放題となるプラン「データし放題」を提供すると発表。 モバイル Wi-Fi ルーター「SoftBank 006Z」(ZTE製)の発売に合わせて開始する。 「データし放題」は、「データフラットプラン」と「データフラットプランS」の2種類の料金プランを同時に契約することで、 1枚の 専用の USIM カード「データ通信 USIM カード(Dual)」で2つのエリアが利用できるパッケージプラン。 サービス開始日から2011年11月30日までの期間に「データし放題」を新規申し込みすれば、 通常月額1,400円〜4,935円のところ、最大4,380円で継続利用できるデータ通信スタートキャンペーンも実施する。
参考 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110615_02/

▼読み上げ対応の iPhone 用電子書籍リーダー「金沢文庫」

エーアイは、Crestra が iOS デバイス向け自動読上げ機能付き電子書籍ビューワー アプリケーション「金沢文庫」の提供を始めたと発表。 金沢文庫には、エーアイの組込み機器向け音声合成技術「micro AITalk」が採用されている。 金沢文庫は、日本語テキスト ファイルの読み上げが可能な電子書籍リーダー。 著作権フリー電子書籍配布サイト「青空文庫」から電子書籍をダウンロードし、iPhone などで読んだり、自動読み上げ音声を聴いたりできる。
参考 http://www.crestra.net/products/kbook.html

▼ドワンゴが「飛び入社」制度

ドワンゴは、専門学校の学生が在学中から同社に入社できる「飛び入社」制度を始めると発表。 優秀な学生に早期入社してもらい、実務に必要なスキルを現場に近い環境で学べるとしている。 ゲーム業界向けクリエイターを育てるバンタンゲームアカデミーと、Webやソーシャルメディア、 スマートフォンに特化した「バンタンドットライブアカデミー」の在校生(卒業学年)で、プログラミング経験がある学生が対象。
参考 http://info.dwango.co.jp/pdf/news/service/2011/110616.pdf

▼Google、Web上の自分情報を一元管理できる「Me on the Web」を公開

米Googleは、インターネット上に自分に関連する情報が追加されると通知してくれるツール「Me on the Web」をリリースしたと発表。 例えば、自分の名前がタグとして付けられた写真を第三者がPicasaに投稿した場合などに通知が来る。 Googleアカウントを持つユーザーは、アカウントのダッシュボードで検索アラートを設定することで、 設定した検索語を含むコンテンツがネット上に掲載されると、Google Alertで通知を受けることができる。

【6/16】

▼Google、音声/画像による検索をパソコン向けにも提供

米国 Google は、これまでモバイル機器向けとしていた音声/画像による検索サービスをパソコン向けにも提供すると発表。 また、検索結果を高速表示する「Google Instant」の画像対応版と、 検索結果の Web ページを先読みする Web ブラウザ「Chrome」の「Instant Pages」機能に関する発表も行った。 音声検索機能「Voice Search」は、2008年よりモバイル機器向けに提供してきた。 マイクに向かって話すと検索が行えるので、キーワード/フレーズが長い場合や綴りが分からない場合に便利だという。

▼特定電子メール法違反で措置命令

消費者庁と総務省は、next media に対し、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反して、 自己の運営する Web サイト「ラブリンクα」の広告または宣伝を行う電子メールを送信したとして、措置命令を行ったと発表。 next media は、少なくとも2010年10月1日から2011年5月15日までの間、運営する Web サイトの広告、 宣伝を行う電子メールを送信する際、受信者の同意を得ていなかった、また、受信者が受信拒否を通知できる旨を表示していなかったとし、 消費者庁と総務省は、next media に対し、電子メールの送信で法律の規定の遵守を命じる措置命令を行った。

▼Instagramの写真をまとめてオンラインアルバム風に

Instagramに投稿された写真をオンラインアルバム風にまとめることができる「Stagramaker」が正式オープン。 Instagram上の膨大な写真の中から、ユーザーやハッシュタグ、使用フィルタなどの条件で画像を抽出し、 オンラインアルバム「Stagram」としてまとめて表示する。 自分と友人のアルバムや、「#dog」「#cat」などのハッシュタグでまとめたアルバム、 モノクロ調フィルタで撮影された写真をまとめたアルバムなどを作成できる。
参考 http://stagramaker.com/

▼テレビ向けネットサービス「AQUOS City」

シャープは、テレビ向けネットサービス「AQUOS City」を7月15日にスタートすると発表。 対応する液晶テレビとして、フラッグシップモデル「Lシリーズ」4機種を同時発売する。 テレビをつけると、テレビ映像とともに「スマートホーム」画面を表示。 検索や番組表、ビデオオンデマンド(VOD)サービスなどをリモコンで利用可能。 遠隔地の家族がテレビを付けたことをメールで知らせる見守りサービスなど、独自サービスも展開する。
参考 http://www.sharp.co.jp/corporate/report/aquos_l5/index.html

▼Google、モバイル検索に“プレイス”検索と複数語検索向け新機能を追加

米Googleは、モバイル版のGoogle検索サイトに2つの新機能を追加したと発表。 これらの機能はAndroid(2.2以上)およびiOS(4.0以上)搭載の端末で、日本でも既に使えるようになっている。 検索サイトのトップに、「カフェ」「レストラン」「居酒屋」のアイコンが表示され、これらをタップすると、 最寄のカフェやレストランを検索結果として表示する(位置情報の通知を許可している場合)。 検索カテゴリとして「プレイス」を選べば、ATMやガソリンスタンドなど、ほかのカテゴリも表示される。

【6/15】

▼日本語・英語で同時更新する芸能人 Facebook ページ

エモーショナル・インテリジェンスは、「Facebookページ」の海外向け導入支援サービスを利用した取り組みとして、 ファッション雑誌の人気モデルとして活躍している松田樹里さん、長谷川唯さんの Facebook ページを日本語と英語の2カ国語で同時展開すると発表。 この Facebook ページの特徴は、プロフィールなどの静的コンテンツだけでなく、 ウォールで公開される二人の日々の投稿なども全て日本語、英語両方に対応している点。 和英翻訳は同社のスタッフと協力会社が行い、随時更新される松田樹里さん、長谷川唯さんの投稿を日本語・英語同時に公開する。
参考 http://www.emotional-i.com/facebook/news_release.html

▼PC をモバイル機器にする b-mobile Fair

日本通信は、PC に挿すとインターネットが利用できる USB 3G コネクタ付属の「b-mobile Fair」の販売を開始すると発表。 「b-mobile Fair USB 3Gコネクタ付き」は、PC をモバイルインターネット機器に変える USB 3G コネクタがついている。 価格は、1GB の b-mobile Fair SIM、USB 3G コネクタ延長用ケーブルなどを含んで2万2,600円(総額)。
参考 http://www.j-com.co.jp/news/release/1112.html

▼「Skype クレジット」が全国のセブン-イレブンで購入可能に

ルクセンブルク Skype は、IP 電話/コミュニケーション サービス「Skype」の有料メニューを利用するためのバウチャー「Skype クレジット」について、 全国に1万3,300軒以上あるセブン-イレブン店舗で販売を開始。 以前から販売しているファミリーマートおよびローソンと合わせると、 国内コンビニエンス ストアの約70%で Skype クレジットの購入が可能になったという。 Skype クレジットは、Skype の各種有料メニューを利用する際に必要なバウチャー(クーポン番号)。 Skype から世界各地の固定/携帯電話に発信することのほか、「月額プラン」の購入、 「グループ ビデオ通話」や Wi-Fi ホットスポット サービス「Skype Access」の利用などに使える。

▼テンキー採用のストレート型Android端末

イー・アクセスは、テンキーを採用したストレート型Androidスマートフォン「S42HW」やタブレット端末など、 イー・モバイルブランドの新製品5機種を7月以降順次発売すると発表。 S42HWはHuawei Technologies製。イー・アクセスによると、テンキー付きストレート型のAndroidスマートフォンは国内初。 テンキーのほか、タッチパネルでも操作できる。
参考 http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=1106#s42hw

▼ヤフーとTwitterが戦略提携

ヤフーは、米Twitterと戦略提携し、24時間以内に投稿されたツイートを検索できる「Yahoo!検索 リアルタイム検索」を公開。 今後、「Yahoo!ニュース」「Yahoo!オークション」「Yahoo!ロコ」などほかのサービスでもTwitterとの連携を進めていく。 リアルタイム検索は、Twitterから非公開のつぶやきを除く全ツイートデータの提供を受けて始めた。 検索結果は、手動更新か5秒ごとの自動更新が選べるようになっており、適合度順か更新日時順で並び替え可能。
参考 http://realtime.search.yahoo.co.jp/

【6/14】

▼Google、日本でも「ソーシャル検索」機能を提供開始

米国 Google は、日本向け検索サービスで「ソーシャル検索」機能の提供を開始。 これにより、検索結果にユーザーの友人/知人と思われる人物のコンテンツや、 「Google +1」(プラス ワン)によるページ評価/推薦情報が表示されるようになる。 この機能は、「Google Account」でログインしたユーザーのプロフィール情報などからそのユーザーの人間関係を分析し、 友人/知人と思われる人物グループ「ソーシャル サークル」のコンテンツと、そのコンテンツに関する人物の名前や写真を検索結果に表示する。

▼世界最小・最軽量のデジタル一眼

パナソニックは、マイクロフォーサーズシステム規格準拠のミラーレス新型デジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-G3」を7月8日より販売すると発表。 同製品は、ファインダーを搭載しているレンズ交換式デジタル カメラのボディとして世界最小かつ最軽量だという。 価格はオープン。
参考 http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn110613-4/jn110613-4.html

▼クオンプのiPhoneアプリ、複数同時や圧縮アップロードに対応

リコーはコンシューマー向けのオンラインストレージサービス「クオンプ」のiPhoneアプリ「クオンプ for iPhone」をバージョンアップ。 個別にiPhoneにインストールしたファイルビューアーでもクオンプに保存したファイルを開けるようになった。 本アプリは、アップルのApp Storeで公開しており、無償で入手可能。 今回のバージョンアップにより、クオンプに保存しているファイルを他のファイルビューアーでも開けるようになった。 さらに、アップロードするファイルの圧縮設定に対応する。
参考 http://www.quanp.com/

▼アンドロイド知らないうち感染急増

携帯電話各社や端末メーカー、ソフトウエア会社などが業界を挙げて、 スマートフォン(高機能携帯電話)を標的にしたコンピューターウイルス対策の指針作りに乗り出した。 ウイルス対策の指針作りに共同で取り組むのは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、シャープ、 セキュリティーソフト会社のトレンドマイクロなど84社で、5月に「日本スマートフォンセキュリティフォーラム」を設立した。 7月頃にウイルス情報を公開する方針だ。
参考 http://www.jssec.org/

▼TSUTAYA GALAPAGOS、非シャープ製 Android 端末に開放

TSUTAYA GALAPAGOS とシャープは、これまでシャープ製 Android タブレット端末/スマートフォン専用としていた電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」 アクセス用アプリケーション「GALAPAGOS App for Smartphone」について、シャープ製以外の端末向け提供を開始。 Android マーケットで無償ダウンロード提供している。 Android OS の対応バージョンは2.1以上。ただし、画面の表示画素数が少ない端末では、アプリケーションを起動できないことがあるという。
参考 https://market.android.com/details?id=jp.co.sharp.exapps

【6/13】

▼PC と Android を連携するミニマムオフィス

Microsoft Office 互換オフィスソフトを販売するキングソフトは、 オンラインストレージサービス「KDrive」や、Android スマートフォン向けオフィス文書閲覧アプリ 「KINGSOFT Office for Android」と連携する、「KINGSOFT Office 2010 MINIMUM 版」の販売を開始すると発表。 PC ユーザーは KDrive にファイルを保存、それをスマートフォンで閲覧できる。 また、スマートフォンユーザーは、KDrive 経由で、PC のデータを外出先などでも利用できるようになる。
参考 http://www.kingsoft.jp/office/kdrive/index.html

▼日本通信、データ通信を月額980円からイオンで販売

千葉のイオンリテールと日本通信は、ドコモネットワークを利用した、メール/検索/SNS 向け 3G データ通信の販売を月額定額980円から開始。 イオン14店舗で販売を開始し、順次、取り扱い店舗を拡大する意向。 月額定額980円と月額定額2,980円、月額定額4,980円があり、月額定額980円は、 ベストエフォート 100kbps で、メール、検索、SNS などが中心のユーザー向け。 対応機種は、日本通信の通信機器と、技適マークが表示された SIM フリー 3G通信機器。
参考 http://www.j-com.co.jp/news/release/1111.html

▼女性向け Android 情報サイト「スマホガール」

ポータルサイト「au one」の企画・制作などを行う mediba は、女性向け Android 情報サイト「スマホガール」を開設。 スマホガールは、女性向けのアプリや端末機能、端末アクセサリなどを紹介することで、Android 端末初心者の女性ユーザーを応援する。 ユーザーからの質問やリクエストに回答し、ユーザーと「一緒に作り上げる楽しみ」を創出する。 情報料は無料で、Android 搭載スマートフォンのほか PC からも利用できる。
参考 http://spgirl.jp/

▼スマートフォン対応 2,000mAh 補助バッテリー「MiLi Power Star」

電子機器の輸入・販売を行う OTAS は、スマートフォン対応の Micro USB 端子付き補助バッテリー「MiLi Power Star」を販売開始。 楽天市場内のオンラインストア「OTAS ダイレクト」で販売する。 「MiLi Power Star」は容量2,000mAh のリチウム電池を内蔵した補助バッテリー。 本体に Micro USB 端子が付いており、そのままスマートフォンに接続して充電できる。
参考 http://item.rakuten.co.jp/otas/10000254/

▼富士見書房、デジタルコミック「エイジプレミアム」を創刊

富士見書房は、毎月9日に発行しているコミック誌「月刊ドラゴンエイジ」の姉妹誌として、 デジタルコミック「エイジプレミアム」を創刊すると発表した。 2011年8月の配信を予定している。創刊号は、「BOOK☆WALKER for Android」で無料配信される。
参考 http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201107age_premium/

【6/10】

▼Twitter 連動型のイベント写真共有スマホアプリ

リコーは、Twitter と連動して写真をリアルタイム共有できるスマートフォン用アプリケーションの最新版「EventJot 1.1」をリリース。 iOS 版と Android 版を無償提供している。 EventJot を利用すると、結婚式や展示会などのイベント中に写真やコメントをリアルタイムにオンライン共有できる。 イベントの開始時や写真/コメントの追加時には Twitter の投稿(ツイート)も掲載されるため、 その場にいない人も写真やコメントを見ながら楽しめるという。
参考  http://eventjot.com/

▼オタク向け婚活サイト「アエルラ」

ナゲットは、「オタクのための婚活サイト」(同社)という位置づけの Webサイト「アエルラ」の正式運営を開始。 対象者は男女とも25歳以上の未婚者で、男性に限り無職/学生以外とする。 費用はお見合いパーティーの参加費のみ。 登録料や月額会費は発生しない。 アニメやゲーム、フィギュア、歴史、鉄道など特定テーマに絞ったお見合いパーティーを開催し、 参加者全員が共通の話題で盛り上がれるようにするとしている。
参考 http://aellura.com/

▼iPad 2のスマートカバーを使った暗記帳ツール

米Evernoteは、iPad 2の純正カバー「Smart Cover」の特徴を生かした学習ツール「Evernote Peek」を、米AppleのApp Storeで公開したと発表。 Smart Coverには節目がついており、日本で普及している風呂のふたのように段階的に開くことができる。 Evernote Peekは、このSmart Coverの機能を生かした学習ツール。 カバーの最初の節を開くとランダムな質問が表示され、さらに開くとその答えが表示される。 カバーを開閉するたびに、新しい問題が表示される。

▼Android、セブン-イレブンでネットプリント

富士ゼロックスはAndroid搭載スマートフォンの写真などを、セブン-イレブンでプリントできるAndroidアプリケーションの提供を発表。 全国のセブン-イレブン店舗(約1万3307店)にある同社製カラー複合機「マルチコピー機」で、インターネット経由で登録したファイルのプリントが行 なえる「ネットプリント」を提供している。 これまで、iPhone/iPadとWindows Phone用のプリントアプリを提供していたが、今回Android版が加わった。
参考  http://www.printing.ne.jp/mobile/index.html

▼夜景もきれいな防水防塵デジカメ

リコーから、防水・防塵性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「RICOH PX」シリーズが発表。 6月下旬発売予定で、予想実売価格は3万円前後。 新シリーズとなるPXは、水深3mで60分耐えられる防水性能と、1.5mからの落下に耐えうる耐衝撃性能、防塵性能を備えているのが特徴。 光学5倍ズームレンズを搭載するがレンズは繰り出さず、 また背面液晶モニター(2.7型23万ドット)は傷がつきにくいコーティングが施されたアクリル板で保護されているなど、 防水・耐衝撃・防塵仕様となっている。
参考 http://www.ricoh.co.jp/dc/px/px/

【6/9】

▼Twitter、警告機能付き URL 短縮サービスを提供開始

米国 Twitter は、「Twitter.com」でツイート内の URL を自動的に短縮するサービスの提供を開始。 悪質な Web ページの URL と思われる場合はクリック時に Twiter が警告するため、ユーザーの安全を確保できるとしている。 Twitter.com のツイート編集ボックスに入力した URL は、投稿ボタン「Tweet(ついーと)」をクリックすると、19文字に自動短縮される。 これにより、140文字というツイートの文字制限をあまり気にすることなく、興味のある URL を投稿しやすくなった。

▼オンラインチケット発券「wazoo.jp」

Wazoo は、E チケットの決済と発券、販売管理のソーシャルメディア「wazoo.jp」を開始した。 wazoo.jp では、イベントのチケット、お店のクーポン、回数券などのオンラインでの発券、 テンプレートを活用したイベントページの作成、Facebookや Twitter などを使ったプロモーション、 決済・販売管理までを一元管理できる。
参考 http://www.wazoo.jp/

▼Google、検索結果にコンテンツの著者名を表示

米Googleは、検索でコンテンツの著者に関するマークアップをサポートすると発表。 検索結果のコンテンツでrel属性として「rel="author"」などを設定している場合、 コンテンツのスニペット(概要テキスト)にリンク付きの著者名が表示される。 WebパブリッシャーはHTML5の「rel="author"」やXFNの「rel="me"」を設定することで検索エンジンに同じ著者のWeb上のコンテンツを認識させることができる。 設定方法はヘルプセンターで説明されている。

▼サイボウズ、輪番操業やサマータイム対応の「ガルーン 3.1」

サイボウズはエンタープライズグループウェアの新バージョン「サイボウズガルーン 3.1」の発売開始を発表。 ガルーン 3.1の特徴は、節電対策としての輪番操業やサマータイムへの対応。 そのための機能として、拠点やグループごとのタイムゾーンやカレンダー、稼働日、稼働時間に対応する機能を搭載する。 これにより、国内各所で稼働日や稼働時間が異なるメンバーのスケジュール管理や調整が容易になるという。
参考 http://group.cybozu.jp/news/11060801.html

▼PC不要のコピー/消去専用ストレージアダプタ

Serial ATA対応HDD/SSDのコピーと消去専用のストレージアダプタ「これdo台 mini」が、センチュリーから発売。 同社が展開する定番商品「これdo台」シリーズの新作で、Serial ATA対応HDD/SSDコピーと消去に特化している。 システムとファイルを検出し、その容量分だけコピーする「システム&ファイルコピー機能」、 領域確保されている領域のみコピーする「パーティションコピー機能」、 3種類(クイックイレース、フルイレース、DoDイレース)から選べる「データ消去機能」、さらにエラースキップ、コンペア機能など、 多彩なディスク間操作が可能となる。
参考 http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-copy/kd2535ms.html

【6/8】

▼カラー雑誌やコミックの電子化に最適な電子書籍アプリケーションツール

ウェブテクノロジ・コムは、JPEG 画像のモスキートノイズを減らし、 キレイで軽い電子書籍を作る Windows アプリケーションツール「OPTPiX imesta7 for eBook 」の販売を開始する。 JPEG 画像は色数が多くても小さく圧縮できるが、色数が少ない場合ノイズが目立つ。 PNG 画像は、ノイズが入らないので品質が高い画像を表示できるが、色数が多くなると小さく圧縮することはできない、という2つの特性を利用して、 同アプリケーションでは、JPEG 画像と PNG 画像の2つの画像を重ね合わせて1枚の画像として表示する。
参考 http://www.webtech.co.jp/information/ebook/press_20110606.html

▼次世代ゲーム機「PlayStation Vita」

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、 携帯用ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」に続く次世代製品の名称「PlayStation Vita(ヴィータ)」 (型番「PCH-1000シリーズ」)と仕様、価格を発表。 希望小売価格は、Wi-Fi モデルが2万4,980円(249ドル、249ユーロ)、3G /Wi-Fi モデルが2万9,980円(299ドル、299ユーロ)。 2011年末より順次発売する予定。 PlayStation Vita は、新たに 3G 携帯電話ネットワーク経由の通信に対応し、さまざまな場所でデータ通信が行える。 また、新アプリケーション「Party」を使って、ゲームのプレイ中や Web ブラウジング中などにボイス/テキスト チャットでやり取りすることもできる。
参考 http://www.scei.co.jp/corporate/release/110607a.html

▼低価格多言語通訳サービス

エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト(NTT-MA)は、 共同利用型の多言語コールセンターを設置、5か国語(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)対応の通訳サービスを開始すると発表。 複数社でセンターを共同利用することで、低価格で利用できるようにした。 エリアの制約や拠点数に制限はなく、1契約でどこからでも何か所からでも利用できる。 外国人から電話があった際、多言語コールセンターに電話し、3者通話により通訳する。 また、外国人が窓口に来訪した際、多言語コールセンターに電話し、スタッフと外国人と交互に電話を代わり、通訳する。
参考 http://www.nttact.com/company/backnum/news/110606/index.html

▼Evernote、登録ユーザーが1000万人突破

米Evernoteは、登録ユーザーが1000万人を突破したと発表。 一般公開から3年で大台を突破した。 500万人を突破したのは昨年11月。 それから7カ月で倍増。
過去30日間のユニークユーザー数は約356万人、有料ユーザーは約42万4700人。 参考 http://www.evernote.com/about/intl/jp/corp/

▼Facebook、「チェックインクーポン」を国内展開

米Facebookは、ユーザーの位置情報を共有できる「スポット」機能に連動し、 店頭で使えるオンラインクーポンなどを配布する「チェックインクーポン」サービスを始めた。 まずアディダスジャパンや日高屋、ローソンなど14社が参加し、今後は小規模事業者も含めチェックインクーポンを発行できる体制を整えていく。 ユーザーの現在地周辺の店舗などのお得なクーポンをFacebook上で配布し、 店員に画面を見せることで割り引きなどを受けられるサービス。 米国で「Check-In Deals」として昨年11月に始めたサービスの日本版で、北米・欧州外でのサービスインは初。
参考 http://www.facebook.com/FacebookJapan

【6/7】

▼飲食店のメニューをユーザー視点で値付けして共有

ネットマーケティングは、レストランや居酒屋などの飲食店のメニューに対し、 ユーザー自らの価値観で値付けして、Web 上で共有できる価値観共有サイト「イイ値!」をスマートフォン向けに開始。 これまでのクチコミサイトや格付けガイドなどと異なり、普段の生活の中で常に意識される「価格」でメニューを評価できる。 価格により評価が共有されることで、他のユーザーの評価をより身近な感覚で判断できるという。Facebook や Twitter、mixi との連携も可能。
参考 http://nezuke.jp/

▼「発言小町」iPhone アプリ

読売新聞東京本社は、女性向け掲示板サイト「発言小町」用 iOS アプリケーションの提供を開始したと発表。 iPhone / iPod touch / iPad に対応しており、iOS 3.1.3 以上で使える。 アプリケーションは App Store から無償ダウンロード可能だが、利用するには「発言小町アプリID」を取得し、購読権を購入する必要がある。 購読権の税込み価格は、30日分が230円、90日分が600円、180日分が1,000円。
参考 http://komachi.yomiuri.co.jp/

▼新サービス「Yahoo! お見合い」、7月スタート

ヤフーは、「Yahoo! 縁結び」をフルリニューアルし、新サービス「Yahoo! お見合い」として7月1日に開始すると発表。 同サービスは、結婚を望む未婚男女がインターネット上で交際相手を探せる結婚仲介サービス。 サービスの拡充および安全性の向上を目的にリニューアルしたという。 「Yahoo! ウォレット」に登録されたユーザーあてに配送される暗号をウェブ画面にて入力し、 登録された本人であることを認証する手続きを必要とする「本人確認」を導入した。 従来の Yahoo! 縁結びでは、確認書類のコピー等の提出による本人確認を実施してきたが、さらに精度の高い確認が可能となる。
参考 http://enmusubi.yahoo.co.jp/promo/omiai/

▼Microsoft、クラウドサービス「Office 365」を6月28日にリリース

米Microsoftはクラウドベースのオフィススイート「Office 365」の正式版をリリースする。 Office 365は、Microsoftが2010年10月に発表したクラウドサービス「BPOS(Business Productivity Online Suite)」 とオフィススイート「Office」のオンライン版を組み合わせたサービス。 米Googleの「Google Apps」に対抗するエンタープライズ向けクラウドサービスとして注目を集めている。 4月19日に公開したパブリックβ版のユーザーは10万人を超えたという。
参考 http://www.microsoft.com/ja-jp/office365/online-software.aspx

▼mixiの「足あと」機能が「先週の訪問者」に

ミクシィは、SNS「mixi」の「足あと」機能をリニューアルし、新たに「先週の訪問者」機能として提供すると発表。 訪問者を「友人」と「その他」に分け、1週間に訪れた人を翌週に表示する。 「足あと」機能は2004年2月のmixi開始当初から、いつ誰が自分のページを訪問したかを把握でき、 またページを訪れたことを友人に簡単に伝えられるフィードバック機能として提供してきた。 だが最近は「mixiボイス」など足あとがつかないサービスの利用が進んでいる上、 「イイネ!」を使って友人へのフィードバックも容易になっており、サービスの多様化とコミュニケーションスタイルの多様化に合わせて改善することにした。

【6/3】

▼ランチの場所が直感的に探せる iPhoneアプリ「Spoon!」

タウン情報サービスのサンゼロミニッツは、「30min.」でレストランなどのメニューを共有するソーシャルアプリ「Spoon!」を、 iPhone、iPod Touch 向けに開始。 「おいしく変換」フィルターで、店内が暗い場合でもきれいにメニューを撮影、「食べたい!」ボタンで、他のユーザーのメニュー写真に投票できる。 投票したメニュー写真は Twitter でも共有できる。 また、現在地周辺のメニュー写真を横スクロールして、飲食店を直感的に探すことができる。
参考 http://www.30min.co.jp/?p=457

▼「Yahoo!地図」「Yahoo!グルメ」などを「Yahoo!ロコ」に集約

ヤフーは、Yahoo! JAPAN が提供していた複数の地理/地域情報サービスを集約し、新たな地域情報サービス「Yahoo!ロコ」として提供開始した。 パソコンのほか、携帯電話/スマートフォンからも利用できる。 また、スマートフォン向けアプリケーション「Yahoo!地図」をバージョンアップし、 「Yahoo!ロコ 地図」(iPhone 版/ Android 版)としてリリースした。 Yahoo!ロコに集約したサービスは、「Yahoo!地図」「Yahoo!地域情報」「Ya hoo!道路交通情報」「Yahoo!グルメ」「Yahoo!クーポン」「Yahoo!電話帳」 「Yahoo!マチモバ」の7種類。
参考 http://loco.yahoo.co.jp/

▼NAVERが「人物検索」開始

ネイバージャパンは、国内外の著名人情報を検索できる「NAVER人物検索」をオープンした。 国内外の芸能人やスポーツ選手など13万人分のデータベースを備え、最新のニュースから出演作品、同じグループのメンバー、 過去の話題などを横断的に検索できるという。 画像やTwitter内のツイートの検索も可能だ。 これまで「テーマ検索」内で人物情報の検索が可能だったが、人物の話題を軸にしたサービスとして独立させ、リニューアルさせた。
参考 http://person.naver.jp/

▼Evernote内コンテンツをlivedoor Blogで公開可能に

ライブドアのブログサービス「livedoor Blog」に、Evernote内に保存したコンテンツを簡単にブログで公開できる機能が加わった。 livedoor Blogの記事作成画面にEvernoteボタンが追加された。 クリックしてEvernoteアカウントと連携させると、Evernote内に保存している文書や画像などを選んでブログ記事内に挿入できる。 Evernote内コンテンツはブログ記事に最適化された形で挿入・表示される。 ライブドアによる、国内の個人向けブログサービスでは初という。
参考 http://www.evernote.com/about/intl/jp/

▼ニンテンドー3DSの本体更新

任天堂は、予定している「ニンテンドー3DS」の本体ソフト更新で追加する機能の詳細を発表。 ソフトのダウンロード購入が可能になる「ニンテンドーeショップ」には、 過去のヒット作を3DS向けに3D化した「3Dクラシックス」シリーズが登場する。 本体ソフト更新で、(1)ニンテンドーeショップ、(2)インターネットブラウザー、 (3)ニンテンドー3DSへのDSi/DSi LLからのデータ引っ越しが可能になる。
参考 http://www.nintendo.co.jp/3ds/versionup/index.html

【6/2】

▼海外拠点から低価格で外線発着信できるサービス

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、国内外でシームレスな企業向けボイスコミュニケーションサービス 「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービス」で、外線発着信を低価格で利用できる「SIP Trunking プラン」を新たに開始すると発表。 グローバルにビジネスを展開する企業向け。 「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービス」ではすでに、 国内と海外間、海外と海外間の IP 内線サービス「Extension プラン」(旧グローバル IP 内線通信サービス)があるが、 今回、海外拠点などからの外線発着信を低価格で利用できるようにする。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=001&c=67&u=11938

▼音声でスマートフォンの入力や機能操作ができるアプリ

NTTドコモは、音声認識技術を利用したスマートフォンアプリ「Speakey」「VOICE IT!」2種のトライアルのため無償配布を開始。 Speakey は、スマートフォンに話しかてメールなどの文字入力ができるアプリで、VOICE IT! は、話しかけると、 インターネット検索や端末機能の呼び出しができるアプリ。 アプリ配布期間は5月31日〜11月30日で、Android マーケットからダウンロードできる。 現在の対応機種は Xperia(Android 2.1)と GALAXY S(Android 2.2)だが、順次拡大していく予定。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=001&c=68&u=11938

▼約 98g のポケット WiMAX ルータを激安で販売

NECビッグローブは、運営するインターネット接続サービス BIGLOBE の「BIGLOBE WiMAX」申し込み特典のひとつとして、 シンセイコーポレーションが新たに発売する、軽量ポケットサイズ WiMAX ルータ「URoad-8000」を、4,800円で提供すると発表。 URoad-8000 はポケットサイズの WiMAX ルータで、重量はわずか約98g。 約9時間、連続通信できるバッテリを搭載している。 スマートフォンやタブレット、ゲーム機などの Wi-Fi 対応機器を同時に最大10台まで接続できる。
参考 

▼Twitter、その場でフォローできる「Follow Button」

米Twitterは、ユーザーがサードパーティーのWebサイトで直接そのサイトのアカウントをフォローできるようにするボタン「Follow Button」の提供を開始したと発表。 AOLやWall Street Journalなど、既に約50のWebサイトに設置されている。 Twitterは「パブリッシャーやブランドにとって、WebサイトにFollow Buttonを設置し、 Twitterをオーディエンスとの結び付きを保つために利用することは、強力なツールになる」と説明。 Webサイト内で新たにフォロワーになったユーザーは、そのままWebサイト上のコンテンツをツイートできる。
参考 
http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=001&c=70&u=11938

▼SMSが携帯各社間で送受信可能に

携帯電話各社は、電話番号をアドレスとして使えるテキストメッセージサービス「SMS」(Short Message Service)を7月13日から、 各社の加入者同士で送受信できるようにすると発表。 従来は同じ携帯会社の加入者間でしかSMSをやり取りできなかったが、今後は携帯会社が違う加入者との間でもSMSを送受信できるようになる。

【6/1】

▼WordPressがクリックジャック防御に対応

オープンソースの Blog ツール『WordPress』が、先ごろ最新版の『WordPress 3.1.3』に更新された。 最新版では、セキュリティ面で複数の修正や改善を施している。 セキュリティ面で最大の改良点は、クリックジャック攻撃に対する防御策を導入した点。 クリックジャック攻撃は、WhiteHat Security の研究者 Jeremiah Grossman氏が2008年に初めて論じた攻撃手法。 クリックジャック攻撃では、ユーザーが閲覧する Web サイト上の要素に重なる形で、その背後や上にサードパーティ Web サイトの要素を隠しておく。 ユーザーが正規のものと信じて該当の要素をクリックすると、隠れた要素も同時にクリックしてしまうという寸法。
参考 http://wordpress.org/

▼Android 向け Twitter パッケージアプリ

ウィールは、Twitter クライアントと Twitter ユーザー向けコンテンツサービスをパッケージしたスマートフォンアプリ「シェアット」の配信を N TT ドコモ Android 端末向けに開始したと発表。 「シェアット」には、Twitter に自分の写真を使ったオリジナルムービーを投稿できる「デコムービー」機能や、Tweet 内で使える絵文字やデコ画像、 アプリの着せ替えスキンなどのコンテンツがパッケージされている。 コンテンツは、アプリ内の「ストア」で配信される。 課金決済は、NTT ドコモの「SP モード」を利用する。
参考 http://www.wheel-inc.co.jp/release/110530_wheel.pdf

▼mixi、ナイキジャパンとのタイアップで新広告「ソーシャルバナー」

ミクシィは、『mixi』上の友人・知人とのつながりを活かした「ソーシャルバナー広告」の展開を開始。 第一弾として、株式会社ナイキジャパンのキャンペーン展開にソーシャルバナーが導入され、「NIKEiD FRIEND STUDIO」の公開を開始している。 「ソーシャルバナー」の最大の特長は、バナー広告に表示されるものが広告主のメッセージではなく、 mixi ユーザー(広告閲覧者の友人・知人)のアクティビティや投稿である点。 広告を閲覧するユーザーは、それが広告ではなく「友人・知人の近況」であることによって親近感や関心を強く持つことになる。

▼小型モノクロプリンタ「DocuPrint P300 d」

富士ゼロックスは、A4サイズの両面印刷に対応したモノクロプリンター「DocuPrint P300 d」を発表。 従来機「DocuPrint 2000」のコンパクト設計はそのままに、従来機と比べて1分あたり6枚の高速化を実現したという。 価格は6万9800円で、6月15日に発売。 新製品は高速処理対応のプリントエンジンを搭載し、毎分30枚の高速印刷に対応。 ファーストプリントも約8.5秒と従来機より約1.5秒の高速化を実現。
参考 http://www.fujixerox.co.jp/company/news/release/2011/0531_dpp300d.html

▼ゲームアカウント狙いの詐欺が増加

シマンテックは、月例セキュリティレポートを公開し、ユーザーを巧妙にだまして情報を搾取するフィッシング詐欺の標的がオンラインゲームへ移行しつつあると報告。 ゲームアカウントが高値で売買される実態があるという。 従来のフィッシング詐欺はオンラインバンキングなどが標的になったが、過去数カ月の間に業種が拡大し、特にゲーム関連業種が標的になるケースが増えている。 オンラインゲームはさまざまな世代に人気があり、有料の会員向けメニューが充実しているため、ゲームアカウント情報を入手したいという需要が高い。 フィッシング詐欺で盗まれたアカウント情報は、インターネット上で売買されている。

【5/31】

▼Bluetooth 対応 FM トランスミッタ

フォースメディアは、ワイヤレスのオーディオプレイヤ J-Force ブランド製品として、 FM トランスミッタ Bluetooth 対応モデルの販売を開始すると発表。 実売予想価格は4,980円。 ケーブルで接続する必要がなく、Bluetooth 対応スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤのステレオ音声を車で楽しむことができる。 ステレオ音声を Bluetooth 接続で受信し、FM波を利用して車載のFMラジオへ転送する。ワイヤレスなので車の後部座席からでも操作できる。
参考 http://www.forcemedia.co.jp/company/press/p20110527b.html

▼YouTubeからの偽メールに注意

米国 McAfee 日本法人のマカフィーは、ビデオ共有サービス「YouTube」からの警告メールを装うスパム行為が広まっているとして、注意するよう呼びかけた。 米国の祝日「Memorial Day(戦没将兵追悼記念日)」が近いことから、こうしたスパム キャンペーンが発生したとみられる。 このスパムは、YouTube に投稿された不正動画に関する警告メールを装っている。 メールに記載されているリンクをクリックすると、カナダの薬局 Web サイトに誘導される。 マカフィーによると、YouTube がこのようなメールを送信することはない。

▼「第10回モバイル広告大賞」グランプリは JR 九州が受賞

ディーツーコミュニケーションズが主催しているモバイルを活用した広告・マーケティングの広告賞「第10回モバイル広告大賞」は受賞作品を決定した。 グランプリは、九州旅客鉄道株式会社による「九州新幹線全線開業カウントダウンプロジェクト『今日の西郷どーん』」が受賞となった。 AR(拡張現実)やGPS、ツイッターを活用した iPhone 向けアプリで展開し、 そのストーリー性やエンターテイメント性、地域性、表現力などから、全部門の中で最も高く評価され、グランプリとして選出された。
参考 http://mobileadawards.com/archive2011/index.html

▼Mozilla、「Firefox 6」のAurora版をリリース

Mozillaは、AuroraチャンネルのFirefoxをバージョン6にアップデートしたと発表。 「Future of Firefox」のページからダウンロードできる。 MozillaのWebブラウザのリリースサイクルは、完成度別に「Nightly」「Aurora」「Beta」「Final」 の4段階のチャンネルに分かれており、現在Finalのバージョンは4、Betaのバージョンは5、Nightlyのバージョンは7となっている。
参考 http://www.mozilla.com/en-US/firefox/channel/

▼Facebookユーザーは年に平均18回プロフィール画像を変える

米Facebookの女性ユーザーは2週間に1回、男性ユーザーは3週間に1回、プロフィール画像を変更する。 Facebook向け画像関連アプリを提供する米Pixableが調査結果を発表。 Pixableは、PC、iPhone、iPadで利用できるFacebook向け画像検索アプリを提供しており、 この調査は、同社の50万人以上のユーザーデータに基づいているという。 プロフィール画像を変更する頻度は年々高くなっており、2006年と比較すると3倍(年間18回)になっている。 Facebookユーザーは平均で26枚のプロフィール画像を持っており、1枚のプロフィール画像に対する「いいね!」の数は平均で3、コメント数は2という。

【5/30】

▼FOMA ハイスピード対応の USB 型データ通信端末「L-08C」

NTTドコモは、USB 型データ通信端末「L-08C」を発売すると発表した。 重さ25g で持ち運びやすく、受信時最大7.2Mbps の FOMA ハイスピードに対応する。 同製品は、端子保護キャップ付きの、ストレートタイプの USB 型データ通信端末。 寸法は、高さ約92mm×幅約27mm×厚さ約10.9mm。ゼロインストール機能により、 同製品を PC に接続すれば「通信設定ファイル」と「L-08C 接続ソフト」のインストール画面が自動で起動し、設定できる。
参考 http://www.nttdocomo.co.jp/product/data/l08c/topics_01.html

▼NEC、第三の PC 節電ツール「ピークシフト設定ツール」を無償配布

NECとNEC パーソナルプロダクツは、PC 「LaVie」シリーズの電源供給を自動的にバッテリに切り替える専用ソフトウェア「ピークシフト設定ツール」を無償配布すると発表。 対象は、2008年春モデル(1月発表)以降の「LaVie」シリーズ。 6月20日から NEC パーソナル商品総合情報サイト「121ware.com」で、機種ごとに順次配布を開始する。 「ピークシフト機能」は、あらかじめ設定した時間帯に、PC の電源供給を自動的に AC アダプタからバッテリに切り替える機能。 電力需要がピークとなる時間帯に、電力消費量を低減できる。
参考 http://121ware.com/navigate/support/info/20110527/

▼Google 版おサイフケータイ「Google Wallet」

米国 Google は、近距離無線通信(NFC)技術対応の Android 用モバイル決済アプリケーション「Google Wallet」を発表。 現在フィールド試験を実施中で、間もなくリリースできるとしている。 当初、米国 Sprint Nextel 向け Google 製スマートフォン「Nexus S 4G」で利用可能とするが、対応端末は順次増やしていく。 Google Wallet は、Android 端末を店頭などの NFC リーダー/ライターにタッチして代金支払いなどを行うアプリケーション。 NFC 技術を利用しており、“Google 版おサイフケータイ”と呼べる機能。

▼Twitter、フォロー相手のタイムラインを表示可能に

米Twitterは、フォローしている相手のタイムラインを表示できる機能を追加したと発表。 公式Twitterサイトのプロフィールページ右側にある「フォローしている」をクリックすると表示されるフォロー相手の一覧ページに、新たに「ツイート」タブが追加された。 「ユーザー」タブでタイムラインを見たい相手を選んでからツイートタブに移動すると、そのユーザーのタイムラインが表示される。 従来、フォローしている相手が誰をフォローしているかは、その相手のプロフィールページで確認できたが、タイムラインを見ることはできなかった。

▼DTI、ハイブリッド無線サービスにオンラインストレージ

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、高速無線サービス「DTI ハイブリットモバイルプラン」に、 オンラインストレージサービス「ServersMan@Disk」を標準機能として無料で追加すると発表。 ServersMan@Disk は、国内主要バックボーンに直結したデータセンターで運営される、ディスク容量 10GB、転送量無制限のオンラインストレージサービス。 専用クライアントソフトと Web ブラウザの双方からの利用でき、ファイルの履歴管理や復元・公開用 URL 作成機能などもある。
参考 http://www.dti.co.jp/release/110527.html

【5/27】

▼電子雑誌の「マガストア」、Twitter で閲読ページを共有

電通と電子書籍のヤッパは、提携事業である電子雑誌の有料配信サービス「マガストア」において、閲読ページ共有と本文検索機能の提供を開始。 同機能は、ユーザーが iPhone/iPad のマガストアアプリで雑誌の閲読中に、雑誌名と閲読中ページの目次タイトル、ページ数、ハッシュタグ、URLをtwitterでつぶやけるもの。 つぶやきの URL をクリックすると、マガストアの PC サイトに移動し、閲読中のページを知人・友人などに見てもらえる。 1アカウントで1雑誌に対してつぶやける回数は10回まで。
参考 http://www.yappa.co.jp/2011/05/25/yappaonlinepaper20110525/

▼スマートフォンでも「Disney on Yahoo!ショッピング」

ヤフーは、スマートフォン/携帯電話/PC 向け「Yahoo!ショッピング」上で、ディズニー関連商品を専門に取り扱うコーナー「Disney on Yahoo! ショッピング」を開設。 スマートフォン専用のディズニー商品コーナーのオープンは、初の試みだという。 強化を狙うスマートフォン向けサイトにおいては、PC 向けとは異なる UIでサービスを提供。 今後も、スマートフォンならではのサービス展開を進めていく予定。

▼世界約400都市の地図データを販売

映像・Web 製作の nsa は、運営するサイト「世界の都市地図」で、世界約約400都市の地図データと POI 海外情報データの販売を開始。 地図データは3パターン用意。 (1)出版・印刷から Web まで対応しほぼ全世界の主要都市地図を網羅したガイドブック用の都市地図、(2)各都市同フォーマット・同縮尺で Web 用や GI S の元画像として使用できる1/50万・1/3万シリーズ、(3)国の地図に主要都市を記載した地図を世界の州ごとにセットにした地図セットの3種類がある。 地図は、世界約50か国/約400都市に対応し、イラストレーター(ai)形式で、自由に加工できる。
参考 http://www.tabimap.com/citymap/index.html

▼YouTubeが6周年 1日当たり30億ビューを達成

YouTubeは、サービス立ち上げ6周年を記念してサービスにまつわる2つの統計数字を披露。 アップロードされる動画は毎分48時間(=2日間)で前年の倍に成長、1日当たりのページビューが30億を突破。 これは前年比で50%増に当たる。 Googleは近年、投稿できる動画の長さの延長や、ライブ動画サービス「YouTube Live」の立ち上げ、大手映画会社の人気映画のレンタルサービスのスタートなど、YouTubeの強化に力を入れている。

▼検索悪用の「SEOポイズニング」によるマルウェア

検索エンジン最適化(SEO)対策の手法を使って不正なWebサイトを検索結果の上位に表示させ、マルウェア感染ページにユーザーを誘導する手口が横行している。 セキュリティ企業の英Sophosがブログで注意を呼び掛けた。 こうした手口は「SEOポイズニング(汚染)」などと呼ばれ、有名人の写真や動画へのリンクを装ったり、注目のニュースや話題に関連があると思わせる不正サイトを検索結果の上位に表示させたりする。 ユーザーが不用意にクリックすると、偽ウイルス対策ソフトなどのマルウェア感染ページに誘導される恐れがある。

【5/26】

▼iPhone 対応の低価格・セキュアなリモート接続サービス「SSL MAX」

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、パルソフトウェアサービスとの協業により実現したリモート・アクセス管理サービス「SSL MAX(SSL+Matrix Authentication eXtended)」の販売を開始。 ウォッチガードのリモートアクセス・アプライアンス「SSL 100/560」と、クラウド上のワンタイムパスワード認証を組み合わせ、リモート拠点間でのセキュアな接続を実現する。 これにより、災害・電力不足で社員が出社できない場合でも、メールやファイル共有、CRM システムなどの企業データとリソースへ自宅などからアクセス可能になるという。
参考 http://www.watchguard.co.jp/press_news/2011/05/ssl-max.html

▼コンシューマ向け簡単低価格2ベイ NAS キット

ネットワーク機器メーカーのネットギアジャパンは、一般ユーザー向け NASエントリモデルの2ベイホームメディアサーバー「Stora」を日本市場に投入すると発表。 販売開始は年6月下旬を予定。 Stora は、ハードディスクを2台まで搭載できる、シンプルなインターフェイスを採用したホームメディアサーバー。 ハードディスクは、前面のパネルを開けて入れるだけで装着できる。 ひとつのディスクが壊れても、もうひとつにミラーリングでき、壊れたディスクは電源を落とさずに交換できるホットスワップに対応する。
参考 http://www.netgear.jp/supportInfo/NewsList/196.html

▼「Skype 5.3 for Windows」のバグ修正版

ルクセンブルク Skype は、Windows パソコン向け IP 電話アプリケーション「Skype 5.3 for Windows」に対する修正版「5.3.0.113」をリリース。 バグの修正を目的としたアップデートで、グループ ビデオ通話中にクラッシュする問題を解決したという。 また、インストールしたユーザーと別のアカウントで動かした場合は、設定されている言語でなく英語のユーザー インターフェイスで起動するように変更した。
参考 http://www.skype.com/intl/ja/get-skype/

▼iPad版「Opera Mini 6」

ノルウェーのOperaは、モバイル版Webブラウザ「Opera Mini 6」をアップデートし、iPadに対応させたと発表。 iPhoneとiPadのユニバーサル版で、米Appleの日本のApp Storeからもダウンロードできる。 主な改良点は、スクロールや拡大縮小操作の高速化、ピンチズーム(2本の指で操作する拡大)への対応、TwitterやFacebook、My Operaでの共有のための「Share」ボタンの追加など。
参考 http://www.opera.com/mobile/download/versions/

▼Google、Chromeブラウザの安定版向けアップデートを公開

米GoogleはWebブラウザ「Chrome 11」安定版のアップデートを公開し、深刻な脆弱性に対処した。 同社のブログによると、Chromeの最新版となる「11.0.696.71」では4件の脆弱性に対処した。 このうち「BLOB処理における境界外の書き込み」問題と「GPUコマンドバッファのメモリ破損」問題の2件は、危険度が最も高い「Critical」に分類している。 2件とも、同社の社内で見つかった脆弱性だという。 Chrome安定版のアップデートはユーザーに自動的に配信される。
参考 http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/more/index.html?hl=ja

【5/25】

▼電子チラシサイト「Shufoo!」、Android版アプリを公開

凸版印刷は、電子チラシサイト「Shufoo!」のチラシコンテンツを閲覧できるAndroid 端末向け無料アプリ「シュフーチラシアプリ」を Android マーケットで公開。 同アプリでは、現在「Shufoo!」に掲載されている、日本全国の大手スーパーをはじめ、人気ファッションブランドやドラッグストア、 家電量販店など、約480法人、49,000店舗の電子チラシを、直感的なタッチ操作で検索、閲覧できる。
参考 http://www.shufoo.net/

▼片手操作スマホ「Sweety 003P」

ソフトバンクモバイルは、片手でも使いやすい ユーザー インターフェイス(UI)が特徴の Android 2.3 スマートフォン 「Sweety SoftBank 003P」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)を7月下旬以降より販売すると発表。 右手でも左手でも片手操作が可能な「タッチスピードセレクター」と、ソフト キーのサイズや位置を手の大きさなどに合わせて変えられる「フィットキー」という UI を採用。
参考 http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/003p/

▼商品購入前後の行動を分析するサービス

ネットレイティングスは、商品を購入したユーザーの購入前後の行動特性を、 インターネット視聴率データ「NetView」 のログから把握、分析するサービス「購買者追跡調査」を開始。 「購買者追跡調査」は、インターネット視聴率パネルの中から商品/サービスを購入したユーザーを抽出し、 購入前後のインターネットでの行動を視聴ログデータから分析するサービス。 ユーザーが購入に至るまでに閲覧した Web サイト、動線、Web サイトを見始めた時期、競合会社の Web サイト閲覧状況などがわかれば、 より効果的なマーケティング施策を実施できるという。
参考 http://csp.netratings.co.jp/nnr/PDF/Newsrelease05232011_J.pdf

▼Windows 8は2012年に登場

米Microsoftのスティーブ・バルマーCEOは、東京で開催された開発者イベント「Microsoft Developer Forum 2011」において、 「次期Windowsは来年登場」と語った。 同社がWindows 8のリリース時期について正式に言及したのは初めてのこと。 「来年登場予定の次期Windowsシステムには、多くの新しい機能やユーザーインタフェース(UI)が搭載される。 なお、同社は次期OS名を正式に発表していないが、バルマー氏は「Windows 8」という名称を使った。

▼Facebookの人間関係を活用したCRMサービス

電通イーマーケティングワンとインターロジックス、アーキタイプの3社は、 Facebookのソーシャルグラフ(人間関係)を利用した「ソーシャルCRMサービス」の提供を開始。 ソーシャルグラフのデータと企業の顧客データを組み合わせることで、見込み客や既存顧客に対する精度の高いマーケティング活動が可能になるという。 新サービスでは、ソーシャルグラフや企業の顧客データを分析、構造化することで、顧客の特徴に応じた効果的なCRM(顧客関係管理)の施策を実現する。
参考 http://www.dem1g.jp/topics/topics_110524.html

【5/24】

▼iPad 向けオンライン版プレイボーイ誌

男性向けの雑誌「Playboy」や Web サイト「Playboy.com」を手掛ける米国 Playboy Enterprises は、 Playboy 誌のコンテンツをiPad 向けに提供するWeb サイト「i.Playboy.com」を開設。 1953年12月号(創刊号)から最新号まで、記事やグラビアなどを掲載している。 料金は定額制で、1か月契約だと月額8ドル、1年契約だと年額60ドル、2年契約だと2年で100ドルとなる。
参考 http://i.playboy.com/index2.html  

▼iPhone 4 を置くだけで充電できる「置満チャージャー」

ノバックは、専用シリコン ジャケット装着済み iPhone 4を置くだけで充電できる「置満チャージャー(NV-IC100)」を販売すると発表。 ワイヤレス方式の充電器であるため、iPhone 4にケーブルを接続する必要がない。 置満チャージャーは、iPhone 4 に充電機能付きシリコン ジャケットを装着して使う。 充電プレートとジャケットの間で電力をワイヤレス伝達するため、iPhone 4を充電プレートの上に置けば充電できる。 入力電源の対応電圧は、100V から 240V。充電時間は2時間から3時間。
参考 http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-accessory/nv-ic100/  

▼Facebook で写真共有できる Android アプリ「Potofoto」

ネイキッドテクノロジーは、Facebook で友人とプライベートに写真共有を行える Android アプリ「Potofoto」のβテスト版を公開。 「Potofoto」は Facebook を使っている友達であれば、誰とでも Android携帯で撮影した写真の共有を行うことができるアプリ。 写真を共有した友達とは、プライベートなグループ内でのチャットや新たな写真共有を楽める、写真を受け取った友達は、アプリをダウンロードしてな くてもサイトから写真の閲覧やコメント投稿ができる。
参考 http://news.naked-tech.com/post/5600829219/android-potofoto

▼Googleの画像検索結果にマルウェアにリンクさせたWebサイトが大量表示Googleの画像検索結果に、 ユーザーを脅したり、ソフトウェアの脆弱性を悪用したりする手口のマルウェアにリンクさせたWebサイトが大量に表示されていると、 フィンランドのセキュリティ企業F-Secureがブログで伝えた。

同社によると、Googleの画像検索では検索エンジン最適化(SEO)の手法を悪用した「SEOポイズニング」による汚染が増大。 その大部分は、安全なはずのWebサイトがハッキングされ、悪用されているケースが占めるという。 こうした問題が起きる一因は、Googleの巡回方法と画像ランク付けの方法にあるとF-Secureは解説する。

▼GoogleのWeb向け画像フォーマット「WebP」、ChromeやGmailがサポート

米Googleは、オープンソースのWeb向け画像フォーマット「WebP(ウェッピーと読む)」の改良と、Google Chromeほか幾つかのサービスによるサポート追加を発表。 WebPは、同社が昨年9月に発表したlossy圧縮方式を採用する画像フォーマット。 Webサイトのページ読み込みの高速化を目的としており、ビデオフォーマット「WebM」のビデオ圧縮技術「VP8」を流用している。 圧縮アルゴリズムを変更し、JPEGと比べておよそ25〜34%ファイルサイズを縮小できるようになったという。 Google Codeのページで比較画像を見ることができる。
参考 http://code.google.com/speed/webp/gallery.html

【5/23】

▼折りたたみ型テンキー付き防水 Android スマホ「007SH」

ソフトバンクモバイルは、折りたたみ可能なテンキー付き防水 Android 2.3スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」(シャープ製)を6月中旬以降より販売すると発表。 007SH は、折りたたみ機構部に回転軸を2つ設けたスウィーベル タイプのボディを採用。 クラムシェル型の携帯電話と同様に画面を見ながらテンキー入力したり、画面を180度回転させてたたみ、画面タッチで操作したりできる。 IPX5/IPX7 相当の防水性能、IP5X 相当の防じん性能があるため、水周りやアウトドアでも安心して使えるという。
参考 http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/007sh/

▼SNS モニタリングサービス

ネットレイティングスは、コーポレートブランド、商品/サービスブランド、商品/サービスのソーシャルメディアに潜む脅威を検知し、 評価/分析するリスクモニタリングサービス「スレットトラッカー」を開始。 日本のソーシャルメディアを横断的に監視し、企業のリスクを発見、報告するもの。 脅威をモニターして報告する「スレットトラッカー・アラート」を月額10万円から、脅威をモニターして報告すると共に、 脅威の原因、状況を分析、報告する「スレットトラッカー・アラート&分析サービス」を月額100万円から販売する。
参考 http://www.netratings.co.jp/service/ThreatTracker.pdf  

▼Twitter を活用した「教えて!ランキング」のスマートフォン版

NTTレゾナントは、「goo ランキング」にて、Twitter を活用してランキングを作成・投票できるユーザー参加型機能「教えて!ランキング」のスマートフォン版を提供開始した。 PC、携帯電話からも利用できる。 「教えて!ランキング」は、タイトルや選択肢を入力して作成したいランキングを設定し、 その内容をユーザー自身の Twitter でつぶやくことができるもの。 さらに、つぶやいた内容をフォロワーが閲覧し、そのランキングについて投票することが可能。 投票したい選択肢がない場合は選択肢を追加することもできる。
参考 http://ranking.goo.ne.jp/rankingvote/auth/select/

▼Kindle向け電子書籍が販売部数で紙版を超えた

米Amazon.comは、電子書籍リーダー「Kindle」向けの電子書籍の販売部数が、同社での紙版の書籍の販売部数を上回ったと発表。 4月1日からの書籍販売で、印刷版書籍(ハードカバーおよびペーパーバック)100冊に対してKindle版が105冊の割合で売れているという。 この部数には、Kindle版のない印刷版の部数が含まれており、無料のKindle版書籍は含まれていない。 Kindle向け書籍は2010年7月にハードカバーの販売部数を上回り、その6カ月後はにペーパーバックも上回っている。

▼2Gバイトの無料オンラインストレージ「KDrive」

キングソフトは、2Gバイトまで利用可能な無料オンラインストレージサービス「KDrive」を開始。 Webから直接ファイルを保存・閲覧できるほか、ローカルに仮想ドライブを作成し、オンラインストレージと自動的に同期させることも可能。 利用には利用登録が必要。
参考 http://www.kdrive.jp/

【5/20】

▼デジタル雑誌1冊でもう1冊無料

雑誌専門のオンライン書店「Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービスは、デジタル雑誌の最新号またはバックナンバーを1冊買うと1冊無料になるキャンペーンを開始。 キャンペーンは、同サイトにてデジタル雑誌の最新号・バックナンバーを購入すると、後日メールにて購入金額と同金額の Fujisan ギフト券がメールにてプレゼントされるもの。 キャンペーン対象商品は700タイトル超。 ギフト券で購入できるデジタル雑誌は、1冊目のデジタル雑誌とは異なるものでも良い。
参考 http://www.fujisan.co.jp/campaign/bogof  

▼iPhone 対応ワイヤレスワンセグチューナー

アイ・オー・データ機器は、iPhone/iPad/iPod touch 対応のワイヤレスワンセグチューナー「SEGCLIP mobile GV-SC500/IP」を6月中旬より販売すると発表。 専用の無料視聴アプリをインストールすると、無線 LAN によるワイヤレス接続でワンセグを視聴できる。 「GV-SC500/IP」の無線 LAN 到達距離は約8m。 視聴アプリ「SEG CLIP」を App Store からダウンロードして無線 LAN 接続すれば、チャンネルリストからチャンネルを選びワンセグの視聴が可能になる。
参考 http://www.iodata.jp/news/2011/newprod/gv-sc500_ip.htm

▼iOS版WordPressが日本語化

オープンソースのブログ作成ソフト「WordPress」の開発チームは、iOS版のWordPressを2.8にアップデートしたと発表。 iPhoneおよびiPadで利用できる同アプリは、今回のアップデートで日本語に対応した。 米AppleのiTunes Storeで公開されている。

▼2画面Android端末「LifeTouch W」

NECは、液晶ディスプレイ2画面を備えた折りたたみ型のAndroid端末「LifeTouch W」を6月から出荷する。 B2B向けで、電子書籍サービス用端末や業務用端末としての利用を想定している。 サイズは約135(幅)×208(高さ)×23(厚さ)ミリ、重さ約530グラムと、四六判の書籍に近いサイズ。 7インチ(600×800ピクセル)のタッチパネル対応液晶ディスプレイを2画面搭載し、本を見開いたように利用できる。 OSはAndroid 2.2。
参考 http://www.nec.co.jp/press/ja/1105/1901.html

▼Yahoo! JAPAN、IDの不正使用に注意喚起

Yahoo! JAPANは、「Yahoo! JAPAN ID」に対して不正なログインが発生しているのではという一部の報道について、「Yahoo! JAPANの登録情報の漏えいや、それによる不正アクセスの事実はない」と発表。 ただ、同社は念のためパスワードの変更などを推奨している。 ログインすると履歴が見られるので、不審なIPアドレスが表示されていた場合、ユーザー自身でYahoo! JAPAN IDや、パスワードの直接入力を求めるような外部サービスを利用していないか、確認してほしいとのこと。
参考 https://lh.login.yahoo.co.jp/

【5/19】

▼大容量バッテリのモバイル Wi-Fi ルータ

KDDI と沖縄セルラーは、データ通信端末ラインアップとして「Wi-Fi WALKER DATA06」「DATA07」の販売を、6月上旬以降順次開始すると発表。 Wi-Fi WALKER DATA06 はモバイル Wi-Fi ルータ。 大容量バッテリを搭載しており、外出先でもゲーム機やタブレットなどの無線 LAN 対応端末で「CDMA 1X WIN」のネットワークを使い、長時間インターネットに接続できる。 DATA07 はコンパクトサイズの USB データ通信端末。 「WIN HIGH SPEED」に対応している。 PC にフィットする USB サイドローテータを採用したデザイン。 利用料金は、両機種とも「WINシングル定額」が適用される。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=001&c=39&u=11938

▼スマートフォンのデコレーションサイト

オプトは、クリスタルガラスでデコレーションしたスマートフォンケースを販売する EC サイト「Jewelart Deco」を開設したと発表。 PC サイトのほか、iPhone、Android アプリでも展開する。 Jewelart Deco は、オプト社員を対象にしたビジネスプランコンテスト「情熱ファクトリー」で選出されたもの。 デコレーションのデザインパターンは20種類以上あり、サイト上で色もカスタマイズできる。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=001&c=40&u=11938

▼「Google Doc」の表計算、ピボット テーブルが利用可能に

米国 Google は、オンライン オフィス アプリ サービス「Google Docs」の表計算サービス「Spreadsheets」にピボット テーブル機能を追加。 段階的に利用可能なユーザーを増やしていく。 ただし、現時点で「Microsoft Excel」のピボット テーブルをアップロードして使うことはできない。 ピボット テーブルは、大量の表形式データを任意の条件でフィルタリングし、さまざまな観点から調べるためのデータを抽出する表計算ソフトウェアの機能。

▼「Baidu IME」に翻訳検索機能

バイドゥは、日本語入力システム「Baidu IME」に、エキサイトと連携した「翻訳検索機能」を追加したと発表。 言語バー上に設けられたボタンをクリックして翻訳したい文章を入力することで、簡単に翻訳結果ページを表示できるという。 また同日、特設サイト「I love me - わたしスタイルの日本語入力」をオープン。
参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=001&c=41&u=11938

▼有料電子版「朝日新聞デジタル」スタート

朝日新聞社は、有料の電子版「朝日新聞デジタル」を始めた。 朝日新聞のほぼ全記事にオリジナルコンテンツや動画を加えて配信。 PCやiPad、Android端末で読むことができる。 朝日新聞購読者は月額プラス1000円で利用でき、電子版のみは月額3800円。 7月末までは創刊記念で無料。
  参考 http://3bcmail.com/ms/cs.cgi?m=001&c=42&u=11938

【5/18】

 

▼Twitter でソーシャルギフトサービス「Smylish」を開始

ネットイヤーグループは、Twitter を活用したソーシャルギフトサービス 「Smylish」を開始。 ソーシャルギフトサービスとは、Twitter や Facebook のようなソーシャル メディアを活用して、ユーザー同士がオープンにギフトを交換し合うサービ ス。 Smylish では、Twitter のユーザーが、知人(フォローワー)にギフトを無料 で贈ることができる。 Twitter を通してギフトチケットを受け取った人は、携帯電話に表示された ギフトチケットを店舗に持っていき、ギフトと交換できる。 ただし、Smylish でギフトを贈ることができるのは、スマートフォンユー ザーのみ。
参考 http://www.netyear.net/news/press/20110516.html  

▼パナソニック、初のスマートフォンに「エコナビ」を搭載

パナソニック モバイルコミュニケーションズは、本年度上期に商品化する パナソニック初のスマートフォンに「エコナビ」機能を搭載すると発表。 「エコナビ」は、家電製品が自ら状況を判断し、節電する、パナソニック独 自の省エネ機能。 今回、パナソニック初のスマートフォンに「エコナビ」アプリをプリインス トールすることを決定し、「ドコモ スマートフォン P-07C」から、順次搭 載商品の販売を開始する。 スマートフォン向け「エコナビ」には、あらかじめ設定した電池残量になる と「eco モード」に自動で切り替わる「オート eco モード」、液晶オフF時 のアプリ動作を抑止できる「タスク管理」がある。
参考 http://panasonic.jp/mobile/smartphone/p07c/  

▼DTI、ADSL より安い光ブロードバンドサービス

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、NTT 東日本の「フレッツ 光ライト」に対応した3段階定額料金のインターネット接続サービス「DTI 光 with フレッツ ライト」の受付を開始。 「DTI 光 with フレッツ ライト」は、3G 携帯電話などで主流の「段階的定 額料金」を採用、月額210円からの3段階定額料金で、ライトユーザーとヘ ビーユーザー両方のニーズを満たすプラン。 月額210円から利用でき、フレッツ料金を含めても、一般的な ADSL の料金 プランよりも割安になるとのこと。 ライトユーザーで月額210円、ミドルユーザーで月額630円、そして最大でも 月額1,050円で光回線向け接続サービスを利用できるようにした。
参考 http://www.dti.co.jp/release/110516.html  

▼Mozilla、Firefox 3.5のユーザーに3.6を自動配信へ

Mozilla Foundationはサポート期間が終了したFirefox 3.5をまだ使い続け ているユーザーに対し、自動更新機能を使って同3.6を配信し、アップグ レードさせる計画を開発者向けのメーリングリストで明らかにした。 Firefox 3.5は4月28日付でリリースされた更新版(3.5.19)が最後のセキュ リティアップデートとなり、今後はたとえ脆弱性や不具合が見つかった場合 でも、原則として修正のためのアップデートは配信されない。 Mozillaは3.5のユーザーに対し、3.6や最新版の4にアップグレードするよう 促してきたが、現在でも1200万人が3.5を使い続けているという。
 

▼iPadと無線でデータをやりとりできるモバイルHDD「GoFlex Satellite」

米Seagate Technologyは、モバイル端末とWi-Fi経由でデータをやりとりで きるポータブルHDD「GoFlex Satellite」を発表。 モバイルアプリはiOS版のみ公開されているが、Webブラウザ経由でAndroid 端末でも利用できる。 Androidアプリは今夏公開の予定だ。 容量は500Gバイトで価格は199.99ドル。 Seagateのページ、米Amazon.com、米Best Buyで予約できる。 発売は7月の見込み。
参考 http://www.seagate.com/www/en-us/

【5/17】

▼世界初のワイヤレス充電スマートフォン

NTTドコモは、2011年夏モデルのスマートフォンとして「F-12C」、「P-07 C」、「AQUOS PHONE f SH-13C」の3機種を7月から8月に発売を予定している と発表。 今回の、2011夏モデルの新ラインアップとして、スマートフォンではドコモ 史上最多となる9機種を開発し、その Android 機種のすべてが Android 2.3 を搭載している。 世界初だというワイヤレス充電機能を搭載した AQUOS PHONE f SH-13C は、 ワイヤレスチャージャーに本体を置くだけで、コネクタなどの接続なしで受電できる。
参考 http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sh13c/index.html  

▼BIGLOBE と小松左京事務所、国内 SF の電子出版を開始

NECビッグローブ(BIGLOBE)とイオ・小松左京事務所は、国内SF作家の作品 を電子化して販売する共同事業「SF作家の書店 プラネタリアート」を開始。 当初、iPad / iPhone 向けに小説とオリジナル イラストを組み合わせた電 子書籍「絵本小説」を配信する。 この事業では、電子書籍の制作/出版/販売を行っていく。 海外向けの英語版を提供するほか、タブレット端末の操作性や表現力をいか せる電子コンテンツも制作する考え。
参考 http://publish.biglobe.ne.jp/planetariart/  

▼スマートフォンのクチコミポータルサイト

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、端末ごとのスマートフォン のクチコミを集約したポータルサイト「スマートフォンクラブ」運営を開始。 国内のスマートフォン契約数は2010年度には895万件で、2011年度中には2,1 85万件まで急拡大する見込み。 一方、ユーザーがスマートフォンを選択する際の端末に関するクチコミ情報 は不足している。 そこで AMN では、スマートフォンユーザーの Blog 記事などのクチコミを 集約した情報サイトとして、「スマートフォンクラブ」を開発した。
参考 http://spclub.watch.impress.co.jp/  

▼所蔵品の画像をライセンスフリーで提供する「Yale Digital Commons」

米イェール大学は、オープンアクセスポリシーの下、同大学の博物館や図書 館の所蔵品の画像を公開する「Yale Digital Commons」を立ち上げたと発表。 スタート時点で25万点以上の古書や絵画などの画像が、誰でもライセンスフ リーで利用できるようになっている。 公開された作品の中には、J・M・W・ターナーやウィリアム・ブレイクの絵 画、モーツァルトの手書きの楽譜などがあり、これらを論文や出版物に利用 できる。
参考 http://discover.odai.yale.edu/ydc/  

▼「Chromeウェブストア」日本語版が本格スタート

Googleは、Chromeブラウザ向けにWebアプリや拡張機能などを配信するプラ ットフォーム「Chromeウェブストア」の日本語版をオープンした。 現在は国産Twitterクライアントの「ついっぷる」や「はてなブックマー ク」など、12の日本向けWebアプリを公開している。 Chromeウェブストアからアプリをダウンロードすると、Chromeブラウザの 「新しいタブ」ページにショートカットが追加される。 追加されたショートカットにアクセスすることでアプリを起動できる。
参考 https://chrome.google.com/webstore?hl=ja  

▼Android のウイルス対策、トレンドマイクロが開始

トレンドマイクロは、Android OS 搭載のスマートフォン/タブレット端末向 けセキュリティ製品「ウイルスバスター モバイル for Android」の販売を9 月に開始すると発表。 また同日、9月末まで使用できるβ版の無償提供を開始した。 Android では、ユーザーは Web サイトからファイルをダウンロードできる ことから、3月末時点での同社のスマートフォンに感染する不正プログラム 登録数のうち、Android に感染するものは iOS のと約25倍以上だという。
参考 http://jp.trendmicro.com/jp/products/personal/vbma/index.html

▼緊急通報して通話できるペンダント式子機

 リンディー・セールスは、新製品「ペンダント式子機による通報と通話が可 能な電話機型の緊急通報装置」の販売を、6月上旬から開始すると発表。 電話回線に接続できる緊急通報装置で、ボタンひとつで外部の電話番号に緊 急通報を発信、応答者と通話できる。 体調が急激に悪化して救助が必要になったり、身動きが取れなくなってしま った場合、または火災などの災害発生時や不審者の侵入による緊急事態発生 時に有効だそうだ。
参考 http://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/54.html

▼バーコードを読み取りコンビニを検索できる Amazon Android アプリ

 Amazon.co.jp は、Amazon.co.jp 初の Android 版アプリ、「Amazon モバイ ル Android アプリ」の配布を開始。 このショッピング用アプリには「バーコード検索」機能もあり、カメラ機能 付き Android 端末なら、商品のバーコードを読み取り、商品詳細ページに たどりつくことができる。 GPS 情報を利用して、荷物を受け取ることができる最寄りのコンビニエンス ストアを検索する「コンビニ検索」機能もある。 アプリは、Google の「Android Market」から無料でダウンロードできる。

▼YouTubeへの動画違法アップロードで初摘発

埼玉県警は、著作権者に無断でYouTubeに動画をアップロードしたとして、 著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで北九州市の会社員の男(51)を逮 捕した。 YouTubeへの動画違法アップロードが立件されるのは初とみられる。 男は昨年から今年2月にかけ、アイドルグループ「嵐」のライブDVDの動画な どをYouTubeに無断で投稿した疑いがもたれている。 男は動画から自らのWebサイトに誘導し、広告収入を見込んでいたという。

▼Facebookでクリックすると広がるワーム的スパム

Facebookでクリックすると意図せず友達にも広げてしまうワーム的なスパム が出回っており、日本のユーザーがクリックしてスパムを投稿してしまう ケースが出てきている。 挙動が不明な点もあり、海外の情報サイトは、クリックしてしまった場合は 念のためウイルス対策ソフトを使ってPCをフルスキャンするよう勧めている。 このスパムは、「In order to PREVENT SPAM, I ask that you VERIFY YOUR ACCOUNT. Click VERIFY MY ACCOUNT right next to comment below to star t the process...」という内容の文章で、iPhoneから投稿されたものとして 表示される。